再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

あーあ

2016-08-19 19:52:56 | Weblog
今日は昼間一人だし、ゆっくりどこにも出ずにいようかとおもったが、そうは問屋が卸さなかった。

「今日部活サボるわ」
悪魔の声に聞こえました。

・・が問題は、学校では服装他の規定が厳しいが髪は伸びている、宿題はやっているようだが、微妙に手がついていないのもあって、結局私がゆっくりすることはかなわなかった。
仕方ないので、髪を切りに行き、ついでに宿題が歴史探訪(文化財があるところ、もしくは建物が指定されているところ)をさっさと済ませることになった。

髪は1000円でええってことだったから、大型店舗のあるところへ。一方の私はスーパーで買い物。
その後合流して、軽く昼を食べて探訪にまわることにしたのだが、問題は最近若い人と茶や食事をしてなかったもんで、はあ・・・飯は飲み物ですかみたいなのを目の当たりにして、駐車場でナビをセットして回ることにした。

一つは寺の本堂が文化財指定されているところに行く。
以前、この周辺の寺社巡りを妹とやったのだが、その時は子どもの受験がかかっていて、でも体調他戻ってない部分も私にはあるので、駐車場がある文化財のあるところにお礼参り兼ねて行く。

私は以前この寺を狙って伺おうとしたのだが、伺った日は葬儀の出棺前であった。
私はでかい門構えの寺で、普通に本堂使っての葬儀出棺には驚いてしまったのである。
この辺のでかい寺は葬儀や法要専門の会館を持っていることが多いからである。それででかい門構えだけ見て寺の見学は諦めたのだが、今回は駐車場もあるってことで車で出向いたのだが、この辺の寺にしては確かに本堂もでかかった。駐車場も。
隣に金金って連呼する住職の寺があるのだが、全然こっちの方が作りは地味であるが、素敵な趣である。
ただ・・この寺に限らず、微妙に道が狭い。

子どもは外と自分が写った証拠写真さえあれば良かったのだが、折角なので、中で少しだけ手をあわせようと入らせていただく。
この近隣の寺のすごいところは、賽銭箱に数珠やお守りを買った場合、「賽銭箱に入れてください」って。
こちらでは不届きものがいないんでしょうか・・・
私が通っていた座禅をやっている寺は以前は全面開放してあったが、いつからか、お堂でもお寺さんしか入れないようなところに何かした輩がいるのだろう、座禅が終了したらお寺さんが木の柵を持ってきて封鎖されていたので、まあ無礼者はいるのだろうと思われる。

私は子どものお賽銭と自分のと、お守りを一ついただいて、帰ることにした。

そして、次!!メインに決めた神社である。
だが、ナビでは出てこないから、適当に行ったら、到着した。その上駐車場は山の上だったがあっさり入ることが出来た。
でも坂道がすごくて、珍しく車が困っていたような。
ここから大きな駅が目の前に見えていてなかなかの景色なんだが、本来なら階段使ってあがるところを今回は車で手抜きした物だから、あのこわいような階段は使っていない。落下したらあれ、死んじゃうわ。
それとも守られているからそう言う人はいないのかなあ・・・きになるところであるが。

ここの神社は文化財だらけである。まずお参りをして、子どもと「ここは・・多分勝守りがある」って探したらあったので、それは購入することにした。
子どもは勝守りをいくつか持っているのであるが、それでも効果がある寺社とそうでない寺社はあるみたいで、本人の相性とかもあるんだろう、「ここはなかなか良い」って言っていた。
問題は購入するにも誰もいらっしゃらなかったので、インターホンでお呼びすることにしたのだ。
「すみません。お守りいただきたいのですが?」と。
そしたら神主さんか?すぐに出ていらしたので、お守りをいただく。
部活・・・また良い結果が出たらいいね。

その後、文化財前にして記念撮影して帰ることにしたが、そのまえにそれぞれがおみくじを引くのは忘れなかったのである。
私は末吉であった。実は出雲大社でとんでもおみくじ引いてから引いて無かったような。
全部悪くはないが、結果がスローリーな感じのネタであった。大事に財布に入れておきます。

そして、私は欲しかったお守りを手に入れたのである。
少しは昨日のやさぐれが取れたかな。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
« 愚痴 | トップ | 術後もうじき2年 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事