再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

仕事増える

2018-11-05 17:04:33 | Weblog
約一週間前に腰を痛めて、整形外科通いをしていたが飽きてきた。

仕事は休めないからブロック注射と痛み止めと湿布とコルセットのフル装備でやるんだが、余計なところに負担はかかるし、痛み止めは私にはリスキーである。
昨日も勤務だった。問題はセールぶつけてきたから、暇がない。
正確には昼勤務以降詐欺か!って状態になった。

ここのところ集配さんと世間話しながら仕事をするのだが、どこそこに新人が入ったので色々やらかしてくれる・・・あっおたくも!(笑)みたいな。
ただし、ここでは新人はミスの登竜門超えないと一人前にもなれないのだから仕方ないのだが、だがやってもその後の態度だろうなあって。
自分がやらかしたのに気が付いて、そのミスを処理した人間に「すみませんでした。今度から気を付けます」くらい言えないのかねと思うし、結局他部署とトラブルになるのは3回ルールでもないけど、3回言っても仕事を覚えない奴と謝らない奴と勝手なことをすると上から注意が飛んでくるようである。

正直、新人である以上年齢は関係ない。目の前にぶら下がっている給料は同じだし、ミスが多いなら気を使う必要があるのにそれはやらないからである!

この間うちのチームに執着する他チームの人間がやらかしてくれて集配さん怒らせたらしい。
本来受け付ける時間破ってネタを受け付けた上に、集配さんを待たせたようで、集配さんもここのチームじゃない人がこう言うことをやればチームの人が困ると上司に伝えたらしく。
当然チェックは入ったらしいが、私自身は集配さんに
よくやった!!!って言いたかった。多分集配さんにごめんなさい待たせてとかも言わなかったんだろうね。

だから私もついつい「ああ、あの人なら絶対自分が悪いネタをぶっとばしても詫びなんか一つも入れて来ないよ。普通なら新人でミスをするなら仕方ないにしても、自分でやらかしたものを誰かが何とかしたのなら次に顔を合わせた時にでもすみませんでしたくらい言えば済む話だけど絶対言わないから。前に別の集配さんと私に他チームからミスぶっとばしてきても、後日別の集配さんにも私にもすみませんでしたとかなくて、正直呆れるしかなかったんですよ・・・」と。
この集配さんは筋は通っているので「謝らないのはちょっとね」と。
その代わり大事にすればこちらも大事にしてくださるので、私はその集配さんから沢山見えない恩恵もらっているよ。

おそらくやり玉に上がる奴は詫び方が悪いか手回しをしてないのだろう。
絶対してないだろうなあって私ですら思うもん。

これはうちのベテランさん達には死んでも分からないと思うけどね。集配さんからクレーム上がって前にノンビリさんがやり玉に上がった時だって「なんか言い方はないの?」って。知らなきゃそうなる。
私は話を聞いていたので先に言質取っておいて、「まず、私は今朝勤務についていないから間違っていたら申し訳ありませんが、集配さんがあさうちに来るのは一番最後でしたよね?」
「そう」
「そこで、まだ荷物が出来上がっていなくて”他所回ってから来てください”を何度もやられ、どうしたらよいか私に聞かれたことがありました。私は自分達の上司かそちらの上司に相談するしか方法がないとしか言えませんでした。何度もあって腹に据えかねたんだと思います。あちらだってなるべく言いたくないからと我慢されてきたのも知っておりますが、限界超えたようですね」
それで納得する有様だもん。だいたい前の部署の集配さんだってノンビリさんのクレームは今の集配さんたちより出しやすかったようだけど、それでも何度も代わりに注意されてきた私からしたら手に取るようにわかる話である。

この人たちはオープニングメンバーだから最初から上の立場で下からの眺めは見てない。最初に上の人間に散々やられたとはおっしゃっていたけど、以後は後から入ってくる人間が立てるわけで、彼女らがミスをすっ飛ばしてきても、先に入った人間は謝らないことの方が多い。(そうじゃない人もいるが)
従い下っ端の苦労はわからないだろうし、兼任業務もないからますますわからないと思う。視野が狭いとまでは言わないが、苦労も言うほどしてないってこと。
私より先に入ったバイトは今は全員兼任業務をやっているから、彼女らは多少は苦労は知っているようだけども。

それにしても結局謝らない人は損だなあと。
私たちがチームで必死で怒りこらえていても、他部署からは謝らないと容赦ないようだし。

その上セールもあって昨日などは簡単に帰らせてもらえないし、結局顔合わせた人間が「セールなんかいります?」ってブーブー言う羽目になる。

上記込でくたびれ切った私も腰は何とかしないといけないので、今日は思い切って荒療治に出ることにした。痛み止め飲んでも治るわけではないし。
自分の奴は治し方知っていても自力じゃ無理なんで、まず温泉。ひたすら私にしては温めて、その後患部外してマッサージを受けた。
烏の行水みたいな風呂の入り方する私にしては長風呂だった。
そしたら、痛み止めなくても我慢できる程度にまで回復はしたらしく。
やってくださった方も腕が良かったのだと思う。感謝しかない。問題は明日もこの状態か少しでも良くなっていれば成功だ。

でもやってくださった人に「お尻が矢鱈堅かったんですけど・・・」そりゃそうだろうねえ、普段立ちっぱなしの仕事で集配さんのやらなくて良い手伝いまでやればそうだと思いますわ。
でも私は集配さんと仲良くやりたいから出来ることはやれる範囲でやろうと思いますけどね。
だが、たまにはメンテナンス必要なようだ。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
« こうなります・・・ | トップ | やってくださいますわ »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事