再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

息抜き

2019-01-08 16:25:03 | Weblog
本当は買い出しに出て大叔父さんのところにも行かなければなあと思ったんだけど。
どうにも肉離れが治らないのと(治ってはいるけどまだ違和感って言うかフガフガするのである)、風邪を仕事柄ちょくちょく貰うんだけど移してもなあって言うのもある。

今日に限って、デパートに車を入れるとそこらへんにいる子どもが珍しがって車を見たがるのを必死こいて父親が止めていた。
別に触るわけでも無し、見るだけならいいじゃんかくらいは思うんだけどねえ。珍しかったんだなきっと。
まあ出回っている数だけは少ないみたいだから。

そこで正月の恨みとばかりに、金をおろして、マイ財布から本からこれでもかと購入。
だが地下で買いあさっている途中に何でかわからないけど気分が悪くなる。
車で帰宅するまではセーフだが、動き回るのは危険だなと思って、結局自宅に帰宅。
しかし、帰宅したら気分が悪いのは治った。理由は謎だが、近くに具合が悪い人がいたのかもしれないなあと。

だが、大叔父さんのところに行かなかったからと言ってすることが無いわけでもないから家の片づけしながら、美容室の予約を入れる。
なんだかんだで20年以上お世話になっていて、私なんか良い客ではないのだけど昔から丁寧に扱ってくださるのである。

シャンプーとカットをしてもらうだけであるが、仕事の規定に合うようにきちんとしてくださるので毎回助かっている。
職種によって違うのだが、今のところは前髪がだらしないのは駄目、極端に色が派手なのもダメ等ある。

そこで、先生に先日遭遇した困った客の愚痴をこぼし、先生が「それは・・・」とちょっと硬直なさった。
一方で私のところにも最近いらしてくださるので、色々その辺の話もしておいた。

だが、問題は先生の婚家であったちょっとしたネタの方が酷かったのである。
俗にいう飯テロ。

ある程度伏せておくけど、婚家の飯テロは勘弁してもらいたいよなあと。だって普通の嫁なら遠慮って物があって、あまり激しくは突っ込めない。
だが、私は我が子が何かあるようなら飯テロに関して言えば突っ込みは絶縁覚悟でOKなんじゃないかと。

折角大事に大事に育ててるのに。

先生のおかげで何かすっきりした。最近釈然としないことばかりだったから。
ついでに、先日実家のビンゴ景品で貰ったおどうぐばこに私は布地やボタンを入れるケースにしたのである。
このおどうぐばこ、なんでか知らんけど罰ゲーム要素だったらしいのであるが、私は便利に使わせてもらいます。

あとは買いまくった本をちまちま読んでいきます。

問題は大叔父さんに行けなかったから連絡したんだけど留守だったわ・・・・
お風呂にでも行かれているのかなあ。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
« やれやれ | トップ | ミスの連鎖 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事