再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

防府天満宮に

2012-01-04 20:15:02 | Weblog
正直、親のところにも何処にもお年始に行かなかった私だが、かねてから旅行代わりにどこか日帰りで行こうと言っていたが・・・

年末、子どもに「防府天満宮行って見る?」と聞いたら行くと。
学問の神様だけど、子どもは家庭教師をつけられないために、成績をとりあえず一定以上キープしている、正直本末転倒で、ちなみに中学受験も何もしないのだけど、お参りに行くことにした。家人が行かなきゃ2人で行こうと思っていたが、家人に振ったら行くと言う・・・

3が日は多いだろうからと4日に行くことにした。それまでは家におこもりで、近所のご婦人にこないだスーパーで会った際に「あなたの家は正月、何処にもいかなかったわね」と突っ込まれたのであるが。
一応4日には出ますよと笑って伝えたが、家人がそれ聞いて一言。
「・・・ってことはその家もおこもりってことだろうに・・・他人のことは言えないだろう」と。
バカッ、隣の奥さんと違って、孫のところに長期滞在できない人にイターイ突っ込みいれるんじゃない!!!
そこもちゃんと突っ込んでおきましたけど。

話は元に戻るが、家人にしては珍しいこともある。
寺には行かないが、神社には行くんだな、この人は。

朝、雪が積もっていたが、車にはスノータイヤはかせてるし、雪道に全く問題がない私達夫婦は、雪のままでもいいやと決行。
普通の人なら止めるんだろうけど、ここらの発想が、雪国まで行かないけど、比較的雪が多い地域出身の私と、車で走れないところはほとんどない家人、いかないわけがない・・・私も家人も一度は凍った道路でスケートかましてるし・・・

ちなみに防府天満宮は他県にあるのですが・・・
あっさり車で行き、到着した・・・
私は約20年ぶりにきた。
家族とか、おデェトとかで以前きているのですが・・・

思うほど多くなく、賽銭入れてお参りして、お守りを適当にいくつか買って、神社のくじを引いて、外れた言うか残念賞みたいなので、お菓子をいただき、おみくじを引いた。どういうわけか家族で行くと、子どもと家人は大吉を引くのだが、私は小吉だったり末吉だったりする。この度も例外でなかったけど、悪くはなかったので、おみくじはカードケースに入れて持ち歩く。神社に行くと、必ずおみくじを引くので、こどもはそれが当たり前だと思っている。

それから、少し神社内を探索して、おみやげ物をいくつか買って帰った。

他も回りたかったけど、寒いのに庭園とかしかないときたら、正直面倒で・・・
帰る途中の車で、家人が子どもに速さの問題を出していたけど、横で聞いてて頭痛くなったわ。

でも半日でこの行程はこなしたけど、楽しかった。
結論:家人とは車で日帰り旅行に行くに限る。

だが、うちの異常な考え方は他人様におかしいとばっさりやられるのである・・・
私の実家は日帰りコースじゃない距離だと文句を言われるところから、半径200キロ圏内は日帰りだと言い張る家人・・・
おかしいのはわかったけど、出来ない距離ではないと思う。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 正月の雑煮 | トップ | プロ講習に混じる恐ろしさ・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事