再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

なんだかなあ

2018-12-02 20:45:12 | Weblog
ゴリ押しと新人2人増えてうちが地味にすごいことになっているのだが。
ゴリ押しは”私は出来る感”満載だけど、ミス多いっすよ・・・
誰がカバーしていると思っている(怒)私だ。
それですみませんもないのにゴリ押しでうちに来やがった。正直私は要らないです~

その上ノンビリさんのやらかしているネタが地味に凄い。
他の人の勤務でそいつが上がっているかどうか謎なんだが、私の時に彼女のクレームは凄まじいのを聞くことが多く。
一番は勤務歴が私と1ヶ月しか違わないけど、お客様の顔と名前を覚えていないようである。
だから、私の勤務の時にお客様がそいつをぼやかれるのである。
「あなたは名前とか、あなたが担当していないことまで覚えてくださっていて(一方で覚えてないスタッフもいるけどね)」てニュアンスがプンプンなんですが。
これ、ノンビリさんに誰も言わないからノンビリさんいつまでたってもあんなんだろうなあと。

うちのお客様もバイトは若いこともあって、言うての期待はないと思われる。
しかしパートには割に厳しいと言うか、期待感は若干あるようです。
バイトのクレームも私たちが受ける。
たまにクレームの連絡も受けて対処することになる。

本社に上がるのは余程の案件か執念深い客に当たった時くらいだろうと。
ただ、お客様の方も中には真実捻じ曲げてクレームを上げてくるのもあって、全部監視カメラ解析してお客様に説明することもあるし、クレームも全部が全部スタッフが悪いとも限らないと言うのが。

今日、ノンビリさんのクレームを上げたお客様が仕事終了間際にいらっしゃった。
顔と名前で思い出したので、「先日は申し訳ありませんでした」と。
お客様「覚えていたのか?」とおっしゃるから「はい」と。
それもビックリだったらしいけど、「先日いただいたクレームですが上に報告の上、スタッフ全員に連絡済みです。今後気をつけますので何卒ご勘弁を」と。
塩対応の私がここでスマイル。
お客様、少しだけ許してくださったようだ。問題のネタを提供した人にどういう対応しているかは知らないけどね。
その上前よりも顔の色が良かったけど、多分だけど、うちみたいなところで八つ当たりするようなお客様にだいたいに運気が悪いときに気に障って怒るケースが多い事。
ある程度見抜ける人間はよいが、おそるべき鈍感力でガンスルーしていたらまあ自分が酷い目に遭う。

ただ、回避は出来なくても良くも悪くも覚えていればお客様だって「自分のことを覚えていてくれた」ってことで。
そこまで悪くはなさらないんだけど。

別にクレーム対応係にいたとかではないのだが、自分がクレームを出した際に次にどうしてもらいたいかだよね。
あと、お客様の立場で何があれば喜んでいただけるか。
苦情なりクレームなりくださって来てくださっているって言うのは多分ありがたいことだと思う。
言われたら腹も立つんだけど、そう言うお客様がだんだんなじんでくださっていくのは悪くないなあと。

一番はしょーもない小売業のスタッフの私ですけど、新人の時から出来れば頻繁にいらっしゃるお客様の名前はさっさと覚えることからだった。
誰かのミスでお叱りを受ければお叱りの内容やネタはノートに書き込んでいった。
あとは、車でいらっしゃるお客様に関して言えば、車とセットで顔を覚えていった。
対して頭が良くないので、顔だけ見ても覚えられない。
服装もお客様が全く同じかっこうではいらっしゃらない。だから顔だけは無理。車とか乗りものとかその辺込で覚えた。

覚えていればお客様も言うて不機嫌にはなられないことが多いかなあと。

あと、名前を覚えていない人は多分お客様カードを預かった際に名前等復唱していない。

それで必死こいて名前覚えた私には何故か富裕層のお客様が気に入ってくださった。
「あら、あなただったの。久しぶりね。なんか来ることは来ているのだけどあわないわねえ」と。
そりゃそうでしょうよ、ゴリ押しがいるから勤務減らされているんだもん。
文句は上にお願いします(笑)私の勤務増やせって言っていただければなお助かる(笑)みたいなね。

私は塩だけど、新人ちゃんはもう少ししたら困らないようにはしてあげたかったりする。
今は黙ってみているから基本黙っているが、上やお客様から注意受けたネタは伝わっていればいいなとは思う。

そしてそろそろ上司たちにばれているであろう怪しい記憶力ですが、私の努力の賜物だから特に協力はしません。
頼まれたら考える。そうやって地味に掌握して行く予定である。私は。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
« 息抜き | トップ | 救急車搬送ですか »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事