再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

やれやれ

2019-01-07 13:31:43 | Weblog
今年もよろしくお願い致します。

なんとか2日に実家に顔を出せた。
だがその数日後勤務であった。
休み希望を出さなかったからいきなり初日から。

そしたら、近隣で事故があったとかでいきなりおまわりさん降臨。
数名に職場で囲まれて、お約束の手帳見せながら「警察です」

(へいへい、それならもう10年に一回はやられている計算で慣れましたともさ・・・今度はなんやねん)とか思いながら。
向こうもたじろがないオバハンくらいに思ったかもしれないが。悪いが人相的におまわりさんか役所となんかある相が出ていたのだが、「車今日乗らないし~」って適当だったのである。
車に乗れば捕まる可能性があるが、勤務に車は基本使えないので。

結局、あちらも威圧感こそあるけど、こちらが嫌悪感を出さないような言葉を選んで、内容は監視カメラを見せてほしいと言うことだったので、
「じゃあ連絡先は管轄のトップになります。今から連絡とりますが、必要ならあちらと直接話していただけますか?」と。
トップにも簡単に事情説明して、警察さんと喋っていただき、まあ出来る協力はと言うことになった。

一方で、自宅にも車にも監視カメラがついているうちは、何かあれば否応なしにご協力かよ・・・と思いながら。
ちなみに迷惑をかけてない関連のネタなら協力するつもりだけど、近隣のご迷惑一家の為なら絶対協力したくねえなあって言うのが本音だが。

それにしても早々に当たりくじを引きまくるのが私である。
次の朝サブ勤務でサブだからお金を扱わないようにしていたのだが、返金ミスのせいでとんでもない目に巻き込まれ、次の昼ベテランさんに盛大な迷惑をかける。
上司からネチネチやられたが、元の原因は私ではないが、結果的にそいつをやったのが私なので黙って被ったけども、本当なら朝勤務が被るネタ。
一方で、昼ベテランさんからも状況があっさりばれたようで、後から出た勤務でそこらはざっと聞かれたのであるが、「結果的にやったのは私ですので」と。
迷惑をかけたし仕事は忙しいに違いないから、その日の夕方だけ一時間出勤追加となる。上記はその時の話。
だが、出て正解ではあったようだ。ベテランさんは次の新人ちゃんに色々説明している横で私は他の仕事をこなしていく。
ベテランさんの説明はわかりやすいから、上手く覚えてくれればなあと思う。

問題は昨日である。
お客様がごねて、監視カメラを見たいと言いだしてその尻拭いに上司の上司がやってきた。
普通なら、それ管轄トップの仕事であるが、正直人慣れしているのは上司の上司。
私もどっちかと言えばハッキリ物を言われるが、後からグチグチ言わない上司の上司との方がやりやすく。
暇な時は適当なことを喋るついでに、私がそっちに出張って勤務の話とか、上司の上司に問題ネタについて質問した際に。
「例えばですけど、これを見ただけでどういうことかわかるのですか?」と私。
「わかる」と上司の上司。
「私は正直学ぶ場が欲しいです。今どうしても結びつかないことがいくつかあるし、わかればお客様に正しいことも言えますし。出来れば見学ツアーでもやってくださると助かるのですけど」
「そうだよなあ・・・だが、そいつをやるって言うのが物理的に無理だ。しかし、見学ツアーは別に構わない。上司の方に相談して潜り込めばよい」
「問題は、今すぐにでも何とかしたいけど、私は足の怪我をしていること、車にスタッドレスが履かせられない車に乗っているので、雪が降ったらアウト。一方で見学ツアーについてはここは女ばかりで他を出し抜くとやっぱりヤバいので」と。
「だったら行くヤツを募って、それで行くヤツがいなければ自分だけ来ればよい」
要は学ぶ奴は受け入れますよってことか。

さすが話がわかるなあ。上司と違って。上司は正直私の足を引っ張るようなことを暗にやってくださるのであるが(ここ皮肉)、あちらの状況がわかればこちらも仕事に結びつくし、ミスだって減るって言うの。
ハッキリ言えば上司だってこちらに対して説明不足なのよ。それは上司が悪いってより上が上司に色々押し付けている。
だが、このネタ多分上司の上司が上司に喋ってる(笑)
用事があって連絡したらあろうことか「この話は上司の上司にきけばいいんじゃないの?」とか言いやがった。
ちょっとまて。仕事内容で相談先を分けているのはそちらではないのか?出来が悪いなら上司の上司だろう。しかし返金要求はお前だろうって話だよ。
うちのチームの直属の責任者はお前だってこと。

これは、お客様が出来上がった物を見て、要は出来が悪いと。
それでやり直しをするから数日時間下さいってお願いしたんだけど、「明日使うから無理。代金全額返金して!」と言い出したことから。
日本人のお客様ではない。日本人なら知る限り全額返せなんて言わない。
私に言わせたら、すぐ使うものや必要なものを間際で注文かけるって言う時点で客の側だって詰めが甘いと思う。他人に預けたり任せた時点で余裕たるものは必要。
100%確実な状態で来るとは限らない。これはどの業界でもいえること。
だからこの件は上司に確認取ったんだけど。
結局近くに上司の上司がいたそうで、そちらから返金の許可は出たんだけども。
そしたら今度は返金するのに氏名住所電話番号が要る話になったら、途端に不機嫌になったけども自分の側でも多少不味いことを言っている自覚はあるようで。
ブツブツ言いながら書いて帰って行きました。
捨て台詞は「二度と来ないから」
ありがとーございま-す!ホントに二度と来てくれるな。

だが、だいたいこういうことを言う人に限って半年後なんかにしれっとやってくるのもお約束で。
口に出したことを実行してくださることを切に願います。

ただし、ここには3つの問題がある。
・お客様が完璧に出来上がってくると思いこんでいること。自分で手をかけない以上完璧はないってこと。良くも悪くも。
・忙しくて工場のネタが雑になった可能性
・新人が必要なタグをつけ忘れた、もしくはお客様に説明が十分でなかったこと

正直、うちのこの時期の同様のネタはクレームが上がることが多くて、大事なものを依頼するのなら正直繁忙期には出さない・・・なんだが。
去年も同様のネタで文句言われたことがある。

この後出鱈目なメモのせいと新人ちゃんの間違い他で、私と夜の女子大生バイトちゃんと右往左往することになるのである。
メモは朝ベテランさん。状況把握せずにメモを残していたのがあだとなる。
バイトちゃんも遅刻だし、なんだか散々な新年早々の勤務だったのだ。
だがバイトちゃんには散々お世話になってしまっているので、別にちょっと遅れたくらいでガタガタ言う気もないし。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
« 優しいねえ | トップ | 息抜き »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事