再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

圧しが強い

2018-09-03 17:00:16 | Weblog
最近飛び飛び勤務が増え、連続勤務が減った。

一方でベテランさんと交代することが多く、色々話し込むのであるが。
会社の方針がころころ変わるのである。

タイムカード一つにしても1か月後にはなんだかネタ変更!みたいなことになり、私たちが地味に困る。
実際、前勤務と交代時にお客様がいらっしゃれば否応なしに時間前でも仕事をすることになるのだ。
バイトなんかだと交代時にこっちが忙しくやっていても我関せずだけど、パートはそういうわけにもいかない。
ここで諍いがあれば自分に跳ね返ってくるから。そう言う意味なら入った順に権利があるチームでもバイトとパートじゃ気合の入り方も違うが正しい。

一方で先日交代時のベテランさん、昨年クレームが上がったと言うかとばっちりを受けてもうたお客様がいらっしゃるのだが、その方が自分の勤務の時にいらっしゃったらしい。
そしたら、自分とはお客様は目を合わせようともしないし、すごく感じの悪い受け答えをされたと。
ちなみに目を合わせないはないが、商品の確認をご自分の子どもにお客様がされているのは私の時もあったので、「確認は私の時もされました」と。
別のお客様庇うわけでもないが、それは事実だから。
ベテランさんはこの人の方言とか、対応が怖くなっているとおっしゃった。
芯の強い方だけど、やっぱりクレーム出されたらいい気はしないし。
正当なクレームもあるけど、中には捻じ曲げてクレーム出したお客様って言うのがね。この辺は上が対応したそうだけど。

一方で私も先日、別店舗から来たお客様に対応したのであるが、あろうことか「○○が高いから値引きしろ」って言われたのである。
それでネタをベテランさんに見せて確認していただく。
「これ・・をあれにしろってこの方おっしゃったの?色々ありえないわね」と。
私も状況見て上司に判断してもらう選択肢もあったんだけど、正直この別店舗から来るお客様は向こうのチームで悪い意味で鍛えられるせいか、大半うちオンリーのお客様と違って圧しが強いのである。
ここまでくると圧迫なんで。
まあ、様子見てどうやり込めるか考えなければならない。
正当な金額を払うお客様はお客様だけど、そうじゃないのは違うので。
この手の客は言い張って金額を安くするのだ。「○○ではこうだった」と。

かと思えば、私のところのお客様の中には通りがかりに店内を見て、挨拶したり手を振ってくださるお客様が増えたのである。
この日もそうだった。澄んだ水を思わせるお客様が気が付いてくださったので会釈したら、ニコニコしながら会釈を返してくださったのである。

そして交代時、現れたのが上司。
私の後の勤務は上司だったみたいだ。

それで今月の30分ブッキング勤務がなんぞや?と確認。
そしたら、「助っ人でバイトが来るのだけど、勤務数が少ないためか不慣れな点が多いので、昼ベテランさんと私に可能な時間まで居残りして色々世話をして」と言うことだったそうです。
私に限って餌の要らない猫100匹被って対応させていただきます。他所のチームの人潰すわけに行かないので。
それと、私が助っ人で大変困ったこともあり、実はベテランさん公認で「困った客ノート」を密かにこしらえていて、
「上司・・・実はここにこう言うものがあります。助っ人さんが困るだろうから、問題なければこれがあるって教えて差し上げてください」と。
やったらいけないことや、他への指示事項やなんやが記載されている。

上司が「ありがとう」と珍しく。
うちはレジコメントに多少は記載されているが、字数制限他あって多分常駐しないとわからないが、一方で困るお客様もいらっしゃるわけで。
ちなみに、助っ人じゃない新人なんか知ったことではないけど、助っ人に来る人間次第だが困らせる趣味もない。

上司も忙しいのを知っているから出来れば私が前行ったところ以外で朝昼なら助っ人しないこともないが、その辺はまだ仕事が出来るとは思わないから言わないけど。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
« やれやれ | トップ | 圧しの強い客その2 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事