再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

食べてストレスが取れる

2018-10-19 16:17:44 | Weblog
ここのところご難続きだった上に、体調まで最悪であった。

昨日仕事済ませて、今日のためにと昨日はさっさと寝て、朝ゆっくり目に起きて弁当作りをサボりつつ、子どもに朝ごはん出して家人が出かけたら私も出かけることにした。
いつも通り、妹とまた宮島に行くためである。

さっさとバスに乗って、駅で妹と合流する。
それから電車で桟橋、船で宮島の中に入る。

厳島神社でお詣りをするのであるが、この日も結婚式が入っていた。
私はここで結婚式を見るたびに仕事で入っていたネタを思い出すのである。
10年以上前の話で結婚式場にいたころ、別の人が担当していたので詳しくはわからないが、披露宴会場は先に押さえて結婚式だけそちらでやりたいと決めていたけど、そこは当時でも最低1年から1年半前から押えないと取れないってことなのに多分不勉強だったのであろう、披露宴会場は取れたけど、挙式が押えられないってなんか大変だったそうで。今だとどうなのか解らない。
他にも大変な要素があったらしく、朝礼の時にマネージャーがぶりぶり文句言っていた記憶しかないわ。

これはごねてる本人らが一番悪いと思うのだけど、結局ここで出るのはお客様に情報がなかったってことなんだよね。
だが、当時でもインターネットは普及していたし、そんなに子どものころからあこがれだって言うのなら、何故事前に探さなかったのだろうかと。
式場が全てお膳立てしてくれるのは最近の話のように思う。前だと自分で必死こいて探すようなネタだった。

私が親戚の為に情報集めたその前の話だと2年前だって某ホテルの人が言ってまして。
ただ、人気挙式会場は何処に限らず見せ物だよなあと。自分の子とそのパートナーがその手じゃないことを切に願う。
私は親でも見せ物なんかまっぴらごめんですので。

流石に人が多く、ここでくじを引こうとかそう言う気は全く無くなり、お寺の方に逃げる。
そこで去年お願いしたお礼参りをして、更に粟島神社で病人が5年生存率の中に入ったことのお礼を申し上げて、参道ではっちゃける。
食べる買う飲むとくるが酒ではない。
握り天も当然毎回来ては食べるのだが、今回も例外ではなかった。チーズベーコンばっかり食べている。

昼は妹が予約をしていてくれた店に入るのだが、これまたびっくりなネタだった。
正直内観は京都の店みたいだなあと思いつつ、そこで出てきたどれもこれもものすごい料理ばかりで、その上その場で出されたものがものすごかったのである。
どうも様子を見ていたら、予約は簡単に取れないらしい、飛び込みじゃ受け付けられないような状態で私は自分がものすごく場違いなんじゃないかと思ったんだけど。
比較的新しい店のようだけど、お値段と食べた物がマッチしてない。良い意味である。
その上丁寧な仕事で、更にびっくりだったのが、ストレスの権化だった私であるが、食べることにストレスが取れたのにはびっくりした。
要はコースが出るごとにストレスがMaxからゼロに減って行くような感覚で、その場に誰も居なかったら、目から汗流しながら食べているかもしれないなあって。
外国人観光客が飛び込みできていたので、多分知っている人は知っているのだなあと。

店の名前は言いたくない。だけど、主も給仕の方もきちっとなさっていたのだけは間違いないし、本当に何食べても美味しかったのである。

それから、お店を出て、コーヒーショップに入るが、そこのコーヒーも当たりであった。
するする入っていったのである。胸やけ等もなし。お腹も壊さなかった。見事である。

次に今度は新しくできていた店で、ホットワイン飲もうかと散々迷ったが私は酒に強くないのでレモンソーダを頼んだのだが、ここも美味しかったのである。
家人連れてきたら喜ぶかなあと。

結局私の爆買いが妹に地味にばれたようであるが、私は自分に必要な物とかしか購入してないし、後は他の人のお土産であって・・・
今日は運気が悪いと聞いていたけど、そこまででもなかったなあと・・・楽しかった。



ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
« 先日から | トップ | やってしまいました(-_-;) »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事