再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

やれやれ

2018-08-29 14:38:37 | Weblog
昨日の勤務は失敗だらけであった。

カード購入のお客様初めて対応したら、”通信エラー”
Ω\ζ°)チーン
上司呆れていたけど、まさか通信エラーがしょっぱなに出るとは思わず凹む。
その説明無いけど、上司に連絡したら説明してないことまでくどくどと。やれやれ。
正直この会社色々伝達やなんやが不十分すぎる。

後日対応した人間がそのミスをひっかぶる羽目になる。申し訳ない。
どうにも新規ネタが出ると地味にやらかすってイメージが付いたかもしれない。

ベテランさんが交代の際に話し込む。
地味に会社が窮地のようである。
募集かけてやってきても皆辞めていくって。
当たり前じゃんって話なんですけど。

正直ベテランさんは外資系、私もそこそこ名のあるところで新卒なり派遣で行っていたので、話が合わないこともない。
私が女は年齢に比例して、勤務先が変わるたびに色々墜ちていくとぼやいたら困惑していらっしゃったけども、そもそも指導のやり方からして突っ込みどころ満載なんですよ。私の目からしても。
うちはパートバイト関係なく入った者が先輩・・・までは良い。
だが、中年の指導にバイトってケースだと、親子ほどの年の差があって、そこで双方で気は使うけど若い子に加減なんてあるわけがほぼないわけで、そうなると習う方が嫌になって辞めていくってこともある。
ベテランさんはオープニングメンバーだからそこの苦労だけはないからわからないようだけど。
正直教わる立場だからとこちらもひいてはいたけど、度を越せば「ふざけんなゴルァ」ってこっちだってなるんだ。
指導は人格者がやらないと駄目なんですけど。
一方で他部署も募集かけて入ってきても次々に辞めていくと集配さんが。

店舗業務に関して言えば、覚えることは多い、その上多忙な時期は地獄見て自分の肩ばっきばきになって、足は棒のようになる、お客様からのクレームヒット率は他の業界に比べても高いと来る。
私だって、術後にボロボロにならなければ絶対来なかった業界であるが、ただ、うちのチームは悪いチームではないし結局専門書を地味に購入しながらなんとかかんとかやりすごしている。

だが、上司たちは上からか何処からかなぞだが(断じてうちのチームはないと言いきれる)、新人を見る目がないと言われたそうだ。
いや確かにないと思う(笑)こう言う人は人相学学ぶべきだろうって私などは思うけども、ただ上司の上司の場合、私に後から「さっきの人どうだった?」くらいは聞かれているし、上司もベテランさんには聞いているようだ。
ぶっちゃけて言えば、あたし達の居るチームでこいつはいけそう、ダメそうって言うのは見ればわかる話だもの。
個人的には掃除を真面目にやらない奴は駄目だし。

家でぼそっとぼやいたら、家人が「そんなに言うたら上司が辞めるぞ」その通りかと。

だが、上司は多分そんな状況でも辞められないと踏んでいる。多分事情アリっぽいから。

その上今日は約束していたので、大叔父さんのところに行く。
こちらもこちらで、介護と寂しさとないまぜ状態で私は掃除して愚痴聞くだけだけど、たまに無茶苦茶言ってんなあ・・・と思いつつ、否定をするつもりはないけど、相手の立場で物を見たらどう思うかくらいは私も遠慮なく言う。

一方で掃除済ませてさっさと帰ろうかと思ったんだけど、喋りたいなら聞くけど、大叔父さん距離近い!!
私は男性のあまり距離感の無いのが苦手で、家人や子どもは平気でもあんまり近いと「近い!」ってキレるので、これまた口には出せないが疲れが倍増する。
昨日の勤務他で死ぬような肩こりが右にきてるのに、あかんなあと思いつつ。

大叔父さんは大叔母さんの食欲が落ちるのは施設のせいって、自分はいかにこのくらい丹念に調理して出しているのに施設ではまともな対応をしてくれないと。
だが、そこを言うと施設も「あずかれません」となるレベルで、大叔父さんのレベルは野郎にしてはこまめで、私も食べるブツみて正直ビックリしたのね。
後期の離乳食レベルだけどブツブツとかそう言うのが一切ない。その上大叔母さんは大叔父さんのネタは食べるけど、施設のだと食がすすまないとかあるようで。
その辺はね、家の食事の方が良いってことだろうと思うけど。
病気がやることだから仕方ないんだけど、大叔母さんのはおそらく依存もある。

大叔父さんのガス抜き兼ねて、今日は私が金出して近くの店で昼ご飯を取ることにしたんだけど・・・
これまたTHE昭和!って感じの店で、店内もそんな感じで、表向き喫茶店だけど正直罰ゲームだよなあと思いつつ、顔にも口にも出さず・・・

大叔父さんは行きつけのようで、私には必ず悪気はないのだがメニューを決めさせてくれないし、まあ黙って出されたものはいただくことにしました。
今日は和定食で味のフライとコロッケがついたネタでした。煮物が地味に美味かったんですけど、正直こう言うネタはギャグで友達と入るか妹と入るかしか無いネタに近かった。
お客様も込で。

コーヒーだけは注文させてもらいましたが、一応まともでした。
最近はハイローストなのかデザートのコーヒーは酸っぱいのばかりに当たっていて、ちょっとほっとしたのである。

大叔父さん本当は私が車だから別のところ行きたかったみたいだけど、私は肩こりと頭痛が酷くてそいつをやると心中ってことになるので、また別の日にと謝っておいた。

大叔父さんの闇が深いのは知っているけど、大叔母さんのそれも同じようだなあと今日知ったのである。
私が出来るのはたまの掃除と、息抜きくらいですが、それも完全ではなく。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
« ペースを崩される | トップ | 圧しが強い »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事