再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

テロ?!

2019-02-15 20:10:48 | Weblog
ここのところバレンタインもあって、手作り菓子交換会みたいなことになっていた。

実は子どもも用意するのに2日間みっちり手伝わされた。
こっちはメロンパンと生チョコである。
子どもはパンに関して言えば、成型と切れ込の入れ方が多少不味い以外は、ものすごいふっかふかのパンを捏ねてくれるので、そっちばかり鍛えていた。
だが成型は捏ねるのに反比例している(笑)

逆もあるかもしれないからあんまり言いたくないけど、私は子供がいただいたものや自分がいただいたもので、喉がかゆくなり、腫れてしまったのである。
私の方もいただき、子どもが女子の皆さんからいただいてきた。

お気持ちはとてもありがたいのであるが。
どれが原因かわからん。

喉が・・・その上むせるのが止まらなくて・・・
私はアレルギー持ち判定こそされていないが、グレーゾーンなネタはあるので、一度ヤバい目に遭えばそれは極力避けるようにしている。今回がそれだった。

うう・・・
そうやって今もせき込み続けるのであった。
あまりに酷いので、アレルギーで救急車搬送された子どもがドン引きしている。

だが・・すっかりオバハンが身についた私であるが、最近の子どもさんあまりお菓子とか焼いたり作っていないなあと・・・
板についている子どもさんはきっとそれ系の学校に行っているのかな。

私の時もお菓子交換していたけど、一定数菓子作りが上手な人がいたのである。
本気で。そのレベルがいないのか、本当に見つからないだけなのか、少数なのか。

仕事先でバイトちゃんたちにネタ振ってみたけど、「今年は誰にも上げてません」とか、「手作りしません」とかって反応ばかりであった。
それとも時代が変わったのかな。

お宅によってはチョコレート工場になるとかならないとか聞いていたのだけど。

だが、そうやって作る人には作る人の思いがこもっていて、それだけは受け取りたいが、でも咳が止まらなくなってしまった。水("゚д゚)クレ・・・・
コメント

ありえないんですけど?

2019-02-12 11:10:36 | Weblog
先週土曜日の勤務のことである。
ここのところ運気は悪く無かった。

仕事のミスも珍しいネタがなかったことから、チームから激しく出ることもないし、割に平和。
お客様も手ひどいのはいらっしゃらず、まあまあ和気あいあいとまではいかなくても穏やかに対応出来ていた。

問題は土曜しか来ないとか言う集配。
あちこちの店舗スタッフからどうにも評判が悪いのは聞いていた。
態度がでかいのが原因。
うちみたいなところはやっぱり先に入った人間を尊重するくらいでいないとチームでも続かないし、他部署同士ともなればどっちが上だとか従業員にはないにしても、それでも私自身は車乗る人に最低限嫌な思いはして帰ってもらいたくない、相手だって内情が解れば私たちが末端の人間でも、それらがそれぞれ同じ立場で場所こそ違うけど同じ不満を持ったらどうなるかって気の毒な人の末路も見てきていることもあって、私が割と仲良くさせてもらっている人も新しい人には「店舗の人とは仲良くやるように」って教えているってことでした。

それが私の前で放ってくれたのである。
「トイレ貸してください」
(トイレ~?!うちは女ばっかりのチームで男性が使うの正直嫌だし、それにしてもまたこの後掃除かよ・・勘弁してもらいたいし、一度貸すと次もって常習化するんだが、行儀が悪いのは常習化は嫌だしなあ・・・だが生理現象だしなあ)

今までこの仕事で回る人間には特徴があった。
・借りない
・一言言って借りる
・黙って奥に行って利用して、あろうことか汚して帰る

これは上の人間は知らなくて、多分各店舗の人間が地味にイラついていたに違いないと思う。
言い出したのはあちこちで評判悪い上に、仕事もここできちんとこなせてない以上、悪いが一番最後のネタだろうと踏んだ私。

そして、誰にも言う一言を、「トイレならどうぞ、ですが私以外の人間がいるときでも一言声をかけて行ってくださいね」

そしたらトイレ済ませて出てきた途端、こいつ豹変しやがりました。
「あのー、僕一言声かけてから行きましたよね?だったらいう必要ないのではないですか?」(こっちは誰でも同じように声をかけてます。そのくらい行儀が悪いのが多いんだボケ)
「それに注意するならやった人に言えば済む話であって」(そう言うお前だってバイトのくせに新人連れて仕事に回ることがあるんだから、そう言うのを教えといてもらいたいから言ったんやボケ)
「何か僕に気に入らないことでもあるんですか?」(そもそも全く仕事が出来ないお前、後から入ってあちこちで評判悪いくせに発言権はそもそもないし、全く仕事出来てない上に口と態度はMaxかい!!)
他まあ普通に言えば済む物を罵声。
恫喝とか威嚇とかそんな感じ。
普通なら、他部署の人間でもそんな下品なことはやらない。自分が言って許されると思ったのだろう。だが絶対それはない。

一言声をかけて行ってくれって言うのが気に入らなければ他で済ませて来いよ。ついでにお前がうちの制服を着ているからと言って、まるっきり信用ありませんが?
仕事やってないんだから信頼もゼロ。
うらは貴重品他置いてるんだ、いくら制服着ていても、盗まれる心配だってしなきゃならない状況で、見て解らない奴に言うだけ無駄なんで、監視カメラもあるし、まあ言わせておけと思って。

当然これは後から別にきた他部署の人にチクっておきました。
そしたら、出るわ出るわ、他からも反感買っていたようで、私も悪いけど顔見ただけで「こいつ近いうちに辞めるわ」と見たので、まあこれがきっかけになったかもなあって。

そしたら昨日、案の定親しい他部署の人から「あいつ近いうちに辞めるみたいよ」
「マジ?!ラッキー!仕事しない奴なんか要らないんで良かったです」
結局仕事しないそいつの悪行全部晒しておいたので、後は上も周りも勝手にしてください。
上司からも特に注意はなかったので、黙認するんだろう。

だいたい他の店舗のベテラン相手に無礼を働いていたことも判明して。
一定数いるバカだったんだなあって。店舗スタッフが全員女だから自分の方が立場が上って勘違いする。
残念ながら営業なら仕事さえ取れば発言権出るけど、普通のところはそうでもないってこと。

それは正社員でもバイトでも、その上今回、上には思いっきりへーコラしていたようで、行いがあちこちでばれたら普通なら恥ずかしくて出入り出来ないわ。
まあ厄払い出来たんならラッキーだ。

コメント

暇であった

2019-02-06 20:39:46 | Weblog
当然勤務がですが。

この時期の平日は地味に暇らしく。
結局お客様あまりいらっしゃらなかった。

そうなると受付のヒマプー察して話し込むお客様がちらほらいらっしゃるようになるのだが、今日もそうだった。
私に先日、クレームを受ける際にこうすれば深く悩まないで済むと言う方法を教えてくださったお客様。

そのお客様が今日いらっしゃったのであるが、今日は性についてのありがたいお話であった。
私もここに立つようになって、2年近くになるんだが、下ネタが飛んできたのは今日が初めてである。(*ノωノ)

うちは監視カメラがついているので、万が一お偉いさんが見ることになればある意味、鼻血ブーな状態。
私もマスクをかけていたが、内心赤くなったり青くなったり。

お客様、40代から60代までの性について語られたのである。
私40代まではまあわかる。だがその上は未知の世界。
ネットじゃあれこれ聞くし、友達の彼氏も60代の彼氏とかいるんで、まあ聞かないこともないが、赤裸々だったのは今日が初めてであった。
エッチの数の減少ネタとか、ある意味参考になりましたけど、監視カメラがあるので、やっぱり赤くなったり青くなったり。(笑)
ですが、女もあるところを越えると曰く、ま○を開くのも面倒になる・・・とおっしゃったのであった。
そこらはまだその年齢に達していないのでよくわからないです。

だが、男は男で年を食っても、結局のところ自分にチャンスがあればキスくらいはするし。
性欲が衰えなければ・・・だし。

夫婦のことは夫婦じゃないとわからないにしても、ものすごくえげつない話であったのだ。

そしてもう一人のお客様。
こっちは着物リメイクの洋服の話。
ちなみに私は、着物ドレスとやらで恐ろしくセンスの良いものは見たことがない。
特に留袖をドレスにしてリメイクして義妹の親戚が披露宴に出ているのを見て、あまりに似合わなくてドン引きした!
って言うか、着物のリメイクもセンスが悪い物ばかりみてきたせいもあって、限界があるんじゃないかと。

ただし、鹿鳴館が華やかだったころの時代に着物の生地でドレスを作っていた物、それもどこぞの華族様の所有だったものが今でも残されているようですけど、そいつはとてもセンスが良いと思ったのだけど。

このお客様は親がお金がないのに嫁入りに持たせるために作ってくださった着物を粗末にしたくなかったからとブラウスになさっていたのだけど、それがどれもこれも素敵で、目を引く物であった。
最初沖縄の着物の生地みたいなので作っているのかと思っていたのだけど、お客様が上記の理由を教えてくださった。
正直心から素敵だと思えた。

そしたら、お客様すごく喜んでくださって色々教えてくださったので、申し訳ないのですけどと私の話をした。
「実は伯母が以前、私の祖母から嫁入りに着物を作ってくれたけど、若いころの着物はもう着られないし、それでスラックスとベストに作り直して、ポーズつけて”どう?”って聞かれたのだけど、それが白地にきらきらひかるネタだったこともあって、妹が”白蛇みたいだ”といい、私もそれ聞いて確かに白蛇だわ!と思ったこともあって、着物のリメイクって言うのはあかんなあと思っていました」と。
そしたらお客様が大笑いなさったのである。「あはははははは、しろへび・・・・しろへび・・・・」って。
「某所城のところに展示してあるあれですよ・・・・私も着物はいずれリメイクと思っていますが、お客様のブラウスは凄く良かったので、自分の時は参考にさせていただきます。だって私もしろへびはごめんですもの・・・」

お客様ツボったらしく、ずっと笑いながら帰って行かれたのであった。

結論から言うと皆暇だとロクな話をしない・・・かもしれない。
前者がその典型。後者はとても良い話だったけど、私が無駄にしてしまいました。
でも双方のお客様、私は大好きなんですけどね。また来てください。

コメント

かわいそうに

2019-02-02 10:40:03 | Weblog
かわいそうにと言うかお気の毒にと言うか。

私も仕事をしていたらそのように思われているのかもしれないなあと思うけども。
ワタシャ、夫の稼ぎで物を買うより自分稼いだ涙金みたいな金額でもそっちで物買う方が楽しいよ。

だが悪いけど、蓋を開ければお客様もビックリ!って言うのがうちのチームの特徴。
ついでに他チームと比べてがっついていないので、上が地味にイライラもしているのも知っている。
結局生活に余裕があるのである。一人除いて。

パートは昔のお嬢さんばっかりだし。(笑)

そんなだから、最近お客様はそこそこの富裕層が定着してきたと言うか。
悪いけどベ○ツやらポル○ェやアウ○ィなんかが店前に普通に止まるようになった。

そして、小ぎれいな格好のお客様がやってくる。

私は外車乗りだけど、アメ車なんで割にカジュアルな格好が多く、小ぎれいなマダムとは違う(笑)
ベテランさんはガチのマダムでやっぱり高級車所有なんだけど、それ隠して仕事やってる(笑)
上の方々が必死こいてそれより上にごますってたら、皆「ここでそれやりますか」(笑)って鼻で笑う。

中には私と同じ立場のパートで旦那のお車ってことで、高級車乗ってくるのが稀にはいるようです。

お気の毒なのは、私たちと立場が同じのはずなんだけど、他部署で上司に気に入られて好き勝手やっていると言う若い女性の話。
他部署でうちに出入りする方がめちゃくちゃ怒っていました。

ごめん、今の会社外資系でもなければ言うて大手でもないし、気に入られている上司だって本社で上の立場ってわけでもないんだけど、それで威張れる勘違いできるなんて頭がなんて可哀想だろうって話。
まだ若いらしいけど、何食ったらそこまでの勘違いが出来るのか。

その上私が「ごめん・・・若いのに”職場”がここだなんてお気の毒に。普通ならもう少しまともな企業に就職出来るもんなんじゃないの?私ですら派遣だったが大手ばっかり回っていた。それに上司もそこまで上でもないのにそこまで勘違いできるか?!すげえなあ」とぼやいたら他部署の人目がテンになっていた。

その方嫌いで嫌いで仕方ないらしく、見るだけで嫌だって言っていたけど、まあ一緒にいればそうなるかもしれないけど、私にしたらその”珍獣”会ってみたいもんだと思う。
上司に気に入られているのを良いことに、私と同じ立場で勤務年数もさほどでもないのに、上きどって他の店舗に指示出しているとかで、悪いけどくすって笑うしかないんだわ。
それで、こないだなどは各店舗に送られるネタにダメ出し出しまくっていたので、その方全部代わりに破り捨ててきたわって。
捨てた方、やるじゃんって思ったわ。

私、親に地味に言われてきた言葉があるもんで。
「例えある場で相手が弱者の立場だったとしても、後ろに何が隠れているか解らない以上は迂闊に手を出さない」と。
例えば先輩とか上司の立場だったとしてもと言うことである。
私の家人なんかが良い例だ。しれーとしているけど、何かあったら頭使うから、相手が喧嘩吹っ掛けてきても手詰まりになって困っている姿を何度も見てきた。

うちなんかは序列が激しい会社だけども。
うちのチームみたいにガチの社会的地位の高いのとか、金か頭使って切れたらなにするかわからないのがいる以上、それは危険なことだと。

それでうちのベテランさんのミスを執拗に上司が注意してきたのかとと合点が行く。
だが他部署の人にはぼそっと「ねえ、私たちは末端の下っ端だけど、それでもそれをやっていたら最終的に首が絞まるんじゃないの?あたしらだって我慢してるけど、各店舗でそれぞれがキレてもうたら最後じゃん」
「そうだよね」

実際他部署の仕事しない人がいて、最終的にあちこちで不満が出て皆数か月は我慢していたけど本社にその話が行き渡った途端、左遷と怖い上司がついて退職していったのとかいるからね。
それだって他部署の人たちが本社行って、それぞれが話しやすい上層部に不満ぶちまけた結果だと言う。

ある意味ヤバい。

ただ、私も一つだけこれに関してはだけど仕事で運転して回る人に余計な負荷はかけてもらいたくないし、私もかけたくない。
私と同じ立場で威張るのは勝手だけど、同僚は大事にせい!って言いたい。この人のおかげであたし達末端は助かっている、助けてもらっている部分が多々あるのだから。

会社も頭が可哀想な人を野放しにしないでもらいたいね。(笑)






コメント

おいこらっ!

2019-01-29 12:07:00 | Weblog
先週木曜日の話である。

勤務中におかんから連絡が着ていた。
残念ながら仕事は暇だったので、急いでおり返して連絡。

そしたら父の具合が良くなくて病院に行ったら、総合病院に回されたけど、予定の日に自分の予定が詰まっているからついて行ってくれないかと。
よくあるガン宣告とかちょっとヤバいのになれば、病院も最近は「ご家族を連れてくるように」とやるのだけど、今回もそうであったらしい。
だが私その日は勤務日で交代要員を連れて来ないと休めない。本来ならシフト作る奴の仕事だよ、これは。

だけど自分の手が回らなくて上に言えないから、下に負荷をかけている典型で労基署行ったら一発アウトなネタだ。
ついでに、昼ベテランさんに連絡して無理だったから、昼ベテランさんが朝ベテランさんに連絡とってみたら良いっておっしゃってそれで駄目なら上司に連絡をしたら良いと言ってくださった。
朝ベテランさんに次連絡したら、ご自分だって大事な予定があるのを何とかなさろうとなさったのでそいつは阻止して、今度は上司に連絡した。

そしたら上司。
「ごめん、私は規則でその日は休まないといけないし、交代要員がいないのなら・・」
アンタが休まなきゃならないのは知っているよ、だからそこを休み辞めて私の勤務時間に立てとは言っていない。

しかし・・・
「申し訳ないんですけど、人手が足りない場合、他所から回してもらえないのですか?」
私は助っ人で他所に行かされていますけど・・・

そしたら上司。
「うちのチームから他所に回すのはありだけど、逆はない」
じゃあ私は休めないってことですか。これ労基署ブッこんだら全部アンタのやっていることアウトどころか、私が裁判でも起こしたらアンタどうなると思ってんの?ってこと。
こっちは逐一証拠持ってるの。なんもなしで黙ってすっこんでると思っているあたりがバカ。弁護士まで相談しないと思ってたかをくくっているようだけど。
それか全くの無知か。

普通は足りなきゃ上から探してくるんだよ。人が足りないのは上の責任だヴォケ。下っ端の私たちではない。
お前がダメなら他探すのがお前の仕事じゃ!!って喉まで出掛かったんですけど。何職場放棄やっとんねんと。

正直今までお前が私にやって来たこと、全部パワーハラスメントだって私が訴えたら間違いなく敗けますけど?!
うちは学歴無くても勤務年数と骨身惜しんで働けば、まあ出世できないこともない会社である。だから学歴ない人で出世したければ必死こいでしがみついて上にごまをする。
見てて恥ずかしいんですけど。
社会的地位があまり高くないんだよなあ・・・きっと。

まあこれに関して言えば勤務出ましたけど、とあるところ曰く、「この休みをくれなかった案件で戦う人間は結構います」とのことであった。(笑)
面白いから1年以上黙って証拠残してきたけど、じゃあこれも追加しておく(笑)
下手したらこれ、通夜も葬儀も出られない可能性があるからね。

それにしても、人やチームでそう言う使い分けやってんじゃねーよ。
自分が頭が上がらない古いチームだと自分が穴埋めやるくせに。




コメント

ストレスフル?!

2019-01-23 11:35:54 | Weblog
先日から聞かなくても良かった情報を手に入れたのは良いんだけど・・・

その仕事の出来ないのより扱いの悪い私・・・

うちにはノンビリさんと言う、最近はマシになったのだけど壊滅的に仕事が出来ない人がいた。今は慣れておかしなミスこそ減った物の、相変わらず手が遅いのもだし。
普通なら会社が理由つけて追い出すか、本人が辞退するレベルだった。

それで私はその人より一カ月しか入社した時間は変わらなかったのであるが、最初の半年くらいはミスが出て来なかったから不思議だった。
一番最初に研修済んで勤務交代する最初の日、もたもたしていて、お客様をお待たせしていて、この状態なのにミスが出ていない?と。
うちの業界はミスをして仕事を覚える、なのに大きなミスが出て来なかった。

私はしばらく朝勤務と昼勤務だったのだが、朝勤務の時にだけ上司がこっそりチェックがてら様子を見に来てくださっていた。
それも研修の手が離れて1ヶ月くらいのもん。

だが、半年大きなのが出ない割に手は遅いし矛盾しているなあと思っていたら、ある日突然ぼろが出た。
上司がこっそり様子を見にこなくなってから。その間に店舗が一つ増え、工場が一つ増えたから。

そうなるとあちこちからクレームが上がった。
私や昼ベテランさんが交代して勤務すると何か仕事で割を食うようになった。

ベテランさんはともかく、入社半年で他人様カバーできるほどの仕事は出来ない、一度だけ上司に懇願したけど「お願い。(黙って)カバーして!」
貰いミスでミスがでかくなっても文句言わないでくださいねと言うのがその時。

だが、聞けばこの頃他部署も自分のチームの他の人間からもクレームが上がっていた。
本人は自覚があったのかないのか謎。大半は秘密裏に処理できるのはそのミスが上がった時にやるんで、気が利かない人間は気が付かない。

他部署のクレームはその日ノンビリさんが出た日の昼にお小言を食らっていたのが、昼ベテランさんと私。
一方で出さないと行けないデータが出てなくて、朝勤務もやる私は出てないデータは黙って出していたのだが、昼ベテランさんはそちらの出し方を知らなくて、朝ベテランさんに電話で聞いて対処したと言うのが続いていた。

去年1月、管轄が変わった私も相変わらずノンビリさんからのミスを受け大変だったが、もっと大変になったのは他部署の新しい人たちだったと最近になって知るのだ。

昼ベテランさんと私は勤務表を見て朝勤務だれー?!「○○だよ!!」(TT)
今度はどんなミスが出るのだろうと仕事出るのが怖くはなるし、昼ベテランさんも最初は注意していたけど理解してもらえなくてもう顔を合わせることすら苦痛になっていたらしい。
私と同じだよ!と思っていたのだけど、問題は他部署の上司の上司と他部署の同僚もだったらしいと聞いて私は腰を抜かしそうになった。

だから、要はノンビリさんに仕事で関わる人が皆して
「今日の朝勤務は誰だ?!」
「○○だよ!!(ゲッ)」(-_-;)

って関わる人間が血の気が引いていたってこと。
それ聞いて”ストレスフル殺人兵器”じゃんって私などは思ってしまったのである。
知る限り、上司の上司、同僚たちで結構な人数なんで。
上司の上司なんか壁に向かってブツブツ言っていたとか言わなかったとか・・・

ごめん、存在するだけならまだしも、そいつが動くと全員ストレスの権化・・・(~_~;)
恐ろしすぎるわ。
ただし、本人は悪気の無いただのド天然だからね。多分「あなた天然でしょ?」って聞いたら怒るするだろう。ほんまもんの天然に天然いうたら激怒するから。
私が謎なのは、これで身内や家族がそれを許しているってことなのか、匙投げているのかわからないけど。

それで、私の直属の上司がボロクソにあちこちで言われていたのだなあと違う方向に感心した私である。
「見る目がない」とか、「なんか変わっている」とか。
別に見る目がないのは昔からだろうにさ。

よしんば見る目がなかったとしても、指導する立場だろうから、言い方やり方で人が変わるのだって100%ないことはないのだ。
私から言わせたら説明不足だと思うけど。

それにしても、昨年のこの頃でっかいミスをノンビリさんが出して、関係者全員激怒した際だって、上司の上司にせよ、直接被った私にせよ怒るに決まっているのだが、そいつを把握していなかったのが上司。
悪いけど、部下が昔の生徒張りにいるんだから、楽じゃないのはわかるんだけど、仕事よりも人の把握した方が絶対いいんじゃないの?と思う私である。
私なら、接する部下の情報のノート位作ってやりすごしていくけどね。
コメント

うそ発見器?!

2019-01-20 13:55:56 | Weblog
先日他の部署の人とお休みが一緒になったから、お茶をすることにした。

普段顔を合わせたら普通に喋って、たまにメールするくらいだったのだけど、利害が一致したらしい。
たがいに聞きたいことがあったと言うか。

でもね、プライベートの格好だと双方で双方がわからなかったんだよ(TT)
プライベート晒すと違う方向になるなあと思ってしまった私である。
あちらさんはものすごくオシャレで私は適当だったから決め決めの姿を見て逃げだしたくなったけどね。(笑)

それでお茶と食事兼ねて某所に入ったんだけども。

そこで情報交換だよね、要は。
そしたら私の方は自分の部署と古いネタが、あちらからは全般ネタが出るわ出るわで内心「聞いてよかったのかなあ?」と。

そしたら、この会社。
嘘つきは淘汰されて行くようです。

そいつにびっくりだった。

うちの仕事で嘘や隠蔽は後々に響く。
嘘の場合は大半一つ嘘をつけば、更に嘘をついて固めて行かなければならないし、そっちの方が面倒だと思うのだけど。

一人目があまりに仕事をサボってパートやバイトに押し付ける割に自分の仕事は全くできないこともあって、本社に出向く関係者たちがそれぞれの上層部の人に不満を言ったら、半年前に左遷されて消えていったのは知ったんだけど、二人目の嘘つきってよりメンヘラが来月末で消えるそうです。

こっちのメンヘラは頭が足りない方なのと、多分お花畑なだけで悪意自体は無いのかもしれないが、巻き込まれたら非常に面倒であった。
私はたまに遭遇する程度だが、同じ部署の人間は大変だったらしい。

だからそいつが来る時は気を付けないといけなかったが、そいつから解放されるのかと思ったら、内心「ヒャッホー!」って叫びたくなった。
憶測だけど、その方女より男の言い分を鵜呑みにしてしまうタイプで、気が付くと周りから警戒されるタイプだと思う。
正直彼氏がいるって聞いたんだけど、こんなメンヘラ捕まえるのってどんなんだ?と私もその時に思ったからね。口には出さなかったけど。

ただ、教えてくれた人間はその人がそんな人間性だと最初知らなかったと言うが、他の人間は仕事柄お客様相手のこともあって、大半の人間は警戒していたのだと言う。
そして私までも警戒していたと知って「なんで最初からわかったの?」と。

私もだけど、今の会社で新人としてはいる場合、助っ人としてはいる場合、上司の皆様方に初にお目にかかるケースがある。
3つ目なんか抜き打ちに近いネタが多かった。

初めての相手に心を開いてもらおうと思ったら、まず自分が下手に出て頭を下げることである。それは私は敵ではありませんって暗に言うのと同じで。
私の場合なら「○○(部署)○○と申します。よろしくお願い致します」と頭は深々下げる。
それが初めてで出来なくても、その次に。
迷惑をかけてしまった相手なら「いつもご迷惑おかけして申し訳ありません」と付け加える。

その話を教えてくれた人の場合は、自分から心を開いて笑顔で最初出向くと言っていた。結局はそう言うことである。
あちらの方が大変だよ、訪ねる側だもの、仕事柄。

だが、そのメンヘラは私のところに最初に来た時に放った言葉が「優しい人で良かった」だったのだ。
それで「どっかできつい目にあったの?」と聞いたらその返答はなく、おかしいなあって思ったのが最初だったから。
俗にいうぬぐえない違和感。
きつい目に遭ったにしても、その後の回答次第のところはあるにしても。

普通は見知らぬ相手に直接会うでも電話でも、私は名前を認識していただくことから。
そして、相手がいる際に相手の名前を呼ぶように心がけている。

それ抜きって言うのがそもそも。
それにしても、うちの会社でそう言う辞め方をすれば誰もなにもしてはくれないだろうなあと。

私のところで辞めた人は別に事情が有っても円満退社だから皆にお茶菓子残して去られるし、こちらも「残念ですね」と心から言うことが出来たんだけど。
なんか引き際も気を付けないと恐ろしいらしい。

まあ契約更新されれば居るつもりではあるんだけど、私は直属の上司とそこまで仲良しではないからなあ。

またお茶できるチャンスがあればと思う。
あちらがどう思っているかわからないけどね。

私のチームの嘘つきも早くあぶり出されないかなと思う。
その人と私は見抜いているけどね。
うちのトップたちは人が良すぎて気が付いていないようだから。
コメント

やれやれです

2019-01-16 13:23:10 | Weblog
先日、近所のおっさんがお亡くなりになったんだそうです。

ただし、正月も明けてないって言うか松の内も過ぎてなくて、結局町内の人間が知ったのは組長(その組長ではありませんので)からの連絡で知る・・・みたいな。
組長の人も自宅にいなかったとのことで、亡くなってから日が経ってから近隣に香典募らなきゃならないとかまあ嫌がらせに近い物がある。
正直組長に同情するしかなかったんだよ。
私のところの組長の仕事は組の誰かが亡くなり、連絡がきたら香典袋を庶務に取りに行き、会計から町内会の香典を預かり、一方で組にいる人間の家に香典代を取り立てに行くのだ。
うちなんかの組は件数が多くて回るの嫌になるし。
今回の組長さん若い人だが謙虚でなんか可哀想になった私であるが、何故か面識はないけど何かあれば質問はされるので、私も古い人間扱いされているよなあって(笑)
私の時は香典袋くらいでガタガタ言うこともないわって自腹切ってるけど。

普通ならお亡くなりになった人にそこまでは言わないのであるが、すまないけど私はこの人亡くなってホッとしたのである。
ここに嫁いできてそんなのは2人目だ、普通なら亡くなられたら相応の対応するのだけど、まあこの2人は正直好き勝手やって周りに迷惑かけて亡くなっているから、おそらく私と同じ思いをしている人間は他にもいるだろう。
実際1人目の時は、手間や面倒掛けられていた人間はどっちかと言えばホッとしていたもん。
ともかくお互い様かもしれないが、迷惑かけられるところから私の新婚生活がスタートしたのである。
その上、あちらもバカで何も考えていないのか私たちが若造だから大丈夫!って高をくくっていたのか知らないが、結果的にはこちらが1年ちょっとでマウントすることになった。
やってくれたのは違法駐車。
家人がいざとなったら遠慮などしない、私も今より短気でやられたところで本気で切れて遠慮もしなかったせいもある。
結局警察に絞られて懲りたか違法駐車は亡くなったのであるが、以後家人は穏やかだと言うのにあちらはご機嫌をとるような対応になってしまったのである。
妻の私でもあれは怒らせたく無いもんで、ご近所さんの気持ちはわからないでもないけどな。

それがジジイの勘違いと言うのか、多分地味に何らかで社会的地位が高いが人間的に地味に問題があって、裏で揶揄されているのがそう言う憂き目に遭うのだけど、今回もそのケース。
だから、自分達がトラブル起こしても自分からは絶対に謝らないし、迷惑かけてもしかり。
どっちにせよ、迷惑かけずに死ぬってことは現状難しいし。

うちも地味に何十年も迷惑蒙ってきていることもあって、正直大したことない金額でも香典出す気には到底なれなかった。現在進行形で騒音の迷惑をいただいているし。
うちの人間も多分出さんで良い!って思ったんだろうけど、私にしたら大したことない額で縁が切れるんなら喜んで支払ってあげますって感じ。

もしかしたら、騒音で苦しめられていた近隣の人間がここぞとばかりに反撃に転じるかもなあと思いつつ。

一方で、奥さんを亡くした大叔父さんであるが、一応週一くらいで連絡するようにはしていて、ともかく「寂しい」か先日の親戚とのトラブルの愚痴ばっかりで正直聞き飽きたのであるが。
ガス抜きはしたいようだし、かといってつきっきりは絶対無理だし、正直足を怪我した状態での指圧も無理だし、内心頭抱えていたのだけど。
それでも今日は休みで家人を駅まで送って出たのでその足で向かうことにした。

今日は食事持参やっている暇はないので、スタバでラテ買って向かった。
そしたら、出向いたら登記所だの謄本だの面倒なのが続々出ているが、私は遺産を貰う立場にはないし、まあ黙って話を聞くしか無く。

一方で先日の葬式の写真が出来上がって来たのであるが、なんと・・・撮影したのがやっぱりプロだったわ。全員ほぼ写真写りが良かったのである。(^_^;)
私ですらもね。しかし私は体重落とさないとヤバイ・・・丸すぎる。(-_-;)
後列だったら言うほど目立たなかっただろうけど、大叔父さんのお姉さまから「あなたはここ」って前列強制着席にての撮影だったもんで(TT)

そして次の法要の話に。
実際呼ぶ人間が間近と言うのに完全に決まってないらしく。
大人は決まっているんです。だが、子どもの方。未成年者込で学校のどうしても出ないと取れない授業があるとかなんとかならそっち優先で構わないけど、この未成年者たち揃いも揃って世間知らずで多分下手したらただ飯食らって帰るだけって落ちがつくので、周りも困っているようだ。
これは大叔父さんもきちんと線引きをなさらないからだけど、一方で完全に縁を切ってもなあって思いもあるみたいで。
法要は月末。どうなるかなあ・・・トラブルが起こりませんように。

その次に私がやるのは、家人の次の出張の為の荷づくりである。
今子どものスーツケースで出ているので、次回はご自分のスーツケース使って荷造りとなる。
本人もきついか知らないが、私にしても何の嫌がらせか?!みたいなことになっている。



コメント

ミスの連鎖

2019-01-10 09:06:29 | Weblog
今の仕事に就いてから、ミスの連鎖と言うのがこうなるのか~と妙な方向に感心する私であった。

正直、職場には魔物が棲んでいると思う。
普段ならやらないミスを多忙だったとか、逆に2人体制でやらかしたとか、誰かからの貰いミスで盛大にやらかすとか、逆に誰かの手に渡ってミスが露呈したとか様々。
それだって自分がやれば後の勤務に影響が及ぶ、自分で回収できる確率は1/3くらいで、隠蔽しなければまあうちのチームでは問わないけど。

先日勤務終了間際に外国人に返金しろ!とやられた私は、昨日の勤務で色々調べ上げた。
ミスの根源は新人ちゃん1で、うちの業界はミスをしながら仕事を覚えるであるが、それもせいぜい特殊な物、扱ったことがないもの以外はだいたい半年までは大目に見て貰えるがそれよりあとでやれば、チームから流石に不満が上がる。
ノンビリさんなんかはその典型であった。だから上司がこっそりカバーしてやっていたから最初の半年はミスが出なかったが、これが新規プロジェクトが上がってそっちに手を取られたら、今度はチームでそいつらをカバーする羽目になるが、上司もそれを知らないままベテランさんやバイト、私が黙って怒られてカバーしてきたけど、とうとう私が切れてそいつらが露呈ついでにベテランさんがその辺を上司に話して「悪いんですけど、どうしてもやって困ることや隠蔽されて困ることに関して言えば私たちも本人に注意します」で、ただノンビリさんはミスは多いが少なくとも嘘はつかない。

結局最初からミスを連発した結果返金に結びついたことだけは間違いないらしい。
これに関して言えば、今日の朝のノンビリさんと昼のベテランさんに確認してもらうようにお願いした。
じゃないと次にまたちょっと気に入らないことがお客様にあれば、二度と来ないって言ってもまた返金とか付け込まれるに違いないから。

悪いのはゴリ押し女、こいつ嘘を平気でつくんだよなあ、自分のミスを隠すために。こいつが一番まずいと私は思う。
アホか、40越えていつまでも良い子ちゃんでいられるもんかい。ぬるすぎ!
ミスとか間違ったならその場でスミマセンでしたいうたら大半は片付く。ぐちゃぐちゃいいわけしたり隠す方がみっともない。
お前今まで何やって生きてきたの?って突っ込みそうになった。結局自分が多店舗込で沢山勤務しているから私の方が仕事が出来るって自負があるようだけど、あんたのミス、皆が秘密裏に処理してるだけだろ?!って突っ込みそうになった。
この辺はお互い様だがな。

一方で昨日は新人ちゃん2と交代時に色々喋るのだが。
まず先日私が蒙ったミスの根源を掴んだので、「このネタのこのやり方は把握している?」と聞くことに。
確認したら彼女は問題なかった。だが、その際に「これは土曜日に起こったネタで、土曜日は一番忙しいしまだ不慣れなこともあって、ミスは仕方ないと思うのだけど・・・ただし、この手は後に影響するからね~」と。
そしたら新人ちゃん2が私なら安心と思ったか、
「実は新人ちゃん1はよく勤務交代要請を自分に出してくるんですが・・・・その頻度が多くて」と。

学生さんは確かに受講予定が変更したり急遽残されて時間に間に合わないとか間際でシフト交代はよくあること。
だが、これだって言い方とか等価交換をしているかどうかもある。
それで、「一般論であるが、交代させられてばかりもストレスがたまる。正直急病や冠婚葬祭、のっぴきならない事情なら仕方ないこともあるんだけど、それだって事情説明して交代お願いするか相互で納得してならともかく、今その話が出るんならそれはあなたが自分で線引きしてここまでは交代できる出来ないを決めて動いた方がいい」と。
私もそうだよ、ベテランさんと良く交代したりするけど、それだって事情先に言うよ。
ベテランさんもそう、「親の具合が悪いからちょっと変わってもらいたい」とか事情先に言うて、可能なら交代、無理ならこの日は駄目だけど、この日なら空いているとかね。
ゴリ押しと新人ちゃん1はこれが無いのだろうと思われる。
だから途中で相手が嫌になってくるのだ。

新人ちゃん1は先に入った女子大生よりはあとからきた新人ちゃん2にお願いしやすいからしてるのだろうけど、交代ばっかりさせられたらいい気持もしない。
これは、ベテランさんにあげなきゃならんだろう。
学業あってのバイトだし、今の子はバイト掛け持ちしていることが多いから、色々事情があるんだろうけどさ。

結局のところ、私も女子大生にはついついおかーさん目線で見てしまうから良くないのだけど、折角ご縁があって一緒になったんだしなあ、まあ上手く行けばなあと思うのだけど。
ちなみに新人ちゃん2は私を面白い人と思っているらしいが、面白いのではなくておかしい、クレイジーな方だと早く気が付いてください。
コメント

息抜き

2019-01-08 16:25:03 | Weblog
本当は買い出しに出て大叔父さんのところにも行かなければなあと思ったんだけど。
どうにも肉離れが治らないのと(治ってはいるけどまだ違和感って言うかフガフガするのである)、風邪を仕事柄ちょくちょく貰うんだけど移してもなあって言うのもある。

今日に限って、デパートに車を入れるとそこらへんにいる子どもが珍しがって車を見たがるのを必死こいて父親が止めていた。
別に触るわけでも無し、見るだけならいいじゃんかくらいは思うんだけどねえ。珍しかったんだなきっと。
まあ出回っている数だけは少ないみたいだから。

そこで正月の恨みとばかりに、金をおろして、マイ財布から本からこれでもかと購入。
だが地下で買いあさっている途中に何でかわからないけど気分が悪くなる。
車で帰宅するまではセーフだが、動き回るのは危険だなと思って、結局自宅に帰宅。
しかし、帰宅したら気分が悪いのは治った。理由は謎だが、近くに具合が悪い人がいたのかもしれないなあと。

だが、大叔父さんのところに行かなかったからと言ってすることが無いわけでもないから家の片づけしながら、美容室の予約を入れる。
なんだかんだで20年以上お世話になっていて、私なんか良い客ではないのだけど昔から丁寧に扱ってくださるのである。

シャンプーとカットをしてもらうだけであるが、仕事の規定に合うようにきちんとしてくださるので毎回助かっている。
職種によって違うのだが、今のところは前髪がだらしないのは駄目、極端に色が派手なのもダメ等ある。

そこで、先生に先日遭遇した困った客の愚痴をこぼし、先生が「それは・・・」とちょっと硬直なさった。
一方で私のところにも最近いらしてくださるので、色々その辺の話もしておいた。

だが、問題は先生の婚家であったちょっとしたネタの方が酷かったのである。
俗にいう飯テロ。

ある程度伏せておくけど、婚家の飯テロは勘弁してもらいたいよなあと。だって普通の嫁なら遠慮って物があって、あまり激しくは突っ込めない。
だが、私は我が子が何かあるようなら飯テロに関して言えば突っ込みは絶縁覚悟でOKなんじゃないかと。

折角大事に大事に育ててるのに。

先生のおかげで何かすっきりした。最近釈然としないことばかりだったから。
ついでに、先日実家のビンゴ景品で貰ったおどうぐばこに私は布地やボタンを入れるケースにしたのである。
このおどうぐばこ、なんでか知らんけど罰ゲーム要素だったらしいのであるが、私は便利に使わせてもらいます。

あとは買いまくった本をちまちま読んでいきます。

問題は大叔父さんに行けなかったから連絡したんだけど留守だったわ・・・・
お風呂にでも行かれているのかなあ。
コメント