顔文字キモスwwww (通りすがり) 2005-09-30 03:34:00

>パクリやらクエスチョソマークやら、文章表現がひたすら厨臭いですねw
>アニメのクソレビューを垂れるより、漫画しか読んだことのない人が描いたような下手絵をどうにかしてくださいww

というのを、夜中の3時34分の大変お忙しいお時間にわざわざに戴きまして、今日は頑張って絵を描く(´_ゝ`)

どーですか!?この素晴らしい作品は!?
ピカソもモネも工藤静香も飛び越えた芸術作品なのに、理解出来ない人は出来ないのが芸術です┐('~`;)┌
この超絶に素晴らしい芸術作品は、描くのに凄く時間かかるんですよねぇ。たぶん3日くらいかかったね、色塗るのに。

厨臭い文章もどーにかしないとなぁ。
ニュアンスというか、言いたいことの雰囲気というか、上げ下げが伝わるかもと思って顔文字使ってたんですが、やりすぎだったかも(´д`) ←まだ使ってるし
感情の起伏が読むだけで伝わるよーな文章を意識して書かないとダメってことですね…「www」って入れたら笑うところですwww

あと、厨臭いのはそれを狙って書いてるからかもなぁ。普段からこんな感じで喋ったり思ったりしてたら疲れちゃうし。
こーゆー文章書くの楽しいんですよ。普通の文章を読むのつまんないし(・3・)
でも、厨臭いって感じる文章を読み取る能力は欲しいかも。厨臭いって、厨じゃない人にわかるもんなのかなぁ?www

アニメのクソレビューはですね、流行ってるので垂れずにはいられないんですよ。
周りに同じアニメを観てる人が居なくても、ネット上ならコンスタントにお仲間が居たりするわけです。
だからブログ各地でレビューというジャンルは流行ってるんだと思うし。
「クソな」レビューを垂れてることがダメってことなら、それはムリwwwこれが私の脳の限界なんでwww

クエスチョンなのは、ここを見てくれている奇特な方々への、そのまま問掛けなわけです。
「~と思いません?」「~でしょ?」というのは同意見を、私が探してるからです。
「~です」「~ます」と言い切らないのは、自分の考えにあんま自信が無いからなのと、最大の理由は反論が怖いからです。
言い切っちゃうと、間違った時大変でしょ?矛盾を突っ込まれるの恥ずかしいし。

やっぱり明日からはまた楽に、漫画しか読んだことのない人が描いたような下手絵を描こう。
私は漫画しか読んだことのない人が描いたような下手絵しか描けないんで、もっと頑張って、いつか漫画しか読んだことのない人が描いたような下手絵じゃない絵を描けるようにしたいです。
明日からも、たぶんココは漫画しか読んだことのない人が描いたような下手絵と、アニメのクソレビューばっかで厨臭い文章表現オンパレードでしょうけど、ごめんね。

別に謝ることじゃないけど、何か問題あったらさっさと逃げますので。そっこー閉鎖ヾ(´▽`;)ゝ
コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )


『勿体ないなと思いつつ…活かしきれずに…惜しい…そんなもんなの、私って?』

今週の週刊少年マガジン44号に「福田己津央監督直撃インタビュー」というのが載ってた(´_ゝ`)

大人気絶賛放映中の「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の最終話が、いよいよ10月1日に放映されます。
このインタビューがまた、とてもとてもアレで面白いので、みなさん今すぐコンビニ走れε=ε=ε=ε=ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘

では、いつもの種運フォーマットで突っ込んでみたい。

「この壮絶な物語の終わり」
いきなり煽りがものすげーーーーーーーーー( ̄□ ̄;) !?
いったい、どこに「壮絶な物語」ってありましたっけ?あれか?「スタッフの」という主語が抜けてますか?

「福田監督に直撃!『DESTINY』にこめられたメッセージや最終回の見所など、語ってもらったぞ!」
インタビュー記事の横に、サダタローさんという方のマンガが載ってます。レポマンガ。
それによると、福田監督が今回の機動戦士ガンダムSEED DESTINYで1番言いたかったことは

「男なら戦え!!」

らしい。
え?どこら辺に、そのテーマはありましたか?(´_ゝ`)
私は全然見逃してましたよ。「男なら腐女子のネタになれ!!」の間違いでは?(おい

「また戦争がしたいのか!あんたたちはぁーっ!」

「だからもう、本当にイヤなんだ、こんな事は…撃ちたくない、撃たせないで」

という台詞にもあるように、今回の種運は「戦わないよーにする話」だと思ったんだけど?(´д`)
テーマの認識から監督とはズレてたんだなぁ、こりゃー話を理解出来るわけが無かった。
もう一度書きましょう。機動戦士ガンダムSEED DESTINYに込められた福田監督のメッセージは

「男なら戦え!!」

らしいです。



ぷぷ( ̄w ̄)ぷ

「今作では、アスランをニュートラルなセンターに立たせて、残りの二人と絡めて三人三様の生き様を描いてみたかった」
「みたかった」だけですか、そーですか(´_ゝ`)
これが上手く行かなかった原因は、残り二人のパワーバランスだと思う。シンが弱すぎ、キラが強すぎた。
簡単な話、シンにはいつも通りのガンダムにおける主人公像「成長する少年」の役目を与えたはずなんですが、それが途中で放り投げられた。
それは、キラ様が敵をあっさりさっくり倒す方が楽しいから。たぶん、あの人が(´д`)
だから、間のアスランはどっちにも寄れなくなった。
シンは成長しないんだから、目標であるアスランが邪魔になる。キラはアスランが居なくてもアークエンジェルを守れる。

アスランが、何をしたら良いか、自分でわかんなくなっちゃったんだね┐('~`;)┌

しかし、キラ様の最初の登場で台詞が無かったのは、もしかしたら「弱くなってる」という演出だったのかもしれない。
というより、キラ様には「戦いたくない」というという弱い部分をワザと作ったんじゃないのかな?
この辺が「言ってることとやってることが違う」とか言われちゃう部分なのよねぇ。
「戦いたくない」と言うくせに、敵をさっくり倒せちゃう…なんだよ「太りたくないのにケーキ食ってる」みたいなもんじゃん(例えおかしい

私が本を書くなら「キラ様はアスランの説得で戦う道を選ぶ」よーにする(腐女子目線で無く
「ラクスを守りたい、でも戦えない」という方が、よっぽどくるんですけど( ̄¬ ̄*)じゅるぅ

「僕はガンダムというシリーズには明確な主人公はいないと思っていて」
すごいぞ、誰が主役かわかんなかったんだ、今までの観てて?
第三者的な演出は至る所にありますが、主人公がボケた作品は、種運以外に存在してないぞ(´д`)
はっきり言いましょう。ガンダムシリーズで、主人公なのは何か?

そりゃー「モビルスーツ ガンダム」だよ。

ガンダムという作品は、ガンダムが主人公なアニメなんですよ。
アムロはガンダムを操縦するし、シャアはガンダムをライバル視してた。
カミーユはガンダムを強奪し、そして次世代のガンダムを設計した。
SEEDはアスランがガンダムを奪ったことで話が始まり、最後はキラがガンダムでガンダムを倒して終わる。
こんなの、子供の方がわかってんじゃない?ガンダムシリーズは、最初からずっと「ガンダムが主人公」です。
ガンダムが出ない話を平気で書いてるから種運はダメなんですよ。

「勿体ないと思いつつ、活かしきれずに惜しいことをしました」
これ、ルナマリアについての監督の言葉。
活かそうとしたんですか?活かせてないのは、お前含むスタッフのスケジュールじゃねーの?

「一番心がけてきたのは、なるべく現代の子供の目線に近い切り口にする」
なーるほどーそうかー私はもう子供じゃないからなぁーぜんぜんわかんかったやー残念だー(棒読み
ここ、監督の言ってることが面白いです。是非マガジン誌上で読んで下さい。たぶん450Pです。

「シンは自分で考えることを放棄した子供になってしまった」
これが「デステニィープラン」の遺伝子レベルでの統制らしいです。
ここは上手いんですが、それなら作中でもっと語って下さいな。わけわかりませんよ、あなたの作品は(・3・)

「ジャスティス(MS)は気の毒だったかなぁ(笑)~中略~戦闘シーンに盛り込めなかった」
ホワイトベースはいいっ!ガンダムを映せ!(´д`)

「(デステニィーガンダムについて)メインのガンダムはとにかくかっこよくないと」
お前のせいでかっこいいとこねーわ(´д`)

「(最終回を観た人に)自分なりの答えを見つけてもらえば嬉しいですね。それは何年か後にハッと気づくかもしれないし、永久にわからないかもしない」
うわぁ~…感じ方は観た人まかせか。上手いなぁ(´д`)
作中のテーマを明確に「こうです」と言えない最終回は、やはり「新世紀エヴァンゲリオン」が悪いと思う。
あれだけウケたら、そりゃーあーいうのやりたくなるわなヾ(´▽`;)ゝ
大風呂敷を広げるだけ広げて、結末考えないで突き進むだけ突き進んで、最後は「見た人まかせ」じゃねぇ(´д`)

個人的に、きっちり大団円にならない作品は、途中が良くても後に残らないです。
エヴァは、今観ても全然面白くないもん。ラスト知ってるから(´_ゝ`)

「物事を多面的に深く考えて見て欲しいですね」
貴方は、もうちょっと考えて作品を作って下さい。お願いしますヾ(´▽`;)ゝ

「デステニィーという物語が、今の子供たちにとって、より強く思慮深い大人になるための礎の一つになるといいなと思ってます」
最後に凄まじいギャグをありがとう。大爆笑させて頂きましたヾ(>▽<)ゞヾ(▽^  )ゞヾ( >▽)ゞ

最終回が楽しみですが、作品はもう別に楽しみじゃないです。でも楽しみですヾ(´ε`*)ゝ
コメント ( 8 ) | Trackback ( 2 )


白線の内側に「しゃがんで」お待ち下さい

いや、私が利用する駅のアナウンス…テープの調子でそう聞こえるってだけです(´_ゝ`)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


あぐがごげばっ

下腿静脈のうっ血、腓腹筋の過労、血中水分の欠如や電解質のアンバランス等々、筋肉への酸素供給の不足と老廃物の排除が不十分となり起こる筋肉の痙攣のことを「腓腹筋痙攣」と言います。

いわゆる「こむら返り」(´д`)

脹脛が「げぼびしっ( ̄□ ̄;) !?」って痛くなる、アレ。
たぶん、仕事の疲労が溜まり、急に朝方寒くなったからだと思われます。
朝の5時に「うごげばぶらっΣ(_ロ_lll)」って目覚めさせられるのってどうか?(´д`)
あまりに痛かったので、すごい格好で仰け反った。その腰のくねりで背中の筋肉もやっちゃったらしい(ρωT)
足も痛い、背中も痛い、明け方布団の中で声にならない叫びを上げて泣いてる私…

「腰をくねらせ、シーツを掴み、物凄く痛くて泣いてる女の子」というシチュエーションに、脳で変換して下さい(´_ゝ`)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


>着物の女の子、書いていただけないでしょーか?│_-。)ポッ

いつもなら、こーゆーのは「恋せよ男の子」なんですが、思いつく暇が無かったっす(´_ゝ`)

大体、いざ描こうと思っても、いまいちどれが着物なのかわかんないのよねヾ(´▽`;)ゝ
浴衣は違うとして、お正月に着るのと、老舗旅館の女将さんが着てるのと、太正時代はロマンの嵐な人のは違うしね?
時代劇の町娘は着物?雪女は着物かな?馬車道の制服は?あれはハイカラさんか(´_ゝ`)
留袖、振袖、訪問着、袴とか。小紋は模様が一定だからなぁ…

いまいち区別がつかずわかんないのでてきとーヾ(´▽`;)ゝ

ハイソックス(足袋?)の絶対領域有りで攻めてみる(´ 3`)
なんか格ゲーのキャラみたいだなぁ…足技主体で、Pボタンで平手が出ます。
必殺技は、相手の前から首に脚をかけ、腰を捻って勢いで首を折るよーに倒すみたいな。やられたらエロいヽ(´▽`)/
格闘ゲームのキャラ考えると楽しいな。また今度なんかやろう。

リクエスト(?)はどんなのが希望だったのかなぁ?
もっと清楚で可憐でヤマトナデシコなのだったかも…着物って難しいや(´д`)

いつかリベンジしたい。予定は未定ですが(´_ゝ`)
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )


シン×レイ反省会

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 49話「レイ」あらすじ。
いよいよ最終決戦。どこが?
シンは来週の予告で既に倒されること決定ぽいし、レイがキラ様に勝てるわけも無く。
二人は最後のブリーフィングを行っていた。寂しくはない。ただ怒りがあるだけ。







「シン、疲れは取れたか?」

「知るか」

「どうした?何か、荒んでいるが?」

「この状況、荒みもするだろ?」

ガサゴソ

「うん?何やってんだ、レイ?」

「後で仮面が必要になったんでな。確かここにしまってあった筈だ」

「かめん?何に使うんだよ?」

「お前は気にしなくて良い。議長を信じろ」

「あ、ああ…ところでさ、レイ。来週って最終回だよな?」

「ああ、全てが終る。終らせる」

「俺、最後に『放送禁止用語連発』とかするかな。ムカつくし」

「お前の『中身』のテロメアが無くなるぞ」

「そうだ、先週も言ってたけど…」

「『テロメア』の意味がわからないと言うんだな?」

「あ、ああ…」

「『テロメア』とは、プリンにかかったほろ苦いソースのことだ」

「それは『カラメル』っていうんじゃないのか?」

「腕を上げたな、シン」

「そ、そうかな?」

「『テロメア』とは、ピザが美味しい、ブーツの形した国のことだ」

「それ『イタリア』だろ?」

「ゲーセンにある、写真撮ってシールにする機械は?」

「『プリクラ』だよ」

「ひき肉をパスタに交互に挟み、ベシャメルソースでコトコト煮込んだ、サッカーの中田選手も好きな料理」

「『ラザニア』」

「小学生の頃、幼くして実母を無くした僕。当時、担任だった先生が僕を引き取ってくれた」

「もしかして『ママハハ』か?」

「はいよろこんで!」

「『白木屋』だっ!」

「…」

「…」

「シン…お前が望んだ世界だ」

「望むわけねえだろ」

「シン、荒んでるな」

「俺が、来週『●●●●』とか『●●●●●の●●●を●●てー!』とか言って、この戦争を終わらせてやるっ!」

「来週、別の意味で期待だな」



コメント ( 6 ) | Trackback ( 5 )


ああ、感動のラスト前!(ナレーション銀河万丈さん

ちょっと待て、ルナマリア死なないじゃん?(´д`)

いやいやいや、死ねとは言いませんよ。死んで欲しかったわけでもない。
でも、先週のあれで、先走って、ルナマリアとメイリンが、天国に行って、飛べないけど翼ならあげよーおー♪なイメージで絵を描いた私の立場は?orz

もういい…単に「エロい絵が描きたかった」だけだから。もう、それでいいよ(´_ゝ`)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 49話「レイ」ですが…なんで「レイ」だったわけ?
まあ、最後のアレがやりたかったのかな?というかさ、種運ってさ、レイが主役のが良かったんじゃない?
レイならキラを恨んで良いし、戦って良い。前作へのアンチテーゼという感じで、主役と敵が入れ替わって、たぶん面白かったんじゃないかなぁ?
高橋瞳さんのオープニングの時、ストライクフリーダムが主役っぽくなっちゃったじゃん?
あの時さ、デステニィー出さなきゃ良かったんじゃない?レジェンドがライバルでさ、最終決戦はキラ様×レイで。

まあ、今更何を言ってもダメですが(´_ゝ`)

「道を開けなさい!」
出だしがイマイチ。なんでラクスは今更怒る?
レクイエムをジブリールが使う分には地上で平気な顔してて、議長だとダメですか?
まあ、ここで怒らないと戦う理由が無くなっちゃうけどね(´_ゝ`)

というか、やっぱ脚本がダメなんだね。そこまではっきり自分で示さないでもいいのに(・3・)

しかし、この戦いは意味があるんだろうか?
私が議長なら、これこそ全国中継するけどなぁ。

「今、この状況になっても、オーブは我々に対し、武力で解決しようと軍を率いて、宇宙を再び血に染めようとしているのです!」

こんなんで良いんじゃない?
ロゴスと同じように、地上で暴動とか起こそうよ。オーブを地上の人に襲わせよう(物騒だなぁ

しかし、AA組も短絡的だよねぇ。レクイエムを落としたら、それで戦争は終わるの?
あとでレイが「彼らは話を聞かない」というのが繰り返しありますが、実際そうだよね(´_ゝ`)
迎合しろとは言わない。でも、ラクスは電波ジャックだって出来たんでしょ?なんでもっと話さない?
TV観てる人は、そりゃー何がしたいのか、何でそーなるのかわかるよ、たぶん。
でもね、劇中の登場人物にはまるで伝わってない。いや、伝わる筈が無い。

だって何を何故やるか言ってないし┐('~`;)┌

なんつーのかなぁ…例えると「シマウマと豹」の動物奇想天外。
シマウマが豹に襲われてるとかいう映像を流したとする。その時に、どっちに感情移入するか?

シマウマは「生まれた時にお母さんと逸れ、もう3日も何も食べてないから走って逃げることも出来ない」だったら?
これはTV観ながら「シマウマ逃げろーーーー(ρωT)」とか思うでしょ?豹は悪いやつだ!
運良くシマウマは逃げ延びてさ、間抜けな豹がとぼとぼ帰っていく。ざまあみろヾ(´▽`;)ゝ
シマウマはこの後も幾多の苦難を乗り越え、そして大人になり、家族を持つのです。じゃじゃーん。
とかいう番組内容。あるでしょ、こんなの?

でもね、この豹が「もう1週間も子供達に餌を与えられなくて、怪我をしてるけどやっと見つけたシマウマに襲い掛かる」だったら?

遠くでお腹を空かせた子供達が待っている。お父さん豹は、怪我をした脚を引きずりながら、それでも必死にシマウマの風下に回り込む。
シマウマが油断している、今だ!お父さん豹は、痛みを必死に堪え、最後の力を振り絞ってシマウマに襲い掛かる。
「豹ガンガレっ( ̄□ ̄;) !!シマウマ殺されろぉ!!」

そうなのよ。ある出来事には、当然2面性以上あって、見る方向が違えば、感情も、正義も、支持も、そーいうのがなんでも入れ替わるのさ。
だからね、この「AA正義」というのが、私にはしっくりこない。
主役はシンだったわけで、そのシンがザフトに居る今、正義はザフトに無いとダメなのよ。
主役が変わっても良いよ。でも、それをきっちり描いてよ。じゃないと感情移入出来ない人も居るわけ(´_ゝ`)

シマウマを応援してんのに、豹に食われる映像流すなよ(例えが下手過ぎてワケわかめでゴメン(´д`)

「下がりなさい!」
ラクスのカリスマねぇ…どーなんだろうね、ザフト軍の末端は?
アスランは普通にザフト艦の艦橋ぶった切ってましたな。いいのかなぁ?キラ様は不殺?
イザークとディアッカは軍人としてあれで良いんでしょうか?将来が心配です。
「正義の為に戦う」というのはそりゃー良いことですよ。でも、軍人としてはそれじゃーダメです。

自軍の正義と信念を貫けよ(´_ゝ`)

「出来るという理由だけで」
ほほー、キラ様の叩き台だったわけですか?この辺が前作からよくわかんない。
たぶんちゃんと観てないからなんでしょうが(おい)、なんでムウのお父さんのクローン作ったの?
クローンでスーパーコーディネーターの練習になるのかね?だって、ムウのお父さん、ナチュラルじゃないの?(´_ゝ`)

「ラクス様の艦を撃とうなんて、ふざけた根性してんじゃないか?」
うーん…こんなんで良いのかな?これが正義か?

「いちお出てって瞬殺されてくる?」
よくわからん。やはりAA組が「正義」に見えるのかな?
イザークもディアッカも、タリア艦長も、なんで戦い難い感じしてるわけ?
デステニィープランはそれほどおかしいことなのか?よくわかんないや。放棄しよう(´_ゝ`)

「これでいいのよね?これでいいのよね?」
メイリンがお姉ちゃんインパルスに気付くてことか。なるほど、それはあるよね。
でも通信コードとか…メイリンは知ってるか。なるほどなるほど。通信出来るか。
しかし、ルナマリアが悩みつつ、メイリンが生きてることが実際にわかって、それで何も無いの?
生き別れた妹が、エターナルに乗ってるんだよ?自分を気付いて、それで「何で戦うの?」って。

何も無くて、それでいいわけ?(´д`)

お、ドム3人衆?
「まさかこれにやられちゃうのかな?」とか思ってドキドキしながら「でも逆に『踏み台イベント』か?」とかニヤニヤしたりしてたんだけど、何も無く…何も無いよ?

え?何も無くて、それでいいの?(´д`)

「アークエンジェルはやらせんっ!」
ここ、たぶん「ええええええええっ( ̄□ ̄;) !?」ってみんな思ったよね?
「また死ぬんかいっ\(`-´メ) つっこみ」とも思ったけど、あっさり記憶が戻るイベントだった。
というか、先週の「俺はクローンだからな」に引き続き、てきとーな伏線処理ですなぁ(´д`)
しかし、もっと大きな謎が残った。生きてたのは「セーフティシャッター」で済むけど(済まないけど

「なんで連合側(ロゴス?)がムウを拾えた?」

なんだっけ?「戦闘中行方不明」ってやつでしょ、これ?なんでAAは探索しなかった?
そもそも、なんでムウの記憶をいじってファントムペインにしたわけ?壮大な実験なのかな?
一つウソをつくと、それを誤魔化すためにさらにウソをつく子供みたいな脚本ですな┐('~`;)┌

これで来週ムウさん死んだら笑うなぁヾ(´▽`;)ゝ

「俺が言ってるのはそーいうことじゃないっ!」
イザーク、何が気に障ってるわけ?私はわかりません。イザークファンじゃないからか?
あっさりミーティア付きでさっくり中継コロニー破壊か…簡単だなぁ。

「はい、マユでーす」
この着メロとかあんのかな?(´_ゝ`)

ここに来ても、まだまだ戦闘をさせて貰えないシンちゃん。可哀想だし哀れだし、脚本に怒りだね。
どーしたかったんだろうなぁ?どう終わらせるつもりだったんだろ?
ここまで来ると「シンが主役だったver」を逆に観たいよ。どっかで作ってくれません?
最初はホントに主役だったのかね?プロットが見たい(´_ゝ`)

「心配しなくても、ルナマリアは無事だ。もっと信じてやれ、彼女は強い」
ここは良い方にとって、レイはシンに不安を持たせたくなかったんだよ。とか思ったり(・3・)
まあ、洗脳の一環なんでしょうが、イマイチ真実味もウソっぽさも無い。なんつーか、普通。
どーゆーことかと言いますと、私はこのレイの言動が

「あれ?脚本の人、レイがルナマリアを要らない子扱いしたの忘れてんじゃない?」

とか思ったのさ。
レイは悪くない。スタッフが「伏線を忘れちゃった」よーな感じを受けた(´д`)
もっとさ、シンの部屋から出て、廊下で「ニヤっ」とかするとかさー、なんか悪い演出入れろよ。
レイは悪いのか?それとも犠牲者で可哀想なのか?もしくはギルが悪いの?どーなのさ?

ラスト前だってのにわかんねーーんだよぉーーーーーーーーーーっっ( ̄□ ̄;)!!

「さあ、今度こそ消えて頂こう、ラクス・クライン!」
こーゆーのを、もっと前から一杯やって欲しかったなぁ。
私は何度も書きますが、どーしても議長が悪いように見えない。悪いことしてるかなぁ?
ラクスの方が悪そうなんだけどなぁ?やっぱ私の「シマウマ対豹理論」だな(´_ゝ`)
感情移入がどうもラクス側というか、AAにならないのよねぇ…みんな平気なのかな?

「キラ・ヤマト…お前の存在だけは、許さない!」
これもだ。なんでもっとさ、レイがキラ様を目の敵にしてる演出を入れてあげないのかねぇ?(´д`)
やっぱさ、最初からキラ様とフリーダムを見た時に、性格変わっちゃうくらい追撃しちゃうよーな演出しとけば良かったのに。
なんかいつも冷静でさ、フリーダムのことになるとおかしくなっちゃう。まあムリか、行き当たりばったりなわけだし┐('~`;)┌

さて、来週いよいよ最終回なわけですが、これでホントに良いんでしょうか?
予告観ると、シンはアスランと対決で、キラ様はレイと邂逅するっぽい。
ルナマリアは何かを撃ってるけど、もしかしたらもしかするのかな?もしかしないのか?
どーやって終わるのか?これまた前作同様、戦争の根幹は全然ぶっといまま残って終わるわけね。無意味な戦争、再びっすか?

なんか意外とキャラが死なない感じですが、それは戦闘シーンが無いってことの裏返しですな。
レイは殺されて終わりかな?なんでだろ、悪いことしてないのに。
ドム三人衆は生き残るのかな?あっさり連続で死ぬのもありだな。意味無いキャラだし(・3・)

シンはアスランと戦ってどーするつもりなんだ?
「それでも、俺は議長を信じる!今度こそ戦争を無くす世界を作る!」
くらいは言ってくれてもバチは当たらないぞ。まあ、そーしたら話が終わんないけどね(´_ゝ`)
しかし、これだけ戦う理由の無い戦いって凄いぞ。エンターテインメント性皆無。
まさかあっさり「一緒に議長を討とう!まずはレクイエムとジェネシスだ!」とか無いよね?30分じゃムリだね。やらないよね?

来週夕方5:30なのは、みんなに壮絶クソな最終回を見逃して貰いたい一心でしょうか?(´д`)
コメント ( 14 ) | Trackback ( 89 )


秋葉原のヨドバシカメラに行ったよ!の巻

祝日で混んでそーですが、とりあえず見とこうと今日行って来ました、秋葉原の新名所ヨドバシカメラ(・3・)

欲しい物は特に無く、なーんか安いのあったら買うかな?とかいう感じ。
どーせiPod nanoは無いでしょ?いや、こないだのはキャンセルしてやったんでね。アマゾンのバカ(´_ゝ`)

秋葉原駅もイメージ変わりましたねぇ。すっかりオタクの街じゃない?
白を基調にした綺麗なタイル張りの床と壁に、長いエスカレーター。
普通の人…というか、いわゆる「リュックしょってポスター挿して」る人とかパッと見居ません(・3・)

いや、前言撤回。
改札のとこの地面には、アニメキャラがお出迎えだったニャ(´_ゝ`)

電器街に出て、右折。これ失敗。ヨドバシ行くなら中央改札出ないとダメだったorz
ぐるぅっと遠回りして、目的のヨドバシカメラ前。

第一印象、デカイ。でか過ぎ。これじゃビッグカメラ(おい
マジですか?こんな大きいとは想像以上です。土地余ってたんだねぇ。
店内の案内を見ると、地下は6階まである駐車場(1時間600円は相場より高いけど、1万円の買い物で2時間無料)
地上6階がヨドバシカメラ、7階が本とか眼鏡とかの専門ショップ、8階にレストラン、9階はゴルフスクール!
普通のデパートとかより全然大きいって(・Д・)
1、2階以外にはトイレ有りなのは良いですねヾ(´ε`*)ゝ

とりあえず1Fパソコンフロアは大混雑(´д`)
しかも、なんか携帯ばっか売ってる。各社コンパニオンがなんか疲れてるみたいでびみょーにエロい( ̄¬ ̄*)
まあ、品揃えは素晴らしいですが、こんなに携帯を売ってどーする?っていうくらい広いです。
PCはかなり奥の狭いとこに。1階はモバイル専門に生まれ変わるかな?
Mac専門フロアが広め。iPod nanoは予約受付中の品切れ(´_ゝ`)

2Fパソコン周辺機器売り場。
おじいさんとおばあさんに「インクジェットプリンタの説明をする店員」の図。
ここが秋葉原の新カタログになるのね(・3・)

3Fは、カメラ・時計フロア…興味無いのでパス(おい

4Fオーディオフロア。
メーカーごとに区画が分かれてて、指名買いには助かります。
今度は車で来よう。後で見たら、12時には満車になってたから早めに。

5Fの家電フロア。
マッサージ機を堪能。エアコンを換えたいし、トイレにウォシュレットが欲しいと思いつつスルー。
こーいうの買うには勢いが必要ですな(´_ゝ`)

6Fはおもちゃとゲーム&CD&DVDソフトフロア。
ここも各階と同じよーな作りで、すげー一杯並んでます。探し難い。
期待と違ってソフトは安く無かったです。
ガンプラが平積みで人の背の高さくらい置いてあるのは圧巻。売れるんでしょうか?

全体の感想は「広くて疲れる」「どこに何があるかわからない」
なので、狙った物が無いと行っても大変かも?欲しい物があれば、店員さんに案内して貰えるしヾ(´ε`*)ゝ
私は次にHDDレコーダーを買いに来ようかなと。地元より6万円も違うと間違ってんじゃないかとビビる。
でも型番もあってたし、これはヨドバシで買うしかない。ヒドイぞ、ヤ●ダ電器(´д`)

で、結局今日買ったのは「携帯液晶保護フィルター(600円)」のみ。来た意味全くねぇぇーっっ!(・Д・)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


眼鏡かけてないのが残念(´д`)

最寄り駅の前の、ボーダフォンのお店が気になります(・3・)

駅前にはDoCoMoもauも携帯安売り店もありますが、気になるお店はボーダフォンだけです。
私は今はauのを使っていますが、毎日ボーダフォンのお店を外から眺めます。
というか、ボーダフォンの店員さんが毎日気になって仕方ありません。

だって、有り得ない巨乳なんだもんヽ(´▽`)/

95のG…いや、流行のJとかあるかも?ヽ(´▽`)/
腰とか脚は超細くて綺麗だし、たぶん美人。髪型はダサいけど(´_ゝ`)
なんかおっとりしてて、胸が大きいの自分では忘れてる感じ。
イメージは「R.O.D」の「読子・リードマン」
原作版じゃなく、アニメ版ね。三浦理恵子さん、またやって下さいヾ(´ε`*)ゝ

カウンターが透明ケースになってまして、そこに各種携帯が並んでるのを想像して下さい。
そのガラスケースの上に、爆乳が陳列されてる(さいてーなセクハラ発言(´д`)

昨日は店頭のPOPが外れたらしく、一生懸命背伸びして貼ろうとしてました。
外を通る人には「ガラスに巨乳を押し付けてるショー」にしか見えません( ̄¬ ̄*)

この人以外も、ここのボーダフォンはみなさんスタイル良すぎ。ザ・ペーパーとザ・ディープのコンビ( ̄¬ ̄*)
まさか、店員さんは胸で選ばれてるの?もっと選んでくださいヽ(´▽`)/
近くのDoCoMoの人はスレンダーな洗練された美人系な感じで、auは他に比べると普通(私の勝手な感じですよ

ボーダフォン…店員さんのスタイルでは他の携帯会社を圧倒(さいたまの一部でね

関係無いですが、マクドナルドは絶対スタイルでフロア選んでるよね?
掃除してる人とか脚がめちゃくちゃ綺麗だもん。顔は知らないけどヾ(´▽`;)ゝ
アンミラも胸で選んでそーだし、これだけ職種が一杯あるんだもん、そーいう人事もやっぱありだな。

『いつかボーダフォン…』と思いつつ覗いてるけど、たぶん次もau買っちゃうんだろうなヾ(´▽`;)ゝ
コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )


ホーク姉妹反省会

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 49話「レイ」予告編のあらすじ。
メイリンが座ってるイス、なんか「エターナル」っぽい。異動?まさかエターナル轟沈?
果たしてルナマリアは無事でいられるのか?予告編でネタバラしは無かった気がするが!?さて?
ドムは公式で「ホバーで地上戦」と書いてあったけど良いんだろうか、宇宙に持ってきて?







「ところで、妹?」

「あ、なんか懐かしいノリ」

「ホントはコタツでミカン食べながらてきとーに喋ってたはずなんだけど、本編があんなだし」

「でも、他にも本編がグダグダなせいで迷惑を被ってるとこは一杯あるね」

「大体さ、私って、最初はヒロイン扱いだったのに」

「それはステラって人じゃ…」

「ああ居たね…あの子よりは良いか?でも、こんな扱いじゃなかったよ、最初の頃のルナマリア・ホークは」

「こんなってどんな?」

「専用MSあったしさぁ、フィギュアだって売れまくってたのに、今じゃ背景化とか、話に絡まない、画面に出ない、セリフが無い…」

「私はついこないだまでそれだ。最近その状態に戻り気味」

「…」

「…」

「で、妹。あんたどー思う?」

「それはもう、見事な堕ちっぷりだと思う」

「…」

「久々のこめかみぐりんちょイタイイタイ!」

「そっちじゃなくて。私さ、次の49話ヤバくない?」

「あぁ」

「少し想像したでしょ?予告観て」

「いや、まあ…その、なんだ」

「どうしたらいいのなぁ?まだ『ルナマリア専用インパルスガンダム』のプラモ出てないのに」

「最初からそんな予定無いって」

「なんでよ?『キャスバル専用ガンダム』だってある世の中なのよっ!?出てもおかしくない!」

「インパルスガンダムって…ガンプラ市場にニーズ無いんじゃ?」

「搭乗MSも要らない子扱いっ!?」

「でもあれじゃない、これから模型誌には一杯出てくるかも?」

「MSVってやつ?『ドリルインパルス』とか?」

「さすがにドリルは無いっしょ…ほら、ディオラマとかで」

「ディオラマ?何のシーンを再現すんの?」

「『フリーダムに貫かれたインパルス』とか『ジャスティスに撃たれたインパルス』とか『レジェンドに真っ二つにされたインパルス』とか『流れ弾に当たって爆散するインパルス」とか…」

「…」

「こめかみぐりんちょマジイタイっ!」

「はぁーっっ…どーしたもんかなぁ」

「イタタ…私も、どーなっちゃうのかなぁ?」

「あんたは、艦橋がレクイエムの直撃受けて、爆発して吹っ飛んで溶けるよーに死んで魂になれ」

「うわー悲惨な描写の命令だ」

「まあ、あんたは変なことしなけりゃ大丈夫なんじゃないの?AAが堕ちるわけないし。知らんけど」

「変なって、どんな行動?」

「『シャトルで脱出』したり『ポッドで脱出』したり」

「ああ、そーいえば『脱出』って種シリーズでは死亡フラグだよね…」

「はぁー…」

「はぁー…」

「それはそうと、妹、あっちはどーなのよ?」

「へ?」

「あんたさ…アスランとはどーなわけ?」

「えっ!?あ、いや、それは、まあ…その、えっと…」

「ふーーーん…何も無いわけじゃ、無いんだ?」

「あ、そんな、でも…」

「まあ、がんばりなさい」

「えぇっ!?」

「あんたには、これでもやっぱ幸せになって欲しいと思ってるから」

「お姉ちゃん…」

「天下のホーク姉妹よ?くだらない人生歩むわけにはいかないでしょ?」

「そだね…うん、がんばってみるよ」






「あれ、お姉ちゃん?」

「うん?」

「待ってたんだけど…オチもボケも無し?」

「あ、ああ、今回はね…ちょっと切ないのもパクってみた

「うわ、節操ねえやこの人」


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ