-コールトランスジャパン公式ブログ-
保証金0円逆転送・発着信元追跡不能03発信
 



よくお客様にコールトランスジャパンはちゃんと登記していますか?と、よく聞かれます。
おそらく株式も有限も付いていないので「この会社は本当に大丈夫かな?」
と、思われているのだろうと思います。

コールトランスジャパンは東京法務局に登記をしております。

そこで

どうせならば商号登記の手順をご紹介したいと思います。
但し、個人事業主の商号登記に限ります。
まず屋号は、法的に何の権利も保護もなく
自分以外の人が使用しても法律上は問題は無いのです。
但し、商号登記をすると同じ市町村区では使用が出来なくなります。
手続きは自分の営業所所在地の法務局で行います。費用は3万円です。

必要な物は、個人の実印、印鑑証明書、社印、商号登記申請書(自分で作成)
法務局でもらう書類は、商号登記用紙、印鑑届出書

商号登記申請書は自分で作成しなければいけませんので
コールトランスジャパンが提出した申請書を例として載せておきます。用紙はA4で提出しました。
---------------------------------------------------------------------------
商 号 登 記 申 請 書

1.商号       Call Trans Japan(コールトランスジャパン)

1.営業所      東京都中野区東中野3丁目813号ドーンNSF

1.登記の事由     商号新設

1.登記すべき事項     別紙のとおり

1.登記免許税      30,000円

記のとおり登記を申請する

平成  年  月  日

ここに申請人の住所を記入

申請人 ここに申請人の名前を記入

東京法務局 中野出張所 御中
----------------------------------------------------------

1 まず最初に法務局に着いたら受付の人に個人事業主の商号登記がしたいとハッキリ告げる。
※法人登記と間違えられないようにする為
自分の屋号が同一市町村区で使用されてないかを自分で見る。(類似商号調査)

2  商号登記用紙と印鑑届出書を記入します。(用紙は法務局にあります)
3万円の印紙を購入して商号登記用紙、印鑑届出書、商号登記申請書、印鑑証明書を提出します。

3  1週間ぐらいで登記が完了します。(たしか電話で連絡がきたと思います。)
登記が完了したら再度、法務局に出向き「印鑑カード交付申請書」
というのを記入して印鑑カードの作成(社印)
会社の印鑑証明書交付してもらいます。費用は1,000円だったと思います。

以上、個人事業主の商号登記のやり方ですが
うまくやれば最短で法務局に2回の出向きで手続きができます。
私の場合は提出した書類の書き方が違うと言われ訂正をしに1回行ってますので
合計で3回出向いて無事登記できました。

ちなみに、こちらの方も詳しく説明してますのでご参考までに



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




お久しぶりです。ブログ担当の佐伯です。

今一度、コールトランスジャパンの逆転送システムの料金体系をお伝え致します。


・逆転送1回線   25,000円(初回)
月々15,000円 




・03発信対応逆転送1セット  200,000円(初回)
月々100,000円
03発信対応逆転送は1セットで2回線ご利用可能!!


只今、キャンペーン中で保証金
ご好評により回線も順調に埋まってきております!!

まだ少し空きがありますのでお電話お待ちしております。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )