-コールトランスジャパン公式ブログ-
保証金0円逆転送・発着信元追跡不能03発信
 



コールトランスジャパンの佐伯です。

モバイルホームページを新しく公開致します。

是非ご覧ください。



コメント ( 17 ) | Trackback ( 0 )




只今、03発信の回線が4回線空きがあります

先着順ですのでご検討のお客様はお電話お待ちしております。

相談等もお聞きしますのでまずは、お電話下さい。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




近年、電話代行業者、秘書代行業者を不正利用した悪質な犯罪行為などが発生しております。消費者金融で借金する為に架空の勤務先に仕立てる、違法なビデオの販売元などの連絡先にする。など、電話代行業を犯罪に悪用するケースが後を断ちません。コールトランスジャパンは、このような利用が相次ぐと、業界全体の社会的信用を失ってしまうことになりかねないと大変危惧しております。そこで当社は、同サービスを提供する事業者として、このような事件を真摯に受け止め、悪用の排除に全力を挙げています。

<悪用防止に努める私たちの取り組み>
1.徹底した社員指導

『悪質クライアント排除マニュアル』を作成し行っております。
・依頼主が遠隔地の場合、事務所の住所が実際にあるか地図で確認し、郵便を出す
・事務所がない依頼主には、住民票や運転免許証といった身分証明書を確認するなど30項目にも及ぶ注意をあげています。

2.電信為替受取拒否など

・詐欺行為に利用されないよう、電信為替の受取りを停止しています。
・送り主からの問い合わせ等があった場合は、身分証確認の上返送しています。

3.類似商号の104登録の禁止

・信販会社や、銀行など実在する会社と酷似している法人名の申し込みは受付していません。
・「~法律事務所」「~弁護士事務所」などの名義で申し込みがあった場合、弁護士登録の有無を確認しています


4.身分証の提出を義務化

・身分証が写真付でないものの場合、その住所に郵便物を送って再確認を徹底しております。
・誓約書にサイン捺印をしてもらうことを義務化しています。

5.警察への全面協力

法律及び公序良俗に反する利用の疑いがある場合、または警察から問い合わせがあった場合は、即時強制解約とし、当社のサービス提供の全てを中止します。同時に、警察当局に対しては、全ての情報開示を致しております。(個人情報保護法に基づき、捜査照会文書は必ず提出いただいております。)
企業が提供している商品やサービスによって犯罪が複数発生し、社会的被害が拡大するおそれがある場合は、被害の拡大防止に向けて官民が連携した対応策を行う必要があると考えています。例えば、急速な情報技術(IT)の進展によるスキミングでのキャッシュカードの読み取りなど、従来は犯罪のおそれが少なかった商品やサービスにおいて、被害が発生しているケースなどです。
このような従来では犯罪被害のおそれが少なかった商品やサービスにおいても犯罪被害を受けている実態などについて、犯罪被害拡大防止に向け官民の知見を結集して情報交換や活動の場を設けることが課題となってきているのではないでしょうか。例えば、上記スキミングについては、金融庁が主催する会合に、警察庁、法務省、法律や技術面の有識者、消費者代表、銀行が参加して、予防策や被害補償のあり方等について検討し、対策に反映されていますが、当社もそのような活動に積極的に参加、協力しています。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




逆転送の便利なところをご紹介します。

1.仕事の連絡を携帯電話だけでやるのは信用がつかない・・・・・

逆転送を使えば固定電話の番号ですので信用もあがります!!



2.相手に自分名義の電話番号を教えたくない。(ストーカー対策等)

逆転送の回線は当社名義の回線ですので安心です!!



3.固定の電話番号を持ちたいけど、事務所を契約する資金が無い・・・・・

逆転送は驚きのプライス!!!詳しくは当社ホームページにて



4.家族には内緒の電話番号が手軽にほしい。

秘密厳守!もちろん用途はお客様の自由!!(当社規約範囲内)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




よくお客様にコールトランスジャパンはちゃんと登記していますか?と、よく聞かれます。
おそらく株式も有限も付いていないので「この会社は本当に大丈夫かな?」
と、思われているのだろうと思います。

コールトランスジャパンは東京法務局に登記をしております。

そこで

どうせならば商号登記の手順をご紹介したいと思います。
但し、個人事業主の商号登記に限ります。
まず屋号は、法的に何の権利も保護もなく
自分以外の人が使用しても法律上は問題は無いのです。
但し、商号登記をすると同じ市町村区では使用が出来なくなります。
手続きは自分の営業所所在地の法務局で行います。費用は3万円です。

必要な物は、個人の実印、印鑑証明書、社印、商号登記申請書(自分で作成)
法務局でもらう書類は、商号登記用紙、印鑑届出書

商号登記申請書は自分で作成しなければいけませんので
コールトランスジャパンが提出した申請書を例として載せておきます。用紙はA4で提出しました。
---------------------------------------------------------------------------
商 号 登 記 申 請 書

1.商号       Call Trans Japan(コールトランスジャパン)

1.営業所      東京都中野区東中野3丁目813号ドーンNSF

1.登記の事由     商号新設

1.登記すべき事項     別紙のとおり

1.登記免許税      30,000円

記のとおり登記を申請する

平成  年  月  日

ここに申請人の住所を記入

申請人 ここに申請人の名前を記入

東京法務局 中野出張所 御中
----------------------------------------------------------

1 まず最初に法務局に着いたら受付の人に個人事業主の商号登記がしたいとハッキリ告げる。
※法人登記と間違えられないようにする為
自分の屋号が同一市町村区で使用されてないかを自分で見る。(類似商号調査)

2  商号登記用紙と印鑑届出書を記入します。(用紙は法務局にあります)
3万円の印紙を購入して商号登記用紙、印鑑届出書、商号登記申請書、印鑑証明書を提出します。

3  1週間ぐらいで登記が完了します。(たしか電話で連絡がきたと思います。)
登記が完了したら再度、法務局に出向き「印鑑カード交付申請書」
というのを記入して印鑑カードの作成(社印)
会社の印鑑証明書交付してもらいます。費用は1,000円だったと思います。

以上、個人事業主の商号登記のやり方ですが
うまくやれば最短で法務局に2回の出向きで手続きができます。
私の場合は提出した書類の書き方が違うと言われ訂正をしに1回行ってますので
合計で3回出向いて無事登記できました。

ちなみに、こちらの方も詳しく説明してますのでご参考までに



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




お久しぶりです。ブログ担当の佐伯です。

今一度、コールトランスジャパンの逆転送システムの料金体系をお伝え致します。


・逆転送1回線   25,000円(初回)
月々15,000円 




・03発信対応逆転送1セット  200,000円(初回)
月々100,000円
03発信対応逆転送は1セットで2回線ご利用可能!!


只今、キャンペーン中で保証金
ご好評により回線も順調に埋まってきております!!

まだ少し空きがありますのでお電話お待ちしております。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




この業界で仕事をしていると、やはり色々な他業者の情報を耳にします。


「あそこの業者は回線がよく止まる」

「いきなり番号がつかえなくなった」

「あそこの業者は代理店でお客を右から左へ流してるだけ」

「あそこの逆転送システムは品質が良くない」

などなど、、、、




コールトランスジャパンは・・・

「1度も回線を止められたことはありません」

「代理店ではありません。全て自社で運営しております」

「逆転送システムの品質も一般電話と変わりません」


自身を持ってお客様にサービスをご提供できます!!





コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




キャンペーンを開始しして早2ヶ月経ちました・・・・

おかげさまで、ご契約の数が以前の2倍まで増えました!!

有難う御座います。


ご好評のキャンペーンは回線が埋るまで未だ未だやります!

ご新規の方お電話お待ちしております。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




なんと!
総務省が転送サービス会社に電気通信事業の届出を呼びかけているそうではないですか!?




大丈夫ですよ。お客様!

コールトランスジャパンは既にちゃんと届出済みですので、、、



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




コールトランスジャパンの03発信は、転送にNTTのボイスワープを使っておりません。

 他社の03発信は着信時にボイスワープを使っている所が沢山あります。(料金が安価な所)

 ボイスワープとは普通の転送サービスとしてNTT商品にあります。

転送のやり方もNTTの交換機に転送先の電話番号を登録しますので
勿論、NTTはその転送先の電話番号は知っています。

 

もう説明しなくてもお分かりですよね?

もっと詳しくという方はこちら



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ