「カリフォルニア物語」公演 原作/吉田秋生(小学館刊)

2008年2月27日(水)~3月9日(日) 天王洲 銀河劇場

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

期間限定!歌詞掲載。

2008年04月08日 | Weblog
「カリフォルニア物語」では、たくさんのご声援をいただき誠にありがとうございました。
みなさまに感謝の気持ちを込めて、Studio Lifeホームページの方で、
期間限定で歌詞を掲載いたします。どうぞお楽しみください!
掲載期間 : 4/16(水)まで!!!

http://www.studio-life.com/california/california_song.html

「憧れのカリフォルニア」
「ニューヨークシティー!」
「人生を変えられたら」
「白昼夢」
「やめてくれ、そんな目で俺を見るのは」
「みな私から去って行く」
「別れは、旅立ち」
「ノーマル・ラヴ、未知の世界」
「本当に好きな人は・・・そしてさよなら好きな人」
「いったい誰のために」
「テリーの告白」
「恋人はあなた。あなたは女そのもの」
「やっと、やっと掴んだ幸せが」
「I LOVE YOU さよなら、イーヴ」
「別れは旅立ち」

「カリフォルニア物語」チャリティ・オークション ご報告(続)

2008年03月19日 | Weblog


3月14日、財団法人日本ユニセフ協会に「カリフォルニア物語」チャリティ・オークションの収益金をお届けに行ってきました。そのご報告です!!
“イーヴと同じ境遇の子供たちをふやさないように”そんな願いも込めて、今回イーヴ役を演じた松本慎也さんが代表となり、収益金¥624,259-を寄付いたしました。
皆様のご協力に改めて感謝いたします。
本当にありがとうございました!!


お礼として日本ユニセフ協会様より「感謝状」を頂きました。
ありがとうございました。

また、今回を機に改めてユニセフの成り立ち・その理念や活動の歴史など貴重なお話を聞くことができました。

(ユニセフの使命)

説明を聞く松本慎也さん。戦後、日本の子どもたちもユニセフからの援助を受けていたそうです。



(当時配給されていた粉ミルクのサンプル。)


松本慎也より
「僕はイーヴを演じていて、ヒースと出会えて本当に幸せでしたが、客観的にイーウ゛の運命を考えると、もっと別な未来はなかったのかという思いもあります。ですから今回のチャリティ・オークションで、思いを世界の子供たちのために現実の力にできたこと、そこに少しでも参加できたことがとても幸せです。ご参加、ご協力いただいた全ての方に心から感謝しています。」


今回のチャリティ・オークションは初めての試みでしたが、皆様の暖かいご協力のもと無事終えることができましたことを心よりお礼申し上げます。
また、今後ともこういった活動に積極的に取り組んで行きたいと思います。

皆様のご協力誠にありがとうございました!!!

「カリフォルニア物語」チャリティ・オークションご報告!

2008年03月17日 | Weblog
さる3月3日、4日で開催されました
「カリフォルニア物語」チャリティ・オークションのご報告です!
皆様からのご協力のお陰を持ちまして、盛況に終了致しました!!
改めてお礼、感謝致します。

スタジオライフ初のプロデュース公演で、何か新しいイベントを。
そして社会にも貢献出来る企画を、とスタッフ・キャストで考えたチャリティーオークション。
このように沢山の方にご賛同、ご参加頂き、一同、心から感謝しております。

この度の落札者の方々は以下になります。
NO,01 ヒースのTシャツ(岩大サイン入り)
     3月2日(日)13時 M-28 12,150-
NO,02 ヒースのクロスのペンダント  
     3月1日(土)13時 E-3 ¥25,000-
NO,03 アレックスのピアス&ニットキャップ  
     3月1日(土)13時 I-24 ¥22,739-
NO,04 スウェナのショール
     3月3日(月)19時 C-11 ¥39,980-
NO,05 ヒースのTシャツ(林剛史サイン入り)
     3月1日(土)13時 D-22 ¥390,000-
NO,06 イーブの枕
     3月3日(月)19時 M-5 ¥18,390-
NO,07 テリーの時計
     3月1日(土)18時 D-4 ¥101,000-

また、別途¥15,000-のご寄付を頂いたお客様を含め、
この度の収益金は¥624,259-になりました!!

本当に、皆様のご協力ありがとうございました!!
チャリティ・オークションの収益金は全て、財団法人日本ユニセフ協会に寄付致しました。

コラボカクテル・・・

2008年03月16日 | Weblog
銀河劇場ロビー階バーコーナー『STRA DE ROUGE』さんのご協力で、大変好評をいただいたコラボカクテル!
全ての種類をお飲みいただいたお客様もいらっしゃるとか・・・
本当に、ありがとうございました!

実はこのコラボカクテルのネーミングは、
ヒースの父、マイケル・スワンソン役の石飛幸治さんが全て考えたんです。
舞台にあわせてお楽しみいただけましたでしょうか?!

トークイベント、チャリティ・オークション追加情報!!

2008年02月29日 | Weblog
「カリフォルニア物語」イベント、オークションの追加のお知らせです。
当日は下記の方たちが、司会・進行を担当!!

チャリティ・オークションイベント 司会
3/3(月)  tekkan&石飛幸治
3/4(火)  藤原習作&藤原啓児

トークイベント 司会
3/5(水)  岩 大&佐藤 滋
3/6(木)  林 剛史&曽世海司
*その他の出演者は当日までのお楽しみです。

チャリティ・オークションでは「カリフォルニア物語」ベテランメンバーが、
そしてトークイベントではなんとWヒースも司会を担当。
いつもの劇団公演のトークイベントとは少し違ったものになるのかも?!
プロデュース公演ならではの組み合わせトークをどうぞお楽しみに!!

チャリティ・オークション募金団体決定

2008年02月29日 | Weblog
「カリフォルニア物語」も無事幕があがりました。
キャスト・スタッフ一丸となり、3/9の千秋楽まで
皆様の心に残る舞台となるよう頑張って参ります!
応援、宜しくお願いします!!

お知らせ

ただいま劇場ロビーにて開催中のチャリティー・オークションの募金先が決定!
オークションの収益金は、下記団体にご賛同いただき、
公正・有効にご活用いただけることとなりました。

この度、財団法人日本ユニセフ協会にご協力頂き、
オークションの収益金は全て、財団法人日本ユニセフ協会へ寄付致します。

皆様、ぜひオークションにご参加ください!!

おひな祭りイベント詳細!

2008年02月26日 | Weblog
3月3日(月)、4日(火)の終演後、
出演者たち舞台上にてがオークション価格・落札者を発表しちゃいます!

◇チャリティ・オークション・イベント出演者

3月3日(月)
ヒース役:林 剛史、岩 大
スウェナ役:伊礼彼方、及川 健
アレックス役:兜 政孝、荒木健太朗

3月4日(火)
ヒース役:林 剛史、岩崎 大
イーヴ役:中川真吾、松本慎也
テリー役:三上 真史、HILUMA

出品物にまつわるエピソードなども聞けちゃうかも…!?


3月3日(月)、4日(火)雛祭り
『カリフォルニア物語』チャリティ・オークションのお知らせ

1970年代を舞台に描かれた「カリフォルニア物語」のイーブという少年の悲しい生い立ちや境遇は、
2008年の現実においても、変わらず、助けを必要としている子ども達は大勢います。

今回、この作品を上演するに当たり、何かそのような子どもに出来ることはないか、
社会に貢献できないか?とスタッフ・キャストで考えるに至りました。
そこで日本古来の、女の子の健やかな成長を願うひな祭りという趣旨から、女の子だけではなく、
世界の子ども達の幸せのために役立てるイベントを、と下記の様なオークション開催を決定いたしました。
皆様、是非この趣旨をご理解いただき、ご参加下さい!

『カリフォルニア物語』の、衣裳や小道具のチャリティ・オークション開催決定!
主人公・ヒースが身につけている、物語のキーポイントともなるあの小道具や、
登場人物たちがあんなシーンやこんなシーンで着ていた、印象に残る衣裳などなど、多数出品予定!
どんなものが出品されているかは、会場ロビーにて発表いたします。お楽しみに!
入札は2月27日(水)~3月3日(月)・4日(火)の各公演の開場~終演後まで劇場ロビー限定で、毎日受け付けます。
※オークション当日は、集計のため、1幕終演後の休憩時までの入札と致します。 予めご了承下さいませ。皆様、奮ってご参加くださいませ!

◇入札方法…チケットの半券の裏側に、ご希望の品番号、入札金額、お名前、ご連絡先をご記入の上、入札ボックスへ入れてください。
集計時に最高入札額だったものが、落札となります。
※各公演、当日のチケットのみ入札可能となります。日時が異なるチケット半券では入札できません。
また、記入漏れ等が有る場合は、オークション対象外となります。ご注意下さい。

※落札者の発表は、チケット半券のお日にち・席番のみとさせていただきます。 
後日、スタジオライフHPでも落札者の、チケット半券のお日にち・席番を発表いたします。
※落札者へは、半券にご記入いただいたご連絡先へ、後日改めてご連絡させていただきます。
※最高入札額が同じものが複数あった場合、落札者はくじ引きで決定させていただきます。予めご了承ください。
※本オークションは、チャリティを目的とするものであり、営利目的のものではありません。
本オークションの収益は、全てチャリティ機関へ寄付させていただきます。皆様からのチャリティー基金が正しく運用されるよう、募金先を厳正しております。
後ほど、HP上にてご報告いたします。ご了承下さいませ。

コラボカクテル

2008年02月24日 | Weblog
銀河劇場ロビー階バーコーナー『STRA DE ROUGE』さんのご協力で、舞台「カリフォルニア物語」公演、コラボカクテルが完成いたしました!

公演期間中、常時通しての「カリフォルニア物語」をイメージしたカクテルは、ブルーの空に塩をデコレして青い空に白い雲のイメージです。
ブルーのパッションフルーツのリキュールを辛口スパークリングワインで割ったカクテルです。(アルコール入り)

『R227』の公演の時のみ販売予定のノンアルコールカクテルです。
カリフォルニアのグランベリージュースをベースにした赤いカクテルです。


『R37』の公演の時のみ販売予定のノンアルコールカクテルです。
ブラッドオレンジジュースにアプリコットジュースのハーフアンドハーフ、オレンジ色のカクテルです。


『Grade Crossing』の公演の時のみ販売予定のノンアルコールカクテルです。
アップルサイダーをベースにした緑色のスパークリングカクテルです。


『Overhead Crossing』の公演の時のみ販売予定のノンアルコールカクテルです。
濃厚なカシスジュースをベースにしたスパークリングカクテルです。


是非、劇場でお楽しみください。




ラジオ出演いたします!

2008年02月23日 | Weblog
FM世田谷出演 岩崎大 松本慎也 
演劇ラジオ 世田谷的演劇案内『シアターF』
83.4MHz エフエム世田谷で毎週火曜日午後9時から放送中の演劇情報番組
ナビゲーター 小川輝晃さん
詳しくはこちら
http://www.fmsetagaya.co.jp/THEATERindex.html

カリフォルニア物語

2008年02月20日 | Weblog
<カリフォルニア物語>(小学館刊)
吉田秋生の名前を世に知らしめたと言われる初期傑作青春ロマン。自由を求めて高校をドロップアウトしたヒース。相棒で同居人のイーヴ、悪友ブッチ、その妹で恋人のスウェナ……。灰色の空のもと、大都会の片隅に生きる若者達の心の遍歴…。病めるアメリカで生きる青春。小学館文庫全4巻。

原作:吉田秋生
8月12日生まれ。東京都出身。1977年に「ちょっと不思議な下宿人」でデビュー。
『カリフォルニア物語』『BANANA FISH』『ラヴァーズ・キス』など多くの代表作がある。『吉祥天女』で第29回、
『YASHA -夜叉-』で第47回小学館漫画賞を受賞。

ストーリー
青い空、緑の大地、光り輝くカリフォルニア。
だが、カリフォルニアだっていいことばかりじゃない。父との確執、兄へのコンプレッスなど、さまざまな人間関係の鬱屈を振り切ろうと、高校をドロップアウトしたヒースは冬のニューヨークにやってきた。
ヒースは、頭は弱いが明るくやさしい心を持つ、イーヴという少年と出会い、ソーホーのアパートで、同居人として
暮らすことになる。貧しい家の出で、文字も読めないイーヴ。この天使のように純粋な心を持つ同居人に、ヒースはやがて心を許すようになってゆく…。
NYで様々な人々と関わりあう中で自らの居場所を探り、自分の父親と兄・テリーとの確執を乗り越えていくヒース。そんな時、テリーが不慮の事故で死んだという知らせが届く。遺された兄からの手紙は、自分は本当はヒースの自由さを羨み、妬んでいたのだと告白する内容が書かれていた。事実を知ったヒースは、激しく動揺する。
また、弟のように慈しんできたイーブは、ヒースに対し、自分は友人ではなく恋愛感情を彼に抱いているのだと告白し、共同生活に軋みが生じはじめる。そして、ヒースのガールフレンドであるスウェナとの緊迫したやり取りの後、イーヴは、家を出て行ってしまう。アパートにひとり残されたヒースは、初めてイーヴの存在の大きさに気づく…。
そんな時、ヒースのもとへ飛び込んできた事件の知らせにより、物語は急展開を見せる――。



チケットのご予約は、TEL 03-3319-5645(平日13:00-18:00)
もしくは、メール予約のお知らせをご覧下さい。(締切り2/23 13:00まで)