お菓子教室Cakes&Tea(ケーキ&ティー) わかこのお菓子な生活


福島県会津若松市にある洋菓子、パン、和菓子の教室です。

お菓子教室Cakes&Tea

2020-01-01 | インポート



カントリーキッチン
でお菓子作り&ティータイムを...
お菓子教室ケーキ&ティー

洋菓子基本コース洋菓子応用コース和菓子コースパンコースを実施

1回からお気軽に参加できます

ホームページ→http://cakes.itigo.jp/

左下のカテゴリー又はこのページの文字からお好きな項目を選んで過去のブログをご覧いただけます


クリスマスケーキ教室(若松、猪苗代)

2018-11-29 | 出張教室

クリスマスケーキ教室実習します



日時・場所

12月24日1時半~4時半 又は、12月25日10時~1時

竹藤内 お菓子教室ケーキ&ティーキッチン

各回定員6組程度

12月23日10時~1時
猪苗代町 体験交流館 学びいな
〒969-3123 福島県耶麻郡猪苗代町鶴田141−1
0242-72-0180
https://goo.gl/maps/oDxUxkGkQbv

定員15組程度

費用 
 5号 3000円 
 6号 3400円 
 7号 3800円
(税込、箱、ローソク付きの価格です) 
(箱代込、ローソク付)
親子で参加の場合のみ
小学生まで1人につき500円 
中高生 1人に付き1000円
※ お子様には、見本で作ったケーキを1カットずつ別にお持ち帰りできます) 

他にも 12日1時からも、同じ猪苗代会場で実施します(12日のみクリスマス飾りなしで5号1人1台で2500円)

若松の教室では、12月中基本コースにてクリスマスケーキ教室、随時実施しています。日程は、ご相談ください。

スポンジ作りのコツ科学、クリームの塗り方( ナッペ)のコツ
ケーキの持ち方、切り方などなど、本格的に実習していきます

●持ち物:エプロン、筆記用具
●お申込みお問い合わせ
お菓子教室Cakes&Tea
笠間和歌子 
090-1937-7822
cakesandtea1997@rakuten.jp


12月の基本コース、生クリームデコレーション

2018-11-25 | 基本コースメニュー

12月の基本コースは、生クリームデコレーションです。


数あるお菓子の中でも、自信を持っておすすめしたい私の講習メニューのひとつです。

他のお菓子教室に通っていた生徒さんでも、こんなにわかりやすい講習は初めてと喜んでいただいています。

とにかく、ケーキの基礎がたくさん詰まった講習で、道具の使い方もとことん詳しく、ふわふわスポンジのコツとこだわりの配合、クリームの塗り方、ケーキを移動する際の持ち方などなど他の教室にはない、詳しい内容になっています。

その中でも一番 技術が必要なナッペ(ケーキの表面にクリームを塗ること)は、スポンジ生地を焼いて冷ましている間に20分程度練習します。

それでも難しいナッペですが、プロのコツを詳しく徹底的に伝授します。

お菓子教室を始めて19年。毎年私の教え方もレベルアップし、練習の時間内でナッペが上手にできるようになる方が以前より増えてきました。

正直、ナッペを習得するまでに私自信かなりの時間がかかりました。こんな教室があれば、習いたかったと本気で思ってしまうようなとてもわかりやすい内容になっています。

全国的にみても、ナッペを練習するお菓子教室は、めったにないと思います。こんなに詳しい内容の教室は他にないんじゃないかと思うくらいにとにかく詰まった内容です。


ナッペの練習に時間がかかるので、通常2品ある基本コースですが、12月は生クリームデコレーション1品になります。それでも毎年とても好評で、リピーターも多いメニューです。

サンタの人形、ひいらぎ、ツリーの飾りをつけて仕上げ、カットせずに5号(直径15㎝)のケーキをお持ち帰りいただくきます。

デコレーション箱をご希望の方には100円でお譲りします。

お持ち帰り以外は、1組150円でお譲りしています。

3人以上の時は見本を作りますので、ケーキ1台の他に6~8カットにして、分けますので、試食分を含め1~2カットあります。

11日10時~、1時半~ 13日10時~、1時半~実施します

他に22日まででしたら、空いている時間に実施できます。誰もが憧れる人気メニュー。
12月23日以降もイベント価格で材料費込み3000円で実施しますが、ナッペの練習なしになります

今年最後の基本コースのみ初めての方も特別価格で講習料2300円のところ2100円で実施します

材料費1人の場合1300円 2人1100円、3人1000円、4人900円、5人800円、6人700円 

 ホームページで予約状況も確認できます

http://cakes.itigo.jp/


 


12月の和菓子、平太鼓&きんつば

2018-11-25 | 和菓子コースメニュー

12月の和菓子コースは平太鼓&きんつばです。

平太鼓は、いわきの銘菓、じゃんがら風のお菓子です。

いわきの銘菓をイメージして作ったので、平太鼓と言う名前は、私が勝手に名づけました。

生地は、3つの材料を混ぜて焼くだけで、とってもシンプルで簡単です。

ホットケーキ感覚で、子どもでも簡単に作れると思います。ホットケーキより簡単かもしれません。

でも。食感はあのしっとりざっくりした独特な甘いお菓子です





もう1品は、きんつば
今回は、どちらもホットプレートで作ります

つぶあんのようかんを作って、生地をつけて焼きます

簡単ですが、1面ずつ焼くのに時間がかかるので、みんなで1回分の2品目にしました。

見た目も味も全く違いますが、工程や材料がよく似た2品です…


11月応用コース タルトソレイユ

2018-11-09 | 応用コースメニュー

今月の応用コースは、簡単豪華なタルトソレイユです。

フードプロセッサーを使って作る簡単パイ生地で、チョコアーモンド、ブルーベリーチーズ、ピザ味の3種類のタルトソレイユを作ります。

太陽のパイという意味のタルトソレイユ。豪華ですが作り方はとっても簡単です。

三つ折り不要ですが、簡単すぎるので3つ折りも実習していきます。

アレンジも自由にできる、簡単美味しいお菓子です。


11月の基本コース アップルパイ&チョコパイ

2018-11-08 | 基本コースメニュー

Img_4569   11月の基本コースは、アップルパイ&チョコパイです。
教室を始めた頃は、ミルフィーユとチョコパイが基本コースのメニューでしたが、ミルフィーユが初心者には、あまりに難しいと言われていたので思い切ってメニューを変えました。


パイ菓子の定番メニュー、アップルパイを変わりに基本コースにしました。


ミルフィーユみたいにカスタードクリームを作ったり、仕上げにカットしたりしなくていいので、ずっと手軽になりました。

手軽になったとはいえ、基本コースなのでパイ生地ももちろん手作り。
通常1~2日かかりのパイ生地を短時間で実習していきます。

今年もりんごは紅玉を用意しした。

紅玉が何故、お菓子に合うか?それは、ティータイムの時にご用意する、アップルティーを飲んでいただくと、よくわかります。
私オリジナルの紅玉のアップルティーも毎年、大好評です。

2品目のチSyouョコパイは、ひとくちサイズのものを作ります。
パイ生地は、フードプロセッサーを使い、三つ折りもしないのでとっても簡単。
なのにサクサクの本格的なパイ生地ができます。
簡単で美味しいので、こちらも定番にする方が多い、人気のメニューです。

アップルパイは、18㎝のアルミトレイを使って作っていただくので、カットしないでトレイのままお持ち帰りしていただきます。
焼き上がりは、18㎝より多少縮みます。3人以上の見本分は、6又は8カットにして、その日の人数で分けていただきます。

チョコパイは、ひとくちサイズが16個できますが、こちらもその日の人数で分けていただきます。

アップルパイは、18㎝のトレイが入る容器に入れるか、トレイのまま袋などに入れて持ち帰っていただきます。

本格的で手軽なアップルパイなので、毎年パイシートを買っていたのに買わなくなったという方もたくさんいらっしゃいます。
パイの大変なイメージもなくなるかもしれません


10月の応用コース、ニューヨークチーズケーキ&レモンタルト

2018-10-16 | 実習風景

10月の応用コースは、ニューヨークチーズケーキタルトとレモンタルト

ニューヨークチーズケーキは、私の大好きなチーズケーキ

教室を自宅(実家)で始める前から、他で教えていたのに、気が付くと教室を始めてから18年間1度もメニューに取り入れていませんでした(^_^;)

その最大の理由は、材料費がオーバーしてしまうのでできなかったのが正直なところ。

こってりチーズケーキなので、今回は、16㎝タルトにすることによって少ない量でも十分満足できるチーズケーキにしました。

もちろん、このニューヨークチーズケーキを2倍、4倍量作って型に流して焼くこともできます。

最近は、ネットでたくさんのニューヨークチーズケーキの配合が出回り、どこが他のチーズケーキと違うのかわからなくなってしまうほどです。

今回は、本場のレシピ。これぞ、ニューヨークチーズケーキという私の大好きなチーズケーキレシピです。

2品目は、簡単に作れる、焼きレモンケーキ。基本コースのアレンジバージョンであんずジャムとの相性がバッチリなタルトです。

18㎝のタルト型で作り人数で分けたいと思います。


10月の基本コース洋梨&アーモンドタルト

2018-10-16 | 基本コースメニュー

ずっと、ブログ更新できないでいて、すみません

 Photo_410月の基本コースは、洋梨のタルト&アマンディーヌ(アーモンドタルト)です。

どちらも、フランスの伝統菓子です。

焼き菓子ですが、アーモンドクリームをフランスでは、日本でいう生クリームくらいよく使います。

とくに、タルトとパイに組み合わせる事が多く、パイとアーモンドクリームの組み合わせで形と名前が変わるだけでたくさんの行事菓子があります。

 今回の洋梨のタルトとアマンディーヌも定番のお菓子。

基本コースでは、パートシュクレという砂糖の入ったタルト生地を使いますが、塩味のパートブリゼという生地を使う事も多くあります。

 パートシュクレとアーモンドクリームは、私の好きな組み合わせです。

会津では、あまりなじみのないお菓子ですが、嫌いという方を聞いたことがないくらい人気のお菓子で、洋梨が嫌いという方までも、このお菓子は大好きと言わせてしまいます。

初めての方は、型に生地を敷きこむのに苦戦される方もいますが、それ以外は想像以上に簡単だったと言われるくらい。手軽なお菓子。


9月23日 手作り雑貨市in竹藤 出店者紹介

2018-09-21 | 竹籐(-たけとう-民芸店)
https://www.facebook.com/events/469577003542615/?ti=cl



はり屋の手仕事 若宮重陽院

会津坂下町在住。家業の鍼灸院の仕事の傍ら、手仕事をしています。

日々の暮らしに、“小さな幸せをプラスできるような小物を”という思いを込めて、会津木綿とお気に入りのファブリックを使って作っています。

=カードケース=

カードが17枚も入るのにとてもコンパクト。カードの頭が見えるので探しているカードがすぐ取り出せます。

=会津木綿のパッチワークのバッグ=

軽くて、機能性もよく、オリジナリティー溢れるバッグです。最近はよくオーダーもいただきます。


森のつまみ細工屋「わたぼく」です。

ちりめん生地で色とりどりな髪飾りやブローチ等作っています。

二本松市の森に囲まれた自宅でコツコツ手作りしています。

普段は福島市のレンタルBOXに委託販売したり、年何回かイベントに出店させて頂いています。

自分でつまみ細工を作ってらっしゃる方、つまり細工が大好きな方、つまみ細工を初めて見た方と店先でお話しする事も楽しみの一つです。


和物が好き、お花が好き、小物が好きな方、お店に足を運んで頂けたら嬉しいです。

そして今回スペースを貸していただける竹藤さんは、創業1624年(寛永元年)築後約160年の会津最古の商業建築で江戸風情そのままというお店です。

そんな素敵なお店でお待ちしています。

よろしくお願いします。


手作りのバッグhandle with care

何かを作るのが大好きです、子供のころは折り紙をつかってちょきちょきと。

今、母親になり娘のためのお洋服・帽子つくりを経て、自分の好きなものを作っています。

お気に入りのファブリック、レースにボタン、レザーを使って自分の持ちたいと思うものだけを。

自分の好きなもので、もっと好きなものを作る、大切な人へのプレゼントのように・・・

https://ameblo.jp/handle-with-care-73

https://www.facebook.com/handle.with.care.handmade/


工房くおん

一閑張り・前掛けバック・ポーチなど布小物や木札ストラップ・アクセサリーを出品します。



Yokoyama 

一閑張りです。カゴバックや笊等に古文書や古布を張り現代風にアレンジしています。



『MINA KIKAKU』

家や家具などを作る際に生まれた端材達に、あらたな命と役割を託したいと思い、いろいろなカタチに変えて、可愛い楽しい生活に役立つアイテムを作っています!


自然の恵みを感じながら、木がある生活を楽しんでみませんか?

今回、会津まつり初出店です!

CMで見たことある!?『板フォン』にお好きなアプリでカスタマイズ出来るワークショップ100円♪その他、カッティングボードやキャンドルホルダー、プランツホルダーなどの生活雑貨や無塗装でお子様にも安心、持ち運び便利なボードゲームなど…是非とも覗きに来てください♪



『ワラ工房茂次郎』

https://www.facebook.com/events/2237137859854125/?ti=cl

ワラ等で作った小物販売や制作体験を行います。会津にしかないものも色々ありますのでお楽しみに!

○なべしき

○ミニ簑

○ホタル籠

○ホウキ

○ミニはたき

○ワラ靴

○手拭いほっかむり

○会津桐トレー

など



[なべしき作りワークショップ]


所要時間 :1時間程

料金         :1000円(材料費込み)

お申し込み:080-1850-3552  ワラ工房もじろう

                   

当日でもお席があれば参加可能ですが、スペース(最大3名さままで)と材料に限りがあるので、事前連絡頂きましたら確実です。

鍋敷き作りはティーポットが置ける10㎝位の小さめなものを作る予定。小さくてもちょっと根気がいります。

お時間ある方は鍋サイズにチャレンジも可能です。料金は一緒です。



竹藤で雑貨市を行います

2018-09-14 | 竹籐(-たけとう-民芸店)

9月23日の会津まつりに竹藤に7人の作家さんが出店します
向かいの、会津商工信用組合(あいづしんくみ)様でも
34店の飲食店などが並ぶ、『藩公祭市』が行われます

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2160354710704893&id=510162055724175 

たくさんの方にご協力いただいて、9月23日開催のイベント『手作り雑貨市in 竹藤』
のチラシをお店に置いていただくことになりました
ご興味のある方は、是非、お立ち寄りください

10日現在、ご協力いただいたお店
(あいうえお順)
⚫会津信用商工組合(あいづしんくみ)
本店、全支店
http://www.aizushinkumi.co.jp/store.html

⚫会津若松駅観光案内所
https://g.co/kgs/GhrVPb

⚫あいづ広域観光情報センターiらんしょ
https://g.co/kgs/FST4gX

⚫イルレガーロ
http://il-regalo.com/

⚫業務スーパー会津日新店
https://g.co/kgs/stP4S8

⚫珈琲館アメリカ屋
https://g.co/kgs/mf5FWW

⚫塩蔵2924
https://g.co/kgs/Lp134W

⚫Barオクターブ(Octave)
https://g.co/kgs/JiR2VP

⚫道の駅 ばんだい 徳一の里きらり
https://g.co/kgs/hoNMCY

⚫One's home~ピッツァ&カフェ~
https://g.co/kgs/5cWqJH

今回、ご協力いただいたお店でも会津まつりにイベントを実施しています
写真もご覧ください

竹藤のイベントはこちら
https://www.facebook.com/events/469577003542615/?ti=cl

それから、今回イベントを開催することになった理由は、こちら
チラシの裏です
応援よろしくお願いいたしますm(__)m

9月の応用コース

2018-09-14 | 応用コースメニュー

前日の更新ですみません
今月の応用コースはブルーベリーマフィン&ガトーインビジブルです

マフィンは、シンプルですが意外と奥深い
今回は、冷凍ブルーベリーとクリームチーズを使ったマフィンです
見本の他に一人6個ずつ作っていただきます
他にみんなで1回分の、ガトーインビジブル


一昨年あたりに、日本で人気だったフランスの家庭のお菓子です
いろいろありますが、今回は、りんごのインビジブル
りんごの層が、まるでミルフィーユ
でも、食べるとりんごがたっぷりなので、意外とあっさりのケーキです
人数が4人以上の時は、2台作ります


9月の基本コースは、さつまいもモンブランです

2018-09-06 | 基本コースメニュー

9月の基本コースは、モンブラン

スポンジ、生クリームに生栗とさつま芋を使った2種のモンブランです。

シンプルだからこその日本人が一番好きな組み合わせ。

1年中、作れるさつま芋モンブランも簡単に豪華で美味しくできてとっても人気です。

みんなで1品の2品目は、栗のモンブラン。

手間は、かかりますが、家庭で手軽に作れる製法で紹介します。

季節の生栗から作るモンブランは、絶品です。


手作り雑貨市&手作り体験in竹藤

2018-08-06 | 竹籐(-たけとう-民芸店)

竹藤の目の前を9月23日会津藩公行列が通ります。竹藤では、当日10時~15時に「手作り雑貨市&手作り体験SHOP」を開催することにいたしました。


向かい側の会津商工信用組合でも毎年恒例の無料抽選会などの大イベントを開催します。そちらからのお客様にも呼び込みを掛けたいと思っています。
会津商工信用組合で飲食関係の出店があります。今回、竹藤では飲食関係の募集はしておりません。

手作り雑貨、手作り体験ワークショップ大歓迎!!

[182×88のテーブル 1ブース2000円]3ブース用意
[135×30が3段 1ブース2000円]2ブース用意

ショップ店員さんは、土間のスペースに立って販売していただく形になります。

他に体験コーナーにもおすすめ
180×45の会議用テーブル 4ブース
椅子なども、用意します。
各1000円
※テーブル1つで足りない場合は、2ブース分お申し込みください。

お申込み お問い合わせ先

cakesandtea1997@rakuten.jp

090-1937-7822

「2020年 竹藤が生まれ変わります!」
プロジェクトをたくさんの方に知っていただく為の初のイベントです。

各ブース先着順。写真で分かりづらい場合、ご来店して確認していただけます。お気軽にお越しください

182×88㎝のテーブルが通常3つ並んでいます。店の商品は、片付けます。

[1テーブル分=1ブース2000円で募集]

このブースは2つにわけて、募集します
写真の左上の棚も片付ける予定ですがご希望によっては、使っていただいてもかまいません

股がって置いてあるテーブルは、片付ける予定。この2テーブルは、2ブースとして使用。※ご希望に寄っては上に乗っているテーブルも使用可。

商品、椅子、テーブルは、全て片付けます。3つ並んだテーブルのうちのひとつは、ここに移動して空間を作る予定。



135×30が3段 このくらいのスペースで2000円です

このスペースは、体験コーナーにおすすめ

板場に座り、写真の長椅子又は、190×45×35の会議用テーブルにも変更可能です

1ブース1000円で4ブース用意できます。

別の角度から見るとこういう雰囲気です
こちら側に2ブース


反対側、写真の右奥にも180×45×70のテーブル2つ分用意します

 


7月和菓子コース 桃山、落雁

2018-06-28 | 実習風景

7月の和菓子コースは、くるみ桃山、落雁、です。

実は、この2品には、共通点があります。

全て、寒梅粉を使うお菓子です。別名みじん粉ともいいます。

もち粉ですが、通常のもち粉とは違って、餅、つまり一度火を通したものを粉にしたものなので混ぜるだけで和菓子が作れちゃいます。

過去の和菓子コースには、なかった新しいお菓子を取り入れようと思い、今まで和菓子コースでは使っていなかった粉を使うことにしました。

落雁は混ぜるだけ、桃山、しぐれロールは、寒梅粉を使う事で手軽に作れるのです。

でも、欠点は寒梅粉、みじん粉も会津では取り寄せしない限り、個人では手に入りにくい…。

いづれにしても、桃山で使う白あんも会津には手に入りにくいので、教室でもお分けできるように多めに用意しておきました。

 でもでも…。何度も試作しているうちに、だんご粉で作れる桃山の作り方を思いつきました

Photo

Sany0324_2

写真の左が、寒梅粉使用で中身が白あんのもの。写真右が、だんご粉使用で中が粒あんもの。

いずれもくるみ入りです。

だんごは、ちょっとひびが入りやすいようですが、手軽さも美味しさも同じ。もちろん白あんで作れば、ひびも目立ちません。

何種類も講習するので、ちょっと忙しくなりますがせっかくなので両方講習したいと思います。

型があってもなくても、いろいろな形にアレンジできるのもおもしろい1品です。

桃山を知れない方も、「このお菓子知ってる…これが家庭で作れるんだ。」と思っていただけるような、和菓子屋さんの定番の慣れ親しんだ味だと思います。

Photo_2

落雁は、作り方は混ぜるだけでとっても簡単ですが3色を1品づつ作るのでちょっと大変かな。

こちらも、型があってもなくても身近なもので手軽に楽しんでつくれます。

日持ちもかなりしますが、3色作るとかなりたくさんできるので。3人以下の時は、レシピの半分量にしたいと思います。

 


7月基本コース プリン&レアチーズ

2018-06-28 | 実習風景

7月の基本コースは、カスタードプリン&レアチーズ

プリンは、簡単ですがキャラメル作りは、経験しないと難しい。

プリンの講習で特に説明に力が入るのは、キャラメル作り。

作り方を間違えると、180℃のくらいのキャラメルが色度止めのお湯を入れる際に飛び散って火傷をしたり。

温度の変化が早いので焦げすぎたり、焦げるのが怖くて甘ったるくなってしまったり…、丁度よい加減に作るのが難しい。

再結晶化になってしまことも。。。

それらの失敗を防ぐ為のコツは、ただ砂糖を焦がすだけと言っても奥が深いのです。だからこそ、体験して欲しいポイントがたくさんつまっっています。

プリン液は、とっても簡単ですが、とってもなめらかで美味しくて、「このレシピ教えちゃうのもったいないよ。」とよく言われるます。とにかく大人気のレシピで、プリン作りにハマってしますほど定番にしてくださる方が多くいらっしゃいます。

そして何より、オーブンも蒸し器も使わずに10分くらいで固まっちゃう鍋で作る蒸しゆでの方法が喜ばれます。オーブンで作った焼きプリンもコクがでて美味しいので2人以上の時は、オーブンと鍋の両方で作ります。

プリンを習うと茶碗蒸し、卵豆腐の話も講習するので、同時に3品覚えられちゃいます。

茶碗蒸しも蒸しゆでを覚えると、超簡単。しかも出来てから20分たっても熱々が続きます。

茶碗蒸しも定番になりました。という方も多くいらっしゃいます。

とにかく単純な中に奥のふか~いプリンの講習です。

プリンは、1人8個分ずつ作ります。見本も作るので3、4人の場合は、+2個、 5、6人の場合は、+1個になります。

110㏄のふたつきの耐熱プリンカップに作るのですが、3リットルの密封容器だとに6個無理をすれば、8個入ります。入りきれない分も蓋があるので、なんとかお持ち帰りできるかと思います。 

 Img_5265syuo

みんなで1回分の2品目はブルーベリーレアチーズです。

冷やし時間とお持ち帰りの関係で、ムースフィルムかデザートカップに入れてお持ち帰りしていただこうと思います。

基本コースのメインから2品目に変わってから簡単な作り方になったレアチーズですが、メインで実習していた時の人気のレシピを簡単にアレンジした製法で実習します。今年は表面にブルーベリーゼリー(ジャムソース)を流して仕上げます。

1、2、3、6人のときは、ムースフィルムかデザートカップに6個に流してみんなで分けてお持ち帰りです。5人の時は、ムースフィルムかデザートカップに5個に分けて流します。4人の時は、写真プリンカップに8個に分けて流し、1人2個お持ち帰りできるようにしたいと思います。