STAY

SMAPが出演した番組レポメインなブログです。たまに、ドラマや映画の感想などもあり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

世界仰天ニュースSPプチレポ。

2009-06-29 00:00:56 | SMAP
スマステのジャンクション?で、慎吾が「わけあり食品、わけありSMAP」と言って
いて、どういう意味!?と突っ込みたくなりました。
まぁ、そんな深い意味はないのでしょうけど。
月イチはビジュアルが素晴らしくてホクホク気分でレポができそうですが、
色々と時間がないのでレポをUPするのは遅くなると思います。
早くて今週末?来週末?鮮度が悪くなってすみません。
まぁ、吾郎はいつでもピチピチなので問題ないですけどね♪←アホ
“大関のものも”30秒versionも15秒versionも無事に見れましたし、
“のものも”ライフを満喫中です。ただ、赤は見かけるのですが白が売って
いないんですよねぇ…“のものも白”探しを続けていかなくては。
あ、お店にリクエストをしたほうが早いのかな?
『Mr.BRAIN』第6話、ラストが哀しくて泣いてしまいました。15年間監禁
されていたカナコは多重人格者ではなく、多重人格を装って復讐をとげた
という話だったわけですが、東京(元担任)・島根(監禁犯)・東京(同級生)
の順番で殺しているのは、自分から青い空を奪った人たちに復讐しようと
思ったという動機とは別に、東京に帰って本当に両親が亡くなってしまった
ことを認識したというのも大きかったんじゃないかなぁとか想像してみたり。
誰も待つ人もいない、帰る場所もなくなってしまった貴重な15年間を奪われたカナコ…。
「もうずっと狂ってしまいたかったから」「閉じ込められるのには慣れてますから」
という台詞と、パトカーに乗る前にもう1度青空を見上げる姿が切なかったです。
多重人格ではないと暴く九十九の苦悩も共感できて感情移入して観てしまいました。
最後に、予告していた仰天SPプチレポをどうぞ。


『世界仰天ニュースSP』(09年6月24日)
*生まれていたことも知らされていなかった実の子どもが肉親の臓器提供を必要として
 いることを突然告げられ、その子どもの養子縁組が成立しているため、臓器提供をした
 人物だと名乗ることも、親権も面会も認められないと裁判で判決がくだされ、
 臓器提供をすべきかどうか迷っているというVTR。

中 (瑛太のまず子どもに会いたいという意見を聞いて)会いたいよね、顔見たいよね。
  でもじゃあ、逆の立場で考えても、自分がじゃあ、里親になった立場だったら、
  ちょっと変わるかもしれないですよね。好きな人との間に子どもができなくて、
  子どもをもらいました。そこ、その人を育ててます、もう4歳になりました、
  5歳になりました、病気になりました。さぁ、それではじゃあ、助かるためには
  本当の血が繋がっている人が1人います、と。その人と会ってその子が欲しいと
  言ってる、と。その時に手放せるかどうかっていったら、もう、パパママになって
  るんだよね、本当の自分の子どものように育ててるわけですよ。
  会って混乱をさせるんだったら、「ちょっと待ってください」っていう事は、
  わかんなくはないんじゃないかなって
鶴 (中居の顔をのぞきこんで)お前、なんで涙目やねん、なんか
中 (笑いながら違う違うと手を振る)
鶴 どんどん涙目になっていってる
中 いやでも、その気持ちになったらね。でも、そういうケースってないじゃないですか
鶴 あぁ
中 鶴瓶さんだったらどうします?
鶴 お前やったらどうする?
中 ぼくは会えるか会えないかっていったらもう、基本的に
鶴 会えないねん
中 会えなくても。それを例えば、赤の他人で臓器が一緒だったとしたら、確率が、
  「中居くんです」って言われたら、どうするかっていったら、会えなくてもまぁ、
  (臓器を)あげてもいいのかなって。自分が、命が助かるならね
鶴 まぁ(?)お前初めて(中居に握手を求め)ちょっと待って、仰天ニュース始まって
  初めてこんな人間的なことを言いよったで
中 (笑いながら違う違うと手を振る)
鶴 涙目でこう、訴えてたやんけ
中 血が繋がってるからじゃないですか、血が繋がってるから抱けないことにちょっと
  あの、揺らいでるわけじゃないですか。じゃあ、まったく赤の他人、ね?
  会えないとわかってても
鶴 でもピッタリやと、お前と
中 うん。ピッタリだっていったら、あ、じゃあ、その子助かるんだったら、それが
  5つ(歳)なのか
鶴 まぁまぁ
中 だったら、ちょっと考えますよね
*もう1度瑛太にどう思うか質問すると、中居の意見を聞いて感慨深いものがあるとの
 答えが。


なんで中居は涙目になったのだろう?という疑問もありつつも、
こういう考え方ができるということに痺れるというか、尊敬してしまいます。
あと、中居の言葉には力があるなぁと改めて思いました。


ではでは
コメント   この記事についてブログを書く
« ダイナマイト♪ | トップ | スマスマ。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

SMAP」カテゴリの最新記事