STAY

SMAPが出演した番組レポメインなブログです。たまに、ドラマや映画の感想などもあり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『救命病棟24時』第6話。

2013-08-16 22:55:27 | 風間俊介
<あらすじ>
救命救急センターのカンファレンスで、珍しく医局員に関する嬉しい報告がされていた。
小島楓(松嶋菜々子)も喜んでいたのだが、そこに桜庭睦子師長(安寿ミラ)が報告に来る。
昨夜、くも膜下出血で搬送され、脳外科に回され手術を受けた
患者、桂木藍子(伊藤歩)が救命救急センターのICUに戻されると言うのだ。
脳外科のICUが満床という理由なのだが、打診をしてきたのは救命センター長の杉吉康弘(手塚とおる)。
本庄雅晴(佐々木蔵之介)たちは脳外科教授でもある杉吉の都合良い差配を訝しむが、
楓は患者には関係のないことと受け入れを許可する。
藍子には父の達央(堀内正美)と母の三津子(川口圭子)が付き添っていた。
一代で築いた運送会社の会長である達央は、個室が良いだのと藍子の処遇にいちいち口を出す。
片岡仁志(柏原収史)は、達央の存在があるから脳外科が厄介払いをしたのだろうと推測するが、
本庄はまだ何かあると考える。
そんな時、楓の兄、立(山口馬木也)が夕(山崎光)を連れて訪ねてきた。
どうやら夕が国友花音(波瑠)に会いたかったらしい。
再会した夕に、花音は心疾患で入院中の美羽(毛利恋子)を紹介する。
藍子が目を覚まし、左手の感覚がないことに気づく。
やはり本庄が感じた"何か"があったようだ。
同じ頃、美羽の容態が急変。
処置にあたろうとする楓たちに、藍子の説明を求める達央が怒号とともに迫る。
夏目衛(時任三郎)たちが達央を食い止めるが…。




6話は女性陣の奮闘回。
お嬢様?でCAな仕事に生きる女性とホームレスの対比は安易というか、無理があった気がします。
あと、あれだけ暴れまくったモンスターペイシェントが、
後遺症の経緯が判明してから出てこないとか不自然すぎ。
ただ、「貧乏人が!」「差別でなく区別」という台詞を出したかっただけのように思えます。
日本はなんでもアメリカの後追いなので、
国民皆保険制度が崩壊してなくなり高額な医療費を払うことができず病院へ行くこともできない人が増え、
99%…1%の富裕層以外は貧しい人たちという社会構造になってしまうのでしょうか?
向こうはまだ宗教とかボランティアの基盤があるのでなんとかなっていることを考えると、
それらがない日本は地獄ですよね…。
そこから戦争へ駆り立てていくといく歴史が繰り返される…ことはないと思いたいものです。
でも、人は愚かな生き物なのでわかりませんけど。
え?上から目線かつ他人事っぽく言うなって?…すみません(-_-;
他人事っぽくでも言わないとお先真っ暗すぎるものですから。
って、救命の感想から逸れまくりですね(;´Д`)
取り扱う問題は深刻だけど解決方法が性善説をもとにしたハッピーエンドなのがよくないのかも?

モラハラ&パワハラ大好物な邪悪な存在だと決めつけていた院長と師長のことがよくわからなくなってしまいました。
院長は進藤先生の指導医だったことが判明。
…お金のためだけでなく医療のことを深く考えていたりするんですかねぇ???

そんな内容全てが吹き飛ぶラストの衝撃展開…これまでの生温さはなんだったの!?と思えるほど。
予告だけで泣きそうになったので、来週は号泣すること間違いなし。
夕く〜ん(ρ_;)

斎くんの出演時間は2分ほど… (。っω-。)
コーヒー係だけじゃなく本筋に絡んでほしいと思うのは贅沢なのでしょうか(遠い目)


ではでは
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ストスマ。 | トップ | いいとも&Mステ。 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (きんぎょ)
2013-08-17 21:47:03
救命の性善説は本当に簡単ですよね。
そこに共感できるかどうかは別として、もう、どんな人が出てきても安心して観てられます(笑)
院長もいい人で間違いなしでしょう (^-^)b

日本は何でもアメリカの後追いって本当にそうですよね。。。(特に小泉政権から?)
国民皆保険は、アメリカでもオバマさんが始めたので、日本でも消えてしまうことはないと思うのですが、以前は1割負担だったのが今は3割、70才以上は1割なのを2割にするなんて話も出てますから、このまま窓口負担の割合が増えていって、有名無実な制度になる兆候は既にありますよね…。
さらにTPPでアメリカとかの病院が進出してきたりしたら、日本の医療はどうなってしまうのかって、ほんとに不安になります…。
(海外から入って来た病院だって日本の制度に従ってやってもらうのが当然だと思うんですが、どうなることやら…。)

そんな日本の近未来の医療を舞台にしたドラマとか観てみたいな~
Re:おはようございます。 (カイン)
2013-08-18 08:49:45
<きんぎょさま

院長はイイ人確定と思って間違いないでしょうか!?
進藤先生の指導医が悪であってほしくないので、
救命医療に対して信念を抱いている人でいてほしいです。

現実の問題点を考えると暗澹たる気持ちにさせられますが、
近未来の医療を舞台にしたドラマ、いいですね!
すっごく重いでしょうけどw見応えがありそう♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

風間俊介」カテゴリの最新記事