アルコール・カフェイン依存と事件事故

アルコール・カフェイン以外のもあります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

工藤会内部から証言「実行犯が指示され悩む」

2015年03月30日 | 他の事件






工藤会内部から証言「実行犯が指示され悩む」

2014年9月14日(日)12時0分

特定危険指定暴力団・工藤会の最高幹部が殺人容疑で逮捕された事件で、警察が、実行犯が殺害を指示されて悩んでいたという趣旨の証言を、工藤会内部から得ていることが新たにわかりました。

工藤会総裁の野村悟容疑者(67)とナンバー2で会長の田上不美夫容疑者(58)は、16年前に福岡県北九州市で漁協組合長だった男性の殺害に関与したとして逮捕されています。

この事件では、実行犯の組員2人に実刑判決が確定しています。

捜査関係者によりますと、実行犯が殺害を指示されて悩んでいたという趣旨の証言を工藤会内部から得ているということです。

警察は工藤会に内部分裂の兆しがあるとみて、組織の弱体化を進める方針です。





警察庁、工藤会ナンバー2を特別手配

1998年に漁協組合長の射殺に関与したとして、11日、工藤会のトップが福岡県警に逮捕された事件で、警察庁は、行方が分からなくなっている工藤会のナンバー2、
田上不美夫容疑者の写真を公開し、特別手配しました。

特別手配されたのは特定危険指定暴力団、工藤会のナンバー2で会長の田上不美夫容疑者(58)です。田上容疑者は1998年に漁協組合長が射殺された
事件に関与したとして、殺人などの疑いで逮捕状が出ていますが、行方が分からなくなっていました。

田上容疑者は身長が168センチメートル、背中と両腕に入れ墨をしているということです。

この事件では、すでに11日、工藤会のトップ、総裁の野村悟容疑者(67)が逮捕されていて、警察庁は、「全国警察で全力を挙げて追跡を行う。情報提供をお願いしたい」としています。
(2014年9月12日17:03)





工藤会ナンバー2逮捕、報復警戒で機動隊増援

特定危険指定暴力団・工藤会のトップが16年前の殺人容疑で逮捕された事件で、警察は特別手配していたナンバー2を13日午後、逮捕しました。

殺人などの疑いで逮捕されたのは、工藤会会長の田上不美夫容疑者(58)です。田上容疑者は、16年前に福岡県北九州市で漁業組合長だった男性が殺害された事
件に関与した疑いが持たれています。

この事件で、福岡県警は11日、工藤会総裁の野村悟容疑者(67)を逮捕するとともに、田上容疑者の写真を公開し、特別手配していました。

警察によりますと、田上容疑者から13日午後、捜査員に「出頭したい」と連絡があり、逮捕に至ったということです。

組員による報復行為などへの警戒を強化するため、13日、新たに4つの県から230人の機動隊員が北九州市に派遣されました。

警察は3800人態勢の特別捜査本部を設置し、工藤会壊滅を進めています。
(2014年9月13日17:32)







顔 画像 ヤクザ 福岡県

コメント   この記事についてブログを書く
« 梶谷忠修 兵庫県議長らが政... | トップ | 中国から偽札を密輸 社団法... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

他の事件」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事