トミカ(日本製)と絶版ミニカーの通販と買取はカフェタイム https://cafetime.shop-pro.jp/

〒621-0042 京都府亀岡市千代川町高野林西田12-13
電話/FAX 0771-25-3200

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

京都イエローバッグ時代の思い出

2011年02月15日 | 京都イエローバッグ時代の思い出

 当時(1992年から1997年)
 京都市七条河原町北西角のマンション
 の1階店舗(イエローバッグ)で毎日コミックの
 販売や買取をしていました。
 本を綺麗にしたり値札を付けたり
 一人で黙々と仕事をこなしていた。

 写真の手塚治虫氏の直筆サイン色紙を
 店舗カウンター後ろの壁に掛けて飾っていました。

 毎日、小学生や男女中学生、高校生、大学生、
 予備校生、社会人、色んなお客さんがが来て
 よく話をした。私も毎日が楽しかった。

 あの頃お店に来ていた人達はどうしているのかな。
 もう一度逢って話がしたい。

 カフェタイム(当時はイエローバッグ)
 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 絶版トミカ黒箱 21-2-3 スカ... | トップ | 京都イエローバッグ時代の思... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
かなり懐かしい内容だったので書き込みさせてもら... (さとし)
2011-07-29 12:40:00
かなり懐かしい内容だったので書き込みさせてもらいました。
まさに小学校の頃に古本やゲームを買いに行っていました。
途中でカウンター横にファミコンゲームを並べて売っていましたよね。
店員の人に「これ面白い?」って聞いていましたw
僕はもう29になりました。
向かいにゲームのイエローバックができて、その後大宮に移転されましたが、
今はもうありませんね。
その後どうなったか気になっていました。
今でも本やおもちゃを取り扱われているんですね。
また見に来ます。では。
こんにちは。 (空飛ぶアカエイ)
2013-05-06 10:29:12
こんにちは。
つい先日このブログにたどり着きました。

もしも間違ってたら申し訳ないのですが、
当時のレジ後ろの壁にアニメのソノシートジャケットをずらりと飾っておられませんでしたでしょうか?



(このブログも動きがこのところなさそうに思うとちょっと気がかりです。)

コメントを投稿

京都イエローバッグ時代の思い出」カテゴリの最新記事