茶道とクラシック音楽が趣味の自家焙煎珈琲『カフェ えんぴつ猫』

世界のコーヒーを神奈川県秦野市から発信 焼きたてお届け 自家焙煎コーヒー豆専門店

神奈川県秦野市のハダノ浪漫食堂でコーヒー朝活をします。

2018-09-04 | コーヒー焙煎日記

<コーヒーを飲みながら最高の一日の始まり>



9月17日に神奈川県秦野市のハダノ浪漫食堂にてコーヒー朝活のイベントを開催することにしました。


当日ご用意するコーヒー豆は3種類。まずブラジルの樹齢110年のコーヒーの木から収穫された非常に貴重なコーヒー 通常のコーヒーの木は15年~20年ほどで枯れてしまうことが多いのですが、この樹齢110年のコーヒーの木は奇跡的な条件が重なったとしか考えられないほどの生命力を持っておりました。

このブラジル樹齢110年の珈琲豆はブラジルのサンパウロ近郊に位置しているシッチョ・ノーボ農園で栽培されたスマトラ・ティピカという品種が正式な名前です。


余韻が長く口に広がる大変美味なブラジルをこの機会に飲んでみませんか?



そしてご自宅でも気軽に美味しいコーヒーを飲むためのペーパードリップの淹れ方の技術を説明いたします。誰でも美味しいコーヒーが入れられるようになります。


当日は年齢、性別を問わずにお気軽に参加してください。コーヒーが好きな人なら誰でも大歓迎です。



美味しい珈琲と素敵な出会いでゆっくりとした時間を共有しませんか?樹齢110年のブラジルコーヒーでお待ちしております



日時:2018年9月17日(月)
 
時間 9:30~11:30

場所:ハダノ浪漫食堂 2階 コワーキングスペースハダノ浪漫会館

(小田急線秦野駅から徒歩7分)

http://www.hadano-roman.com/


参加費:1,500円



コーヒーえんぴつ猫のホームページはこちら    





コメント   この記事についてブログを書く
« 焙煎仕立てのコーヒーの味は... | トップ | コーヒーについて »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

コーヒー焙煎日記」カテゴリの最新記事