poco a poco

のんびり子育ての毎日をつづります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京ディズニーランド

2009年06月09日 07時59分15秒 | Weblog
我が家の息子は、先月終わりに2歳になりました。

プレゼントに東京ディズニーランドに連れて行こう!とはりきっていたのですが、
肝心な連れて行く親が体調を崩し、のびのびに。
おとといの日曜日、ようやく行くことができましたか。

ディズニーランドって、曜日で入場時間が違うんですね。
前日調べたら、何と朝8時!
渋滞は嫌だから電車で行こう。でも何時に出る?少なくとも、開園1時間前には行っとかないとダメだよ。
なんて話していたら、もう夜中。
結局、5時起きの6時出発。
寝坊したらどうしよう…なんて考えていたら、朝の4時に目が覚めてしまう始末でした。


おそらく主人と二人なら、入園するが早いか、コースター系に走ったはずです。
しかし、2歳の息子とともにまず向かったのは、「ミートミッキー」。
ディズニーランドをいくらさまよっても、なかなか会えないミッキーに会えるどころか、一緒に写真まで撮ることができるのです。
人気の「ミートミッキー」に並ばずに行けるなんて(;_;)
ミッキーと写真を撮っただけで、
私と主人はもう満足。
息子は呆然。

帰るまで、パレード以外にはミッキーにだけ会えませんでした。
「ミートミッキー」の意味がよく分かった1日。

前述しましたが、
息子はディズニーランドにいる間中、呆然としていました(笑)
無理もありません。
大きくて動いている、ミッキーやミニー、ドナルドやプーさんに会ったのですから。
極めつけに「カリブの海賊」に付き合わされ、
ますます無口になった息子でした(笑)。


息子の一番のお気に入りはプーさん。
「ミッキーとプーさん、どっちが好き?」
と聞くと、
「プーしゃん」。
「プーさんとアンパンマンどっちが好き?」
と聞くと、
「アンパンマン!」。
その答えるスピードのはやかったこと。

アンパンマンが一番好きだけれど、
ディズニーランドにはまた行きたいそうです。

久しぶりのディズニーランドは、
やっぱり夢の国でした。
コメント   この記事についてブログを書く
« 健康第一 | トップ | 今日はこれ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事