喫茶 そらや

2012年9月に開店した喫茶そらやのブログです。心とからだに優しい珈琲と手作りシフォンの店です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イベント(Yum Yum Market 5/21)出店

2017-04-13 17:20:09 | イベント

初めての経験ですが喫茶そらやは5月21日(日)に下本町で行われるYum Yum Marketに

出店いたします。パンを本業とする出店者様とご一緒させていただくのは甚だおこがま

しいのですが、お声をかけていただいたのでこれも勉強とありがたく参加させていただく

ことといたしました。

そらやのパンは手ごねで作っていますので数多くはお持ちできませんが、手作り良さが

伝わればと考えます。尚、当日はお店も営業予定です(詳細は後日ご案内)。

コメント

定休日変更のご案内

2017-03-21 01:01:05 | ご案内
従来、毎週月曜日と第二・四火曜日を定休日としておりましたが、4月より

毎週月曜日と火曜日を定休日といたします。

昨年秋より開始いたしました珈琲焙煎の作業量が増え、閉店後深夜及ぶ

作業は近隣の皆様方にご迷惑であると判断し、営業日の見直しを図った

結果上記の通りといたします。何卒宜しくお願い致します。

コメント

オリジナルコーヒー(自家焙煎珈琲)始めました

2017-03-20 14:45:56 | ご案内

 

焙煎豆を作るようになったのは開業間もなくでした。当時はご来店のお客様は少なくて、待っている

間は本を読むかコーヒーを飲むことぐらいしかすることがありませんでした。お客様がなくても商品の

珈琲豆はどんどん減っていく。これはまずいと反省し手動の焙煎機と生豆を購入し手探りの焙煎が

スタートしました。

シャカシャカという音を立てて焙煎しているとチャフという薄皮が厨房に舞います。厨房には食器や

調理器具が置いてありますがそこに雪のように降り積もる。翌日に相方が不機嫌になったのは当然

でした。以来、焙煎をする前には移動な能な食器類をお店のカウンターに退避させてからのスタート

となりました。当然、終わったら逐一戻すことを忘れるわけにいかない。

安定して煎ることができるようになると人に飲ませたくなる。飲んで褒められれば調子にのる。調子に

乗りすぎて業務用の焙煎機を購入したのは昨年の10月。当初はうまくいかず煎って飲んで捨てるの

繰り返し。手動では自信を持っていたつもりでしたが何十キロ無駄にしたことでしょうか。珈琲豆を

生産する農家の方々には申し訳ないと思いながらお金をいただいて飲んでいただけるようになるま

でに二、三ヶ月の時間がかかりました。よろしかったらお試しください。

 

コメント

パンの話

2016-05-05 14:11:53 | 商品



そらやのパンは自家製天然酵母。酵母の種類やそのコンデション、粉の配合や水の加減で仕上がりが

大きく変わる。おまけにそらやは最終発酵で一般的に使われるホイロを使わず常温発酵で焼いている

ために気温の変化が焼き上がりに大きく影響する。時期により仕上がりの違い甚だしいが、それでも

美味しいと言ってくださるお客様がいるので毎日懲りずに作り続けている。

この季節、パン作りには良い季節かもしれない。

コメント

立て看板変えました。

2016-04-06 13:22:06 | ご案内



4月から立て看板を入れ替えました。今回で3つ目となります。以前のは、年中雨ざらしのため金属部

分が錆び骨組み部分が折れ冬の間は出すのを止めていました。このままでも良いかなと思っていたら

「毎日この道を通るのに気づきませんでした」「探すのに苦労しました」と立て続けに言われると

流石になんとかせねばと内職仕事を開始した。以前の看板は手書きで雨に濡れると都度描き直してい

ましたが今回はカッテング文字。ちょっと高級感あり!と自画自賛!

出してすぐに通りすがりで覗き込むように看板の文字を追っていた方が何人かおられてまずまずの注目

度かな?でも、借りてきたネコ状態?うしろの桜が咲く頃に馴染んでくれれば良しとしましょう。

コメント