マクロビオティックsalon PINO

PINOはマクロビオティックのオーガニックカフェです。

タンザニア旅行記その5.

2012年09月09日 | アフリカ旅行記

いよいよツアーのメイン、「村滞在」の村に移動します。

私たちは、フェアトレードのコーヒー栽培をしているルカニ村へ。別の3人は、サファリが体験できるキンゴルウィル村へと分かれます。

ルカニ村はキリマンジャロ山の麓の村。ダル市内から10~12時間の長距離バスに乗ります。

 大きなバス停は、早朝からバスに乗る人で混み合っています。

ちょっと腹ごしらえ。  チャパティと紅茶を頂いて…バスに乗り込みます。

 バスのチケット。 

 JATAツアーズのアレックスさん。

アレックスさんの家がルカニ村にあり、彼自身もフェアトレードのコーヒー豆を栽培しています。そこで、私たち3人は、アレックスさんの家で3日間滞在させて貰います。 

長距離バスはランチ前に1回、ランチタイム、その後1回という休憩しかないので、ちょっときついかも…殆ど寝て時間を過ごしました。

 お昼のランチタイムは短いので、お弁当を買って貰ってバスの中でのんびり頂きます。バイキング形式でいろいろ選べるので、とても助かりました!それに美味しい!

早朝にダル市内を出発して、夕方にやっとモシという街に着きました。

写真では殆ど見えませんが、キリマンジャロがくっきり見え大感動!バスの疲れも忘れちゃいます!

ここから、軽トラックのお迎えがあり、村へ1時間くらいかけて移動していきます。

モシは高度800メートル、ルカニ村は高度1,500メートル。高原の村です。涼しい!

さあ、明日からどんな生活が待っているのか楽しみです。(続く…)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« タンザニア旅行記その4. | トップ | タンザニア旅行記その6. »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アフリカ旅行記」カテゴリの最新記事