Catch of the day

food planner cacoの日々もぎたてスピリッツ・・・

シチリア!  Ristorante Soffio

2009-08-14 20:44:40 | 
そのレストランは


田園都市線あざみ野の住宅街のなかにひっそりとあります。





Ristorante Soffio


Soffioはイタリア語で「そよぐ」という意味。


店内は白をベースに青のアクセントが美しいレストランです。




今は亡きアーティスト、ZARDの坂井泉水さんのご家族の方が経営されており


坂井さんの夢がこのレストランに詰まっているそうです。



「いつか家の近くで一戸建ての健康的で美味しいイタリアンレストランを創りたい」


彼女のそんな夢からこのレストランがスタートしたそうです。






ディナーでお邪魔しました。


エントランスのお手入れがとても行き届いていて心地が良いです。





ちょうどシチリアフェアでした。


自家製のグリッシーニ。


コクのあるオリーブの香りに浸すと感動です。





シチリアの白ワイン。


ラベルが素敵ですね。




シチリアのワインは近代的な醸造技術が発達して生産量が年々増えています。


シチリア原産の黒ブドウ、ネロ・ダヴォラ種(別名カラブレーゼ)の


樽熟成の赤ワインが注目されています。 


次回ワイン購入時の参考にしてみてください。





クスクス・・・これはシチリアがアラブの支配下にあった頃に影響を受けた素材ですね。


原料はパスタと同じセモリナ粉です。


シーフードでコクの出た温かいトマトスープに


クスクスが溶けそうで溶けないしっかりとした存在です。


イタリアで「クスクストラパネーゼ」に病みつきになった人もいるのでは。



そして、



「イワシ」「ういきょう(フェンネル)」・・・シチリアを代表する食材です。


ウイキョウの香りがいいですね、美味しいシチリアのパスタです。





で、これは自家製オリジナルの「カンノーロ」。


シチリアを代表するお菓子ですが、


こちらのオリジナルなのでイタリアのものとは姿が違いますね。



イタリアの「カンノーロ」。「カンノーリ」ともいいます。


これは丸い筒に生地を巻きつけて油で揚げるんです。


筒状になった中に


リコッタチーズ、松の実、フルーツピールやドレンチェリーと。



イタリアではすンごく甘い。


シチリアでは他にカッサータも有名ですね。



こちらのレストランのパティシェさんイタリア帰りかな。


頂いたスウィーツはイタリアの甘さでした。


疲れている時にはいいですね。




サンルームのお部屋もあるので、明るい店内でランチも素敵です。


イタリアを運んでくれる心地よいレストランです。


週末レシピ
↑週末レシピはこちらから

この記事についてブログを書く
« 掘り出しものが見つかるリカ... | トップ | 暑さに負けない胃袋 »
最新の画像もっと見る