Catch of the day

food planner cacoの日々もぎたてスピリッツ・・・

それぞれの事情の日

2019-10-13 21:22:20 | ふと思うこと
大型台風すごかったです。

飛び込んでくる報道映像に心痛みます。

一日も早く復興へと向かいますように。


私の経営するサロン、ダーディマの土台は築60年の古民家であるため、

台風の日の午前中、再チェックの為車でサロンへ行きました。

帰り道、引っ越しのトラックを見かけて、

ああ、なんてことだ、こんな日にお引っ越し?

何でだ、こんな日に!

って、そのお家の事情ってものがあるわけです。


しばらく走るとグランドからユニフォームを着て練習?

道路を走っていました。

何やってんだ? こんな日に。。。

でも、試合が近いのかもしれないし、

彼らなりの事情ってものがあるわけです。


傘もささずに自動販売機のおつりが出てこないのか

めちゃ奮闘している人。

傘をささないで飲み物を買いおつりと奮闘する事情があるんです。


雨の中、コンビニの袋を持ったお年寄りの姿が本当に多かったです。

ゆっくりゆっくりと歩いて、お家もうすぐなの?

雨のなか・・・

独り暮らしのご苦労かもしれません。


日常において

何やってんの?みたいなこと、結構思ったりするんですが、

360度の角度から想像すれば

人にはそれぞれ事情ってものが必ずある。


気が付くといつもよりも

赤の他人様がとても気になっていました。

大丈夫?台風やってくるよ!

危機感を共有する時に生まれるものかもしれません。

3.11の時がそうでした。

沢山の優しい日本人の本質に触れました。


今、地球でいろんなことが起こっています。

同じ地球で暮らすものとして「危機の共有」は

人としての本質を取り戻すキーかなあと思います。


すでに各地域でそれぞれのご家族で大変な出来事があったと思います。

直ぐ近くに手をつなげる人はいますか?

どうか心身ともにお疲れがでませんように。


ダーディマ、築60年、無事でした。

お庭のハーブなど、草木やや荒れましたが耐えて頑張ってくれました。

少しづつお手入れしていきます。





ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

アーユルヴェーダランキング


にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へにほんブログ村


横浜市港北区 アーユルヴェーダサロン 
August Healing ダーディマ
www.dadima.jp 


 
この記事についてブログを書く
« たっぷりのスープと一緒に | トップ | すべてに心が開くために »
最近の画像もっと見る