Catch of the day

food planner cacoの日々もぎたてスピリッツ・・・

次亜塩素酸ナトリウムの作り方

2020-04-02 01:47:47 | 暮らし
保育園で働いていた時に使用していた次亜塩素酸ナトリウム消毒液の作り方です。

お家の中で消毒液がない方、参考にしてみてください。


◆ 次亜塩素酸ナトリウム0.02%消毒液の作り方

  2リットルの水+キャップ2杯分の漂白剤(キッチンハイター)

  これだけです。

  子供たちの食事の時にレジャーシートを敷いており毎回食事が終わると

  スプレーをかけて拭き、外の太陽に干していました。

  おもちゃのふき取りに使用した後、水拭きしていました。


◆ 次亜塩素酸ナトリウム0.1%消毒液の作り方

  500mlの水+キャップ2杯分の漂白剤(キッチンハイター)

  この溶液は便や嘔吐物が付着した床やトイレに使用します。

  10分後に水ぶきします。

◆ 手足口病の感染対策としてピューラックスをおもちゃ拭きに希釈して使用する園もありました。

  ピューラックスが手に入らない場合は上記のキッチンハイターで十分です。

  子供はおもちゃをお口に入れたりします。

  なので私はおもちゃにスプレーして10分ほど置いたあと、水洗いしてから外に干していました。


私はサロンのトイレ掃除に上記の次亜塩素酸ナトリウム0.02%を現在使用しています。

しばらく置いてから水ぶきです。


次亜塩素酸ナトリウム使用の時は換気を必ず。

マスク、ビニール手ぶくろなど使用です。


この時期、小さなお子さんのいらっしゃる方、心配ですよね。

1才まではまだ免疫機能が不充分です。

母乳で育てていらっしゃる場合、

母乳には癒しのラクトフェリンはあるけど骨形成のビタミンDは含まれていないです。

だから母乳だけで育ったお子さんは骨の形成に日光浴が必要になります。

お子さんを外に出すのは心配という方、

晴れた日、窓辺の太陽の陽射しでひなたぼっこさせてあげるといいですね。


ランキングに参加中です、クリックして応援お願い致します!

アーユルヴェーダランキング


ランキングに参加中です、クリックして応援お願い致します!
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへにほんブログ村

横浜市港北区 アーユルヴェーダサロン 
August Healing ダーディマ
www.dadima.jp 


 


この記事についてブログを書く
« 怖い顔 | トップ | 春のエネルギー »
最新の画像もっと見る