Catch of the day

food planner cacoの日々もぎたてスピリッツ・・・

やる気が出ない

2020-03-14 11:34:44 | アーユルヴェーダ
やる気が出ない。

周りにそんな声もちらほら。

春が近づいている証拠ですよ。

凍っていたものが雪解けのように少しづつふつふつとしだす時の負荷。

少ししんどいね。

春が近づいているのに、どうして?

その期待感へのギャップと変化で少し重く感じたりします。


更年期の方は少し辛い季節だという方も多いはず。

私の場合、ちょうど春になる前ごろから

手のこわばりが異常でリウマチ検査を受けたりしました。

手がパンパンで、ずっと曲がらない感触。

検査ではその因子は出ませんでしたが、似たような症状がこの春という季節から

延々何年も続き、続いてホットフラッシュ、めまい、

突然の気分の変化等、他人には理解してもらえないような症状出てくる出てくる。

その時にネットでヒットしたのがアーユルヴェーダでした。


アーユルヴェーダは更年期の方にとてもいいといわれますが、

施術だけではだめだと私は思っています。

症状を経験した人との気持ちのシェアがすごく大事なんです。

何故なら体に出るサインはもっと深いところから出てくるからです。

この深いところにあるものを共有できる人がいるとすごい癒しになる。

更年期にこそBODY(体) MIND(心) SPIRITS(魂)のバランスがすごく大事。

私の場合、かな~り重症だったのですが、

最後の力を振り絞って

図書館で調べたり、ワークショップに参加したり、

心の問題を意識してケアしていきました。

この時期に得たものはすご~いお宝です。


そんな辛い更年期の方へ。

第一弾として

ダーディマではアジョワンシードを使います。



アビヤンガ(薬草トリートメント)の後に塗布したオイルを乳化させ

全身にその効果をいきわたらせるためにハーブスティームをかけます。

冬の間、乾燥する肌にヨモギを使用していましたが、

カウンセリングに合わせてアジョワンシードを使用し始めました。


タイムに似たような香りが漂って、気分も上がりますよ。

経路が開くので春の閉塞性にはとてもおすすめです。

やる気が起こらないという症状を引き起こしてしまう閉塞性。

充実したカウンセリングとともに

和やかに開いた経路から体の深部から余計なものを一気に断捨離です。


ダーディマでは世間のウイルス騒動にも関わらず

お客様からはダーディマで免疫を上げたいです~という声が聞けて

本当に嬉しい限りです。

かこさんと話すだけで免疫が上がるとも言って頂けました。

うん、嬉しい限りです。

本当にありがとうございます。


ランキングに参加中です、クリックして応援お願い致します!

アーユルヴェーダランキング


ランキングに参加中です、クリックして応援お願い致します!
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへにほんブログ村

横浜市港北区 アーユルヴェーダサロン 
August Healing ダーディマ
www.dadima.jp 

この記事についてブログを書く
« 今から思えば | トップ | 試作ウォーミングアップ »
最新の画像もっと見る