Catch of the day

food planner cacoの日々もぎたてスピリッツ・・・

ホットケーキミクスでフルーツタルト 

2018-07-23 21:40:47 | こどものおやつ



私が保育園で作っていたおやつレシピ。

限られた時間内ほぼ30分で。

実際に保育園ではもう少し小さいサイズでフルーツは少ないです。

キウィフルーツなどは酵素が強いので

食べ過ぎるとお腹を壊します。

うすくスライスしたフルーツを一枚のせてあげます。


お誕生日の子がいる日は特別な日であることをみんなで共有し

感じてほしい。

ホットケーキミクスがあると便利ですね。

おうちでも短時間で簡単に作れます。




<ホットケーキミクスでフルーツのタルト>

<ingredients>2個分

ホットケーキミクス 50g
菜種油 小さじ2
牛乳  小さじ2

季節のフルーツ適宜

***

<カスタードクリーム分量> 

卵黄 1個
砂糖 大さじ1
薄力粉 小さじ2
人肌に温めた牛乳 120cc





ホットケーキミクス、菜種油、牛乳

全ての材料をあわせてまとめる。

二つにわけて、

綿棒でのばして

カップケーキの型の上に。


180度に加熱したオーブンで8~10分。

焼きあがったら中央がふっくら。

熱いうちにこの中央をスプーンで押さえておく。


そのくぼみにのせるカスタードクリームを作ります。





卵黄+砂糖、すり混ぜる。

そこへ小麦粉

さらに人肌に温めた牛乳を加えすばやくかき混ぜる。

弱火で混ぜながらとろみがついたら火からおろす。

フルーツをカットしてのせて出来上がり。





<小麦アレルギーのお子さんには>

ホットケーキミクスをアレルギー対応の米粉のホットケーキミクスに変えてください。

カスタードクリームの薄力粉は

→ 米粉小さじ1+タピオカ粉小さじ1に。


※タピオカ粉はタピオカパウダーとしてネットやカルディで買えます。

アレルギーのお子さんがいるお宅ではタピオカパウダーがあると便利です。


<牛乳・卵アレルギーのお子さんには>

米粉のホットケーキミクスの裏表示で卵。乳が入っていないかどうかチェックを。

カスタードの牛乳は豆乳に。


小麦アレルギーのお子さんで気をつけてあげてほしいのは

パン屋さんで時々米粉パンと売られていたりします。

米粉100%がどうか確認する必要があります。

パン・製菓用の米粉にはグルテンが入っていたりします。

たまにあるので気を付けてください。


保育園で卵アレルギーだった子が

2才になる頃にはアレルギーがなくなりました。

早いうちにお医者様と相談しながら治療する方法があります。

なるべく早い段階でアレルギーがなくなるといいですね。


子供の絵本に

いろんなフルーツの断面が出てくる絵本があります。

みんな大好きな絵本。

フルーツをいろんな形にカットして

一緒にトッピングして作ってみてください。

子供のトッピングの発想に結構驚きますよ。





季節感のフルーツで香り、色、確かな五感を

大人も一緒に感じたいですね。

春に撮った画像なのでイチゴでごめんなさい。

これからなら桃がいいですね。


三才までにいろんな味を教えてあげてください。







 

週末レシピ
↑週末レシピはこちらから

 

こどものおやつ

2015-09-01 21:24:56 | こどものおやつ
こどものおやつ

というカテゴリーを作りました。


保育園ではかぼちゃなどの野菜を蒸しておやつにしたりするのですが、

大人気です。

これからはサツマイモ、栗などもいいですね。





とんでもなく大変だと考える人が多いようですが

フライパンひとつで。


かぼちゃは皮も栄養があります。

だから皮つきのままカットしたら

皮を下にしてフライパンにのせます。


1センチほどに水を入れ強火にかけます。

沸騰してきたら蓋をして弱火で7~8分。

柔らかい蒸し煮のかぼちゃのできあがりです。


子供の味覚をお野菜の自然な甘みで育ててあげてください。

三才までの味覚はとても大事です。


かぼちゃはワタにも豊富な栄養があります。

お味噌汁の具にするとコクが出て美味しいですよ。


ちなみに私が保育園で給食を担当する時は

お野菜の芯、皮までばんばん使います。


子供には生野菜はNGですので

必ず沸騰したお湯に湯通ししてから使用します。


子供の心や行動については日々園長先生から教えて戴きながら現在勉強中です。

食についてはもっと学びたいことがあり通信を通して勉強をスタートさせたり、

また新しい扉を開けるための講座を受講したりと

充実した後半戦となります。


一年がとても早いです。

最近は特に猛スピードで過ぎていきます。

時間がゆっくりと過ぎてく処で過ごすのはまだ少し先にお預け。

今はアクセル踏んでいきます。







週末レシピ

↑週末レシピはこちらから