夫婦で遊ぶ熟年ライフ

私は眼の病気、つれあいは脚の不具合。互いに補いながら残りの人生を楽しんでいこう。

サマルカンド行きは10月に延期

2018-08-29 13:27:08 | 日記・エッセイ・コラム

9月初めにサマルカンド行きを予定してたんですココ)。でもこの猛暑で10月に延期しました。サマルカンドのあるウズベキスタンは日本のように湿度が高くないとはいえ、夏は33度くらいになるんです。日差しも強い。7〜8月など、外を歩いてるのは観光客だけで、地元の住民は出ていないと書いてる旅行記も見かけました。

それで、7月下旬頃にどうしようかなぁと思いながら、旅行会社のHPを見たら、10月初め出発が追加されてる  

詳しく見ると、私が考えているお一人様限定だけでなく、チャーター便も10月分が追加されてる。9月分も、4月に発表されてたよりも増えている。すごい人気なんですねー。

10月になるとサマルカンドの気温は25度くらいに下がるそうなので、変更してもらいました。

さてメロンの次に桃でスープを作ってみました。桃のほうがブランディがよく合います

 

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

コメント

アレルケアは私に効いてる

2018-08-26 15:27:28 | 日記・エッセイ・コラム

以前から敏感肌のことを書いていたせいか、パソコンの広告にカルピスが出しているアレルケアが登場するようになってたんです。L-92乳酸菌を配送したサプリで、刺激に弱い肌が改善されるというもの。

夏になると私は自分の汗や髪の毛が触れることでも目の周りや頬がチクチク・ヒリヒリし、赤くなったりするんです。それにプールで泳ぐ日は、ゴーグルのゴムが当たっていた部分もかぶれる。この夏は特に暑いのにずっと日本にいるし、7月初めから症状が出てました。

そこで2カ月分で3360円なら試してみようという気になったわけ。3回目(6ヵ月分)まで縛りがあります、念のため。

摂り始めて2週間ほどで効果が実感できました。チクチク・ヒリヒリがなくなったんです。そして、あごの下のハタケも徐々に薄くなってきました。今7週間目ですが、水泳の後でもハタケのざらつきがほとんどない。プールの水は塩素濃度が高いので敏感肌には良くないんです。

それに左上腕内側の肥厚性瘢痕(ココ)も調子がいい。これ、3年経った今も治りきってないんです。ステロイドテープはいつもではないけれど、チクチクするようになると使ってる状況。それがこのところまったく使ってない。肥厚性瘢痕も一種のアレルギーなので、アレルケアが効いてるのかも。

私はカルピスの回し者ではないですが、アレルケアは私には効いてると思われます。

さてまったく記事に関係ない、残り物メロンでつくったスープ

メロン、ブランディ、ライムジュース、ヨーグルト、ミントの葉、塩をブレンダーでガーッと混ぜるだけ。簡単で冷たくておいしい

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

 

コメント (2)

鉄板キュイジーヌ

2018-08-23 13:17:46 | 食・レシピ

よく行ってたフレンチ・レストランが火事で閉店中なので、新しい所へ行ってみました。鉄板キュイジーヌ。ランチで4900円(税別)は高い!と思ったんだけど、たまにはいいんじゃないかと・・・

ビーフのお店でこんなふうに目の前で焼いてくれます。オーナーシェフは鉄板では料理せず、もう二人のシェフが焼いてサービス。黙って料理するのではなく、適度にお客との会話を取ろうとする。

キュイジーヌというのはコースになってるからでしょう。小鉢に始まってオードブル(食べかけの写真ですみません)。説明があったけど覚えられんとスープ(玉ねぎと北海道の純白コーン)

 

普通のグリーンサラダのあとビーフ。写真はフィレ、すぐあとサーロイン。ピンクと黒の岩塩で食べる。とっても柔らかで美味だけど小さい

ご飯はお茶漬け(ハマグリ出汁)か、焼きリゾット。リゾットってスープっぽいのかと思ったら、平たい焼きおにぎりふう。

 

最後はデザート(パンナコッタ、アイス、シャーベット、宮崎のマンゴー、沖縄の何とか)とコーヒー。

落ち着いた格調高さを狙ったインテリア。

お客は鉄板の前の11席のみ、しかも1回だけなので、1日最大11人。高いはず。それでもこの日は平日というのに満席。しかもシニア客はウチだけで、若い人ばかり。私の並びは20代女子4人組でしたよ。

量が少ないなぁと思ったけれど、食べ終わるころには結構お腹いっぱいでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

コメント (2)

必死に見える(らしい)私のクロール

2018-08-20 13:35:21 | 日記・エッセイ・コラム

いつものように水泳に行って、25mクロールして顔を上げると、ライフガード(女性)が私に何か声をかけてる。プールサイドの見回りで、ちょうど私のそばに来てたんですね。

耳栓を外して、何ですか?と問うと、あまり無理しないでくださいね

どうやら私は必死にクロールしているように見えるらしい

そう思われても仕方ないかなぁと自覚はしてるんです。つれあいも含め、他の人はクロールでもゆったり泳いでるんですよね。

他の人と比べて何が一番違うかというと、私は腕の回転が倍くらい速い。他の人が、い~ち、に~、さ~ん、し~・・・くらいで回してるのに、私は、いっち、にっ、さんっ、しっ、くらい。もちろん、つれあいなんか軽く追い越す速さ  それが必死こいて泳いでるように見えるんでしょう

競泳でもあるまいし、なんでそんなに腕をぶんぶん回してるのか? 理由は簡単。これしかできない。そうでないと沈む気がするんです。

私は6年前にプールに行き始めるまでクロールはできなかったんです。できたのは左を下にする横泳ぎと平泳ぎだけ。あとの泳ぎは見様見真似でできるようになったものの、今でもクロールの時は、行くぞ!と心の準備が必要。シャキシャキ泳いでないと沈む気がする。

だから、自分で決めてる1サイクル(ウォーキングと各種の泳ぎ)の中でも、泳ぎの最初にやる。クロールが済めばあとのはゆったり泳げるんですよ。

でもライフガードにこんな理由を長々と説明するのもどうかと思って、はい、気を付けます、ありがとうと笑っておきました。

上手な人はクロールから途中でごろんと体を回転させて背泳ぎになったり、ゆったりと泳いでるんですよね~。今度からクロールで腕をゆっくり回す練習をしようか。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

 

コメント (4)

気功を始める

2018-08-17 14:25:25 | 日記・エッセイ・コラム

唐突ですが、気功を始めました。健康づくりにヨガでもとか思ってたんです。つれあいはもう40年近くヨガをやってます。やってるといってもクラスに行くとかではなく、自己流。若い頃にアメリカでヨガの先生について習ったのを、ずっと自分でやってるだけです。

公民館でもヨガのクラスがあるんですが、曜日や時間が合わず、ちょうどいい時間帯に気功を見つけたんです。それも「初心者向けらくらく気功」と書いてるので、私にピッタリかと。。。

早速見学に行ってみました。先生は私くらいの年の女性で、姿勢がよく、スリムで、いかにもという方です。生徒は6人、シニア女性ばかり。皆さんもう数年間やってるそうです。

私はまったくの初心者。まずは、座なんとかという(覚えてない)、脚を組んで座ったポーズ(ヨガでもよく見るポーズ)での呼吸と柔軟運動。私が一番気にしている体の問題は網膜だというと、この日は眼の血行をよくする運動を教えてくれました。

その1つが足の指の運動なんです。お尻をついて座り、片脚を前に伸ばし、もう片脚をその上の太ももに乗せる。そして足首を回す運動のあと、手の指と足の指を組み合わせ、前後に5秒間ずつ曲げるのを5分間続ける。

これはきつかったですねー。5分もやると、足の指がポカポカしてきます。やった後で立ち上がると、足の指が床をとらえてる感覚がはっきりとします。これは転倒防止にも役立つそう。

帰宅してから、両太腿の付け根の外側が痛いような違和感を感じ、こりゃ股関節を痛めたかもと後悔したんです。でも4~5時間経つと不思議と痛みは消えてしまいました。普段使わない筋肉か筋か腱?を使ったからでしょう。

月2回なので、習ったことは自宅で練習すればより効果的ですね。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

コメント (2)