夫婦で遊ぶ熟年ライフ

私は眼の病気、つれあいは脚の不具合。互いに補いながら残りの人生を楽しんでいこう。

蕪のブラマンジェと師走の水仙

2016-12-29 15:43:23 | 日記・エッセイ・コラム

楽しみにしていたディナーが幻に終わったので、つれあいの誕生日に仕切り直ししました。今度はよく行くイタリアン・レストランで普通のランチ。普通といってもここはアミューズからデザートまでのコース。アミューズに出たのが「蕪のブラマンジェ」・・・この漢字何と読む?

ここはいちいち説明しないんです、小さなメニューがさりげなく置いてあるだけ。このやり方、私はいいと思ってます。あれこれ説明されるのもうっとうしいですからねー。で、尋ねてみると、カブなんだそう。生うにのソースがかかってて濃厚でした。

あと目を引いたのが前菜「フルッティ・ディ・マーレ」・・・海のフルーツ、これくらいのイタリア語はわかります。小エビや貝類のサラダをお花のように盛りつけてある。 

あとはいつもとそう変わらなかったので写真撮るほどのこともなし。

帰宅してから消化のためにウォーキングしてると、もう水仙が咲いてる。

早速部屋に生けるといい香り

 

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  

 

コメント (2)

幻に終わったディナー

2016-12-27 19:16:20 | 日記・エッセイ・コラム

師走にひまわりをみた日、ディナーに出かけました。おいしそーなメニューでしょ?よく行くビストロのクリスマスディナーです。

私は3年ほど前まで毎年ターキーディナーを作ってたんです。ここ数年は暮れに帰省する息子に合わせてローストビーフ。今年はつれあいが75才になるし、せっかくだから外でディナーをと思って、初めてクリスマスディナーに出かけることにしたわけ。

日ごろ食べられないようなメニューだし楽しみです。せっかくなので先に街のライトアップ

 

午後6時にビストロへ向かうと、明かりがともってなく、外でシェフが待ってる。そして走り寄ってきて・・・

「申し訳ありません。5時20分ごろ、突然ガス管が壊れてしまって・・・日曜でガス会社が修理に来れないというので、この上はお目にかかってお詫びするのが一番と思ってお待ちしてました。本当に申し訳ありません」

「まぁ、それはお気の毒に・・・でもそういうことなら仕方ないですね」と私。平謝りするシェフにつれあいも「大丈夫、気にしないで」

お詫びにと、リエットをひと瓶くれました。

幸い、このビストロのすぐ近くによく行くピザ屋さんがあるので、急きょそこへ。クリスマスのことでここも予約がたくさん入ってるようでしたが、テーブルが1つだけ空いててよかった、安いし

翌日、シェフからガス管が直ったとの連絡とお詫びの電話がかかってきました。よほど気にしていたらしく、これに懲りずにまた来てくださいというので、もちろんですよと返事しておきました。なにしろ、この辺りでイタリアンはたくさんあるけど、おいしいフレンチはここだけですから。

リエット(Rillette)とは何ぞや?と早速言われた通りにバゲットにつけて食べてみた。パテみたいだけどきめが細かく、瓶の一番上にはナッツが載せてあり、すぐ下に薄く脂肪の膜。パテより、ぐっととろける食感。ん~おいしい~~ 幻に終わったディナーが悔やまれる~~~~

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  

コメント

師走のひまわりと飛行機

2016-12-25 15:56:06 | 日記・エッセイ・コラム

時々ウォーキングに行く運動公園で、師走も終わり近くというのまだ咲いているひまわりを発見 なんとつぼみもついてる。

この辺りはウチより少し標高が高い山の中なのに、菜の花と葉ボタンと一緒に咲いてる。もちろん、真夏のように大きく咲き誇っているわけではなく、直径15㎝ほどで、花弁も取れてる部分もあるけど、ひまわりです。

この公園は地元空港の滑走路に隣接しているので、飛行機の離着陸をみることができます。そう書くと騒音が大変そうに聞こえるけど、1時間に1本くらいで、午後は3時間ほど1本も飛びません。

ひまわりを撮ってると、家族連れのお父さんが子供に、もうすぐ飛行機が見えるよ~と呼び掛ける声が。。。。。それならと撮ってみました。青空の中、夏みたいですが、12月25日です。

前の便が遅れていたようで、ほどなくしてもう1本離陸。こっちのほうが低空でひまわり近かったけど、逆光でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  

コメント (2)

雲南省のガイドからクリスマスカード

2016-12-23 15:19:41 | 日記・エッセイ・コラム

今年3月に滞在した中国雲南省の束河古鎮でお世話になったガイド(NB)からメールでクリスマスカードが届き、びっくりです。NBには数日間付き合ってもらいました(ココなど)。ナシ族とチベット族の血を引くそうで、本当に親切で性格がいいんです。

でも同じ観光地にそう何度も行く人はいないでしょうから、同じガイドにお世話になるのはおそらく生涯で一度くらいなもんです。ウチももうNBに会うことはないと思います。

そういう相手に対してクリスマスカード送るなんて、やっぱりNBは根っからいい人なんだなぁ 心が温かくなりました。

さて、つれあいのクリスマス生け花その2です。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  

 

コメント (2)

長期旅行にトレッキングパンツ

2016-12-21 15:24:59 | 2017年冬中国南部長期旅行&準備

海外に年3回(2週間から1カ月)出かけるアウトドア派の友達に勧められました。

ウチは3カ月くらいのロングステイでは洗濯付きバケーションレンタルを借りるので、服は何を持っていこうと問題ありません。でも何日かずつ移動する場合、洗濯をどうするかちょっと考えるんです。

そのことを話したら、トレッキングパンツが超便利だと教えてくれました。汚れにくいし、ホテルの部屋で丸洗いしてもすぐ乾くというんです。元々が雨風に強く、濡れてもその場で乾くような生地だそうですから。膝から下がジッパーで取り外しでき、短パンになるのもあるそう。

なるほどなぁ・・・アウトドア派でないウチは思いもよらなかった。そこでスポーツウェア店に行ってみました。友達がジョージW(ブッシュ前大統領)が愛用してることで有名になった(ウチなど逆に避けるけど)というブランド「コロンビア」もありましたよ。高~くて1万円以上する。

確かに生地がナイロンぽくさらっとしていて、これなら早く乾くし、かさばらないので荷造りも楽そう。ただ・・・・・裏地がちょっと私には履けそうにない。メッシュのナイロンのようで、このまま履くと、皮膚がかぶれやすい私は湿疹ができそう。これって個人差が大きいので友達に聞いてもあまり役立ちそうにありません。下に履くレギンスも売ってたけど、静電気はどうなんだろう?

1万円以上も出して湿疹ができたらアホらしいので買いませんでした。中国雲南省で泊まったホテルはどこも宿泊客用に洗濯機(無料)があったので、今度もそう期待しよう。

もう1つ友達のアドバイスはファブリーズ。「洗濯しなくても、これをシュッシュッとすればひと月くらい着れるわよ」 あれをスーツケースに入れて持ってくのか~。それも思いもしなかったなぁ。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  

コメント (2)