夫婦で遊ぶ熟年ライフ

私は眼の病気、つれあいは脚の不具合。互いに補いながら残りの人生を楽しんでいこう。

旅行といえばつれあいの国

2013-04-28 19:17:09 | 日記・エッセイ・コラム

昨日、夏の旅行のことを書いていて、やっぱり夏はアメリカが多かったと思い出しました。

国際結婚の場合、旅行といえばつれあいの国というのが多いんです。特に子供がまだ学齢期の頃は、むこうの祖父母や家族に会いにいくことになりますし。

ウチも日本に帰国して、息子が小学3年生から高校1年まで8年間は、アメリカのサマーキャンプ(日本でいうサマースクールのようなもの)に入れていたこともあり、毎年夏はアメリカ

たいていキャンプの前につれあいの実家へ行き、息子がキャンプ中は二人であちこち旅行(実家といっても泊めてもらえるような家ではなく、滞在中はずっとホテルなので、何にもない片田舎のモーテルに長居するより他の観光地を回ったほうがマシ)。

私はこれだけの時間とお金をかけるなら、よその国へ行きたいなぁと思ってました。だから何年か経つと、つれあいと息子だけ行ってもらい、私は他の季節にイギリスへコンサートを見に行ったり。。。。。(私に収入がなかったら、ワガママはやめようとあきらめたかもしれない)

夏にアメリカ以外へ行くようになったのは、息子が高校2年になりサマーキャンプももういいだろうし、第二外国語でフランス語を習ってたので南仏へ行こうとなったとき。

私は、これでようやく「夏はアメリカ」から抜け出せると喜んだもんです

国際結婚では里帰りするだけでウン10万円、子供が3人いたりすると軽く100万円を超えます。なにしろ夏の高いシーズンですからね。

それだけのお金があれば、もっと行きたいところがあるよ~と思うのも当然じゃないかしら? 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

夏に暑いところへ

2013-04-27 15:11:27 | ロングステイ

この夏はイギリスへ行こうかと話してたんです・・・つれあいが大腿骨骨折するまでは

ローズ座でシェイクスピア(これはつれあいの好み)、ロンドンから南のグラインドボーンでオペラを見て、バースのあたりに滞在しようか。ロンドンで息子にも会えるし・・・と。

ところが骨折以来、そんなの到底無理、今年の夏はどこも行けない、となったわけです。

で、そのつもりでいたわけですが、ここ数日、やっぱりどこか出かけたい、とつれあいのほうから言うようになった・・・・

イギリスまで行けるほど回復してないだろうから、もう少し近場でのんびりできるところというと東南アジアかハワイ。つまり暑いところですね

夏に暑いところへ行ってどーする? と思わないでもないけれど、これまでも夏に暑いところへ行ってます。ニューカレドニアとか上海とかタイのコ・サムイ、スマトラのレイク・トバ(これ、大昔)。

リゾートだと日本のような蒸し暑さはないので、多少の避暑にはなります。ウチはマリンスポーツにもゴルフにも興味ないので、リゾート地で1ヵ月以上は退屈してしまうけれど、2、3週間なら気分転換にちょうどいい。

コ・サムイの近くのコ・パンガンはどうか?と調べたところ、今でも飛行機はないらしく、日本からだと一昼夜かかりそう。

6時間くらいで行けるところがないかなぁ。アドバイスお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

水泳再開

2013-04-24 19:26:22 | 日記・エッセイ・コラム

つれあいがプラハで大腿骨骨折の手術をしてから今週で12週間目。昨日は帰国後2度目の地元整形外科での診察でした。

順調に回復しており、もう松葉杖は必要ないと言われ万歳  それでも周りの筋肉や関節の柔軟性がまだ足りないので、今後もトレーニングしたほうがいいとのこと。

無論、本人もそのつもりでいたので、早速今日からまた水泳に行くことにしました。プラハまで水着を持っていったのに、結局一度もプールには行かずじまいだったので、ほとんど4ヵ月ぶり。

25mでさえ息切れがするんじゃないかと思ってたけれど、そうでもなかった。場所は風光明媚なここ

私は水中ウォーキングを4往復、泳いで5往復(クロールはできないので、平泳ぎ、横泳ぎ、背泳ぎだけ)。それも片道ごとに休み休みですよ。全部で1時間ほど。もー疲れた

帰りの車の中でうとうとするほどでした。でも、水泳のあとというのは心地よい疲労感ですね。水泳は全身運動なので、体を鍛えつつ減量できる。お勧めです。

以前行ってたのと同じ時間の午後1時に行ったところ、顔ぶれが代わっていて、知ってる顔は1人だけ。シニアばかり全部で10人ほど。やっぱり病気になったり、けがしたりと、長期続ける人は少ないのかもしれません。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

紅白多肉

2013-04-22 19:06:23 | 日記・エッセイ・コラム

先日行った多肉展で買ってきたのを植え替えました。2つとも直径8センチほどの小さなヤツ。紅いほうは花芽が出始めてる。

P1010629


P1010632

どっちも背が高くならず、牡丹の花のように横に直径が大きくなってくタイプ。これが欲しかったんですよ。

2年ほど前にこのタイプだと思ってホームセンターで買ったのがこれ。

P1010633

小さい時は見た目は牡丹の花みたいでも、横に大きくならず、背が高くなるタイプでした。こうやって葉っぱ1枚からどんどん増えていきます。

3年ほど前から4種類を寄植えにしてるのがこれ。今は花がまっさかり。

P1010624

多肉は手間がかからないとはいえ、私が面倒見ることができるのはこれくらいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント

もう1つ保険があった

2013-04-20 16:21:42 | 2013年冬ベルリン&プラハ・ロングステイ

すっかり忘れてしまっていたけれど、ウチはXX共済をかけてました。今日、継続のお知らせが来て思い出しました。

つれあいのを見ると、シニア傷害。傷害って怪我のことですよね?へぇー、これって海外での怪我も対象になるのかしら?

早速電話すると、対象になりますとのこと  不慮の事故で5日以上入院すると日額1万円・・・ってことは12日間の入院で12万円。

さらに退院後の通院は180日以内(つれあいの場合8月5日)まで日額5000円  プラハでの再診から対象なので、プラハの1回と帰国してからの1回ですでに1万円。

今月末に診察に来るよういわれてるし、8月5日までにはあと3回ほど行くと思うから2万円。全部足すと15万円(捕らぬ狸の皮算用 ) 

書類提出も現地医師診断書など原本でなくコピーでOK。それなら全部揃えられる。助かります。

このことをつれあいに話したら、「そんなもん、これまでに払ってきた掛金を考えたらトントンじゃないのか」  

ん~~~~そうかも。 何しろ月額2000円の掛け捨てで、毎年払い戻しが2000円ほどだから、年間22000円。7年くらい払ってるから、154000円払ってる。確かにトントンか 

ま、保険って、そんなもんですかね。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント (6)