夫婦で遊ぶ熟年ライフ

私は眼の病気、つれあいは脚の不具合。互いに補いながら残りの人生を楽しんでいこう。

航空券を代理店で買うと緊急時に困る

2018-09-14 08:29:44 | 日記・エッセイ・コラム

関空閉鎖でサマルカンド行きが不透明になったと書きました(ココ)。今もって不透明です。旅行社のHPではツアー出発の3~5日前に連絡するとのこと。今回はツアー参加なので自分では何もしなくていいので楽です。

一方、14日に関空に帰国予定の友達はロンドンで航空会社とやりあったそうです。というのは、航空券を航空会社ではなく旅行代理店で買っていたから。

代理店で買うと、キャンセル・変更は代理店を通すことになってるんです。航空会社に電話してもやってもらえない。

関空閉鎖でもそれで困ってる人が多いんでしょう、私のブログの「エクスペディアとのバトル1〜4(ココ)」のアクセスが増えてます。こういうオンラインの代理店は事務所がなく、電話だけなんです。しかもコールセンターは電話番号が日本であっても実際は海外に繋がっている場合が多い。普段でも繋がりにくい電話は緊急事には余計につながらない、つながってもたらい回しされる。

友達も航空会社のロンドン事務所に電話したものの、代理店を通せと言われた。航空会社の電話もなかなかつながらなかったところ、やっとつながったので、ここで引き下がるわけにいかないと頑張ったそうです。

空港閉鎖という事態なのに、杓子定規なことを言って乗客に不便を強いるのかと。航空会社も折れて、他の空港への便に変更してくれ、その結果乗り継ぎに一晩かかるのでそのホテル代も航空会社が持つことになった。自分たちはこの航空会社をよく使うので、それも効いたと思うと彼女は言ってます。

やっぱり航空会社で買うほうがいいと思ったそうです。友達は大抵は航空会社から買うんだけれど、今回は少し安い価格が代理店に出ていたので、それに惹かれたんですね。

ウチはあのエクスペディアの一件で凝りて、オンライン代理店は使わないことにしてます。今の時代、価格はそれほど変わらないんですよ。多少の差は緊急時の面倒を考えたら許容範囲内です。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 月下美人、今年4回目の開花 | トップ | 予想外に早く復旧する「はるか」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事