瀬淵きゃぶ、JAZZと珈琲、そしていくつかの考える事柄

       日々、時々の事柄に、JAZZを聴き、珈琲を飲みながら考える。

バードランドの子守歌

2005年12月15日 01時59分03秒 | 映画、音楽
 
  ジャズのスタンダード「バードランドの子守歌」をタイトルにしたホットで切ない恋物語。
  第一話「バードランドの子守歌」 第二話「マーラー交響曲第九番」 第三話平原綾香さんの「ジュピター」 第四話「コートにすみれを」 ジョン・コルトレーンのファーストアルバム、「コルトレーン」の二曲目VIOLETS FOR YOUR FURSです。

第一話。「バードランドの子守歌」 精神障害者で生活保護の秋夫と、無国籍のためにソープランドで働くジーンが、『抵抗』という同じ小説を通して知り合い、互いに不器用に愛し合い、傷つけ合う。しかし、やがて、幸せが訪れようとしたとき、秋夫に…
第二話。「マーラー交響曲第9番」 『抵抗』という小説を書いている頭はもの凄くよいが、どこかとんちんかんな、鮎川リサと、不条理な無実の罪をきせられた田中秀治郎、そんな二人が惹かれ合い、愛が芽生えそうになるとき、秀治郎に追っ手が…
第三話。「ジュピター」 人工透析を受けながら漫談に自分の人生を懸けている俊彦と、自分の生き方を見つけられない鮎川リサの姪の久美子、久美子が、自分の生き方を見つけたときに…
第四話。「コートにすみれを」 十二年前、妹の奈津子をバイクに乗せて、事故を起こして妹の右膝から下を奪ってしまった遼一と、離婚したばかりで、幼い子供がいる加奈子が知り合い愛し合うが、妹のことで、その愛を諦める。しかし、ジャズのライブで奇跡が……
 『抵抗』は、遼一と、奈津子の愛読書だ。

 
             
            バードランドの子守歌 著者 瀬淵きゃぶ Amazon
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
   | トップ | 僕自身のお話 »

コメントを投稿

映画、音楽」カテゴリの最新記事