カバ社長の日記 caba note

壁画やオブジェの制作会社ビッグアートの社長日記。「面白くなければ人生じゃない」がモットーの熱い熱いカバ社長の物語です。

逆も真なり

2009-03-27 01:24:28 | カバ的アングル
学校では正解はいつもひとつですが、実社会ではいくつもあります。

「言うは易し。行うは難し」vs「案ずるより産むが易し」
「失敗は成功の母」vs「成功は失敗の始まり」
などなど。

すべての物事には二面性があって、どんななものでも必ず表があり裏があります。
物事は視点を変えると、全く違った形に見えてきます。
十円玉が丸に見えたり、四角に見えたり。
見方や考え方を変えると、価値が逆転してとても面白いです。

「北極は北」も正しいけど、「北極は南」もまた間違ってはいません。
何せ地球は丸いのですから。
「十円玉は四角い」とか「北極は南」の方が人と発想が違う分、ビジネスでは成功の可能性が高いのです。
常識の逆を行く方が競争も少なく、マイペースで「我が道を行く」ことができそうです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 仕事は忙しい人に頼め! | トップ | 菜の花サイクリング »
最近の画像もっと見る

カバ的アングル」カテゴリの最新記事