カバ社長の日記 caba note

壁画やオブジェの制作会社ビッグアートの社長日記。「面白くなければ人生じゃない」がモットーの熱い熱いカバ社長の物語です。

好きな仕事の見つけ方

2008-09-25 00:01:53 | アートの求人
好きな仕事って、最初からある訳ではありません。
誰にとっても好きな仕事とか、誰にとっても嫌いな仕事なんてある訳ないですよね。
出会いがあるかないか、だと思います。

私は、どんな仕事でもすぐ好きになってしまうタイプです。
それは、夢中になれるからです。

どんな仕事でも、夢中になった奴には誰もかないません。
何故なら、限度というものを知らないからです。

まずは、目の前にある今の仕事に、全力投球することから始めます。
積極的な気持ちになってみること。
どんなに好きな仕事でも、言われてからやるのは面白くありません。
言われる前にやるクセをつけること。
言われる前にやるようになると、周りより一歩リードでき、先輩たちに褒められたりして、ちょっといい気分になります。
いい気分になると、もっといい気分になりたくて、仕事にいろいろと工夫をするようになったり、もっと突っ込んだ勉強がしたくなります。
ここまで行ったらシメタもの。
いわゆる、善循環というかプラスの循環が始まるのです。

今の仕事を、自分流に料理できるようになります。
そうすると、自分の得意な面が、どんどん仕事に現れ始めます。
そうすると、周りから「キミはこんな仕事が向いてるんじゃないの」とか「今度は、これやってみないか」などと、道をつくってくれるようになります。
そうなると、どんどん道が開けてきて、自分にぴったりの仕事にどんどん近づいていきます。
まずは既製服を着こなすことから始めて、最後にオートクチュールにたどり着く、という訳です。


目の前の仕事に対して、好きになれないとか、面白くないと言ってる人は、一生好きな仕事には出会えません。
自分の気持ちを切り替えるキッカケが必要なのです。

好きな仕事は、外にあるのではなく、自分の中にあるのです。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ヒトリゴト | トップ | フィレンツェからの便り »
最近の画像もっと見る

アートの求人」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事