青木文男之論

世相の真偽を問う

石田三成と青木文男の酷似点

2018-06-20 00:20:00 | 日記
豊臣秀吉が、天下で三成ほど、我に似ている者は居ないと言う。

その当時の天下の智者ー石田三成は、他の戦国大名とは異なる、特異な存在で在った。

経済や計数管理に明るく、また、稀有な正義感の持ち主で在った。

正義という概念の無い時代に、三成は、中国思想のような教養を有していたのかもしれない。


私ー青木文男も正義を重んじ、不義を憎み、無能者と話すことこそ、時間の浪費はないと思う男子である。


私は、日本史上、石田三成が最も好む人物である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 杉戸町町長選に挑む | トップ | 日本の民度の低さ、、、 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事