増田カイロプラクティックの事務スタッフブログ

増田カイロプラクティックセンターの事務(雑務?)スタッフが発信する近況レポート。きまぐれ更新♪

牛乳でアイスを自作【カンタン】

2019-06-05 | 食いしん坊
5月末から夏日です。
さすがの私もアイスがほしくなってしまいました。
そして、最近は乳製品を摂ってもお腹の具合が悪くならないほど
丈夫になってきました。(もちろん毎日施術受けているからです)

で、ちょこちょこアイスを買っていることが最近あったのです。
ローソンで売っている「成城石井 アイスクリームミルク」が、あまりにも
美味しすぎて・・・甘さも控えめで私好み。
危うくハマるところでした。(でも時々は買う)

アイスは一度買うと(自制のきかないワタシには)やみつきになる危険をはらんでいますので、一旦あきらめて、
家で牛乳プリン作っては冷蔵庫に入れてました。
桐井オリジナルの分量なので、念のためにレシピを掲載しておきます。

【材料】
牛乳……………600cc
砂糖……………50~60g(お好みにより加減)
塩……………小さじ1(お好みの塩。味を見ながら加減)
ゼラチン………5g(大抵の粉ゼラチンでは小分けの1袋)
ゼラチン用の水または牛乳……30cc
  1. ゼラチンを30ccの水または牛乳でふやかしておく
  2. 牛乳と砂糖・塩を鍋に入れて火をかける
  3. 沸騰直前くらいで火を消し、ふやけたゼリーを鍋に入れて木べらで混ぜる
  4. 粗熱をとったら(耐熱グラスだったらそのままでもok)グラスやカップに注ぐ
  5. 冷蔵庫に入れて冷やし固める

  6. カラメルソースが好きな人は、お好みで作って、食べるときにかけましょう(^^)

    さてこの「牛乳プリン」ですが、
    上記「4.」で粗熱をとったら冷凍もできるジップ袋に入れて、なるべく平らにして冷凍庫に入れると
    「牛乳アイス」ができます
    固まったら、袋の上から一口サイズに割って保存。
    または、ジップ袋ではなく製氷皿に入れてもできます。


    作ってみて思ったのは、やはり塩がポイントでした。
    塩がないとただの甘い牛乳アイスになっちゃいますが、塩が入ることでうまみが増します(^^)

    お鍋で牛乳を熱することが苦ではない方は、ぜひお試しください(^^)
この記事についてブログを書く
« 花粉と感染の季節きました | トップ |   
最近の画像もっと見る

食いしん坊」カテゴリの最新記事