増田カイロプラクティックの事務スタッフブログ

増田カイロプラクティックセンターの事務(雑務?)スタッフが発信する近況レポート。きまぐれ更新♪

コレステロール、悪玉って…

2020-08-27 | ひとつまみの情報
最近増田カイロでは「熱中症にならないように、塩とタンパク質」と広めています。
だから卵も食べられない人を除いて多めに食べるようにすすめています。

そうすると絶対出てくる問題が大きくわけて2つ
「卵そんなに食べると気持ち悪い」
「卵食べると悪玉コレステロールが上がるからお医者さんに怒られる」

卵の摂取量を増やすと気持ち悪い、そんなに数は食べられない

「卵を増やすと気持ち悪い」というのは、十中八九「抗生剤」と思われます。
私もそうでした。
もともと卵を食べると喉の奥から異臭がして、いつもいやな思いをしてました。
しかし、斉藤先生が購入している「抗生剤不使用の卵」を食べ始めると、異臭も食べにくさも一気に無くなりました。
あと、お腹を壊す割合がぐーんと減りました。
抗生剤使ってないから、お腹の菌叢がくずれにくいのか」と気づいたら納得でした。

悪玉コレステロールの値が上がってしまう

内科医院に通っていると言われてしまうのがコレですね。
お医者さんに言われたことを鵜呑みにする前に、反対意見も聞いてみることもおすすめします。

私は最近、武田邦彦先生のYoutube動画を、ラジオ代わりに聴いてます。
現在は「ヒバリ倶楽部」(自然体で視聴したいひとだけが視聴する動画)ですが、何年か前は鋭く(今も時々鋭いですけど)「それはちょっとおかしいよ」ということを、データを元に証明してくれてました。(今もですけど…しつこい?)
武田邦彦先生が「(LDLは)必要なものなんですよ。(LDLを)悪玉なんて命名した人はね、犯罪人ですよ(^^;)」と仰っていたのが印象的です。
ご興味のある方は聴いてみてください。5年も前の動画ですが↓

こちらもリンクしておきます。→コレステロール関係の動画
数値は、「基準値」がそもそも変なので、一度TVやお医者さんに植え付けられた情報をリセットして、偏りのない頭になってから改めて情報を取り入れてみるのも良いかと思います。
武田先生も、複数のコレステロール動画の中で「自分の正常値はいくつなのかをお医者さんに聞いてみると良いですよ。」と仰ってましたが、その通りだと思います。
あくまでも大事なのは「自分にとっての正常値はどれくらいなのか」なのですよね。

自分の正常値、ぜひご自分でチェックして調べてみてください。
自分でできない方は施術の時にチェックしてもらってみてください。

コレステロールと食事は関係性がないことが、既に実験によって裏付けられてます。
本だとコレ↓
医師や薬に頼らない! すべての不調は自分で治せる
他にも溝口徹先生の本にも書いてあると思うんですが、ちょっと勉強不足なのでこちらをリンクしておきます。
http://orthomolecule.jugem.jp/?eid=130

ということで、熱中症で運ばれるのはゼッタイ嫌ですから、タンパク質あーんど塩はちゃんと摂りましょう

この記事についてブログを書く
« 不安な世の中だと思うのなら | トップ | 「NAET®ガイドブック[Kindle... »
最新の画像もっと見る

ひとつまみの情報」カテゴリの最新記事