C-CUP2012

C-CUP2012オフィシャルサイト

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大会模様

2012-07-16 07:42:55 | 第2部

雨中設置となった大会本部&会場。深夜未明には、テント内の協賛品や展示アイテムを屋外に展示できたのですが、中々止む気配が無い上に、天気予報もコロコロ変わりまして....参加者の皆様は釣れてないのでは無いか?と、役員みな心配して待機していました。

役員の一人、林はいつになく真剣にモニターを見ています。事前申し込み頂いた人数とスタート報告を照らし合わせ、実際の参加者数をチェックしています。こういった作業を役員それぞれが行いながら、釣果画像の持ち込みに備えて準備を整えます。

今回協賛頂いた、OLYMPICやAqua Waveのテスターを務める馬上氏は夫婦で参戦。奥様はKG情報誌「レジャーフィッシング」などで活躍中の渋ちゃんです。

夜中の3時頃には雨も小康状態となり、テント内にあったものを外に並べる事が出来るようになりました。APIA・GAMAKATSU・PURE FISHING JAPANのロッド展示スペースには、夜中でもRODを触りに来る方が多くいらっしゃいました。

さあ!空も明るくなり、いよいよエントリー締切も間近!
早朝5時頃からは画像の持ち込みがピークを迎え、確認作業に追われます。皆様が雨中で頑張って釣られた魚の画像を公平に、かつ大胆に(笑)確認判断させて頂きました。1mmの勝負ですから、画像で順位を決するのは中々難しい部分もありますが、これに関しましては皆様のご理解とご協力を頂いて。。

締切の6時を過ぎ集計も終盤に差し迫った頃には、自然と参加者の皆様も車から降りてこられて、大会特有の変な空気が流れます。この頃になると「どこどこが良かったらしいよ。。。」とか「45.5センチがトップらしいよ?」などの噂が流れ、落胆する人や歓喜する人の姿も見られます(笑)。しかし、今回のトップはそんなモノではありませんでした。しかも....

という所で記事は次回第3部へ!午後にUP出来ればと思います。
スイマセン、書いてるのは60時間寝れなかった多忙の松尾です(笑)

 

コメント   この記事についてブログを書く
« C-CUP2012 閉幕! | トップ | 表彰式&順位確定表・収支報告 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

第2部」カテゴリの最新記事