gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鶴岡八幡宮の大銀杏 幹移し根元再生へ作業開始 東農大教授が助言(産経新聞)

2010-03-16 14:01:31 | 日記
 鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市)は12日、強風の影響で倒れた県指定天然記念物「大銀杏(おおいちよう)」の再生に向けた作業を開始した。

 東京農大の浜野周泰教授が同日朝、現地を調査。倒木を根付かせるため、根元から3~4メートルの幹部分を脇に移植するよう指導した。これを受け、職員らが移植場所の掘削や、再生可能な高さを確認する作業を行った。また、残った根元から若木が芽生えるよう、根が抜けた穴には土を入れる。

 八幡宮では「姿かたちは変わっても、ご神木としておまつりしたい」としている。

【関連記事】
[フォト]鎌倉の大銀杏、根元からぽっきり折れてしまった
鎌倉の大銀杏、幹移し根元再生へ 東農大教授が八幡宮に指導
クローン技術利用も!? 倒壊の鶴岡八幡宮大銀杏の「再生」検討
倒壊鎌倉大銀杏「回復は不可能」 県が輪切りなどでの保存を要請
源実朝ゆかりの「隠れ銀杏」折れる

木村伊兵衛写真賞に高木こずえさん(時事通信)
<悪天候>東日本や北日本で大雪などの恐れ 11日にかけて(毎日新聞)
愛知の83歳を原爆症認定…名古屋訴訟控訴審(読売新聞)
<工場火災>東大阪市で700平方メートル全焼 けが人なし(毎日新聞)
香り懐かしいセルロイド 半世紀ぶり復刻、静かなブーム(産経新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 世論調査結果で小沢氏「参院... | トップ | 幻冬舎元局長、懲役4年判決... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事