牛込生活

荒木町・神楽坂の旨いもの食べ歩き。日々雑感。散財の記録と反省。というより、鈴木康太郎の備忘録代わりです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

無鉄砲 (新大久保)

2008年04月16日 | 食べ歩き (新宿・大久保)
大久保の韓国料理屋事情に最も通じていると思われる友人に誘われて、新大久保の「無鉄砲」に行きました。

新大久保から明治通りの方に進み、ガストの手前の路地を入ってすぐ右手の建物の2階にある店です。

豚肉が美味しいということなので、デジカルビを中心に注文しました。メニューは友人におまかせです。

秘伝のタレに漬け込まれた骨付きのデジカルビは、これまでの豚肉の概念を破壊するような美味しさでした。

その後に頼んだのがホルモン系のメニュー。コリコリした独特の食感と辛目のタレのおかげで、想定外にビールを飲んでしまったことが悔やまれます。

大久保コリアタウンの底力を感じたひとときでしたね。

コメント   この記事についてブログを書く
« 正泰苑 (芝大門) | トップ | 韓国風 明洞のり巻 (新大久保) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食べ歩き (新宿・大久保)」カテゴリの最新記事