牛込生活

荒木町・神楽坂の旨いもの食べ歩き。日々雑感。散財の記録と反省。というより、鈴木康太郎の備忘録代わりです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

つず久 TSUZUKU (牛込柳町)

2005年04月19日 | 食べ歩き (牛込界隈)
この地に居を構えて早6年、通勤途中にありながらついぞ入ることのできなかった「つず久」で夕食をとりました。

場所は、市谷柳町の交差点のそば、みずほ銀行のです。

わさびめしの評判はネットで見かけていたのですが、入ろうとしても残業続きで閉店した後だったり、常連ばかりのような雰囲気で入りずらかったり。

たまたま本日、SNSのmixiで、この店のことが盛り上がり、いてもたってもいられなくなって、飛び込んだ次第です。

外見は、間口の狭い、よくある一杯呑み屋といった外観だが、味と素材は本物。
毎日、新鮮な旬の魚と野菜を仕入れているそう。

カウンターに座ってちびちびと万願寺トウガラシが焼きあがるのを待っていると、同じように一人でカウンターに座っている方が出汁まき玉子を頼んだので、初対面でしたが、お互いにシェアすることにしました。

mixiの方かと訊ねたところ、mixiではないもののサイトでの評判を見かけた近所の方とのこと。
意気投合して、わさびめしもシェアしました。

わさびめしとは、一人用の釜で炊いた白飯に、すりたてのわさびをまぜ、しょう油をさっとひとたらししてから、きざみ海苔をまぶします。
せき込むほどのからさの後に、しっかりとしたご飯の味が口いっぱいにひろがって、本当に幸せな気持ちになりました。

クセになりそうな味は、本当にオススメです。

コメント (1)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« フットバランス | トップ | グリル満天星 (東武 池袋店) »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
つづ久 (tetsu**)
2005-05-24 18:52:56
トラックバックありがとうございます!

実は私がミクシの方です



たまごシェアはよくあることなんですね♪

実はイクラダメなんですけど、ここの卵焼きに入ってるのは平気でした!

コメントを投稿

食べ歩き (牛込界隈)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

3 トラックバック

わさびめし (牛込柳町/つず久) (牛込生活)
牛込柳町にある行きつけの居酒屋「つず久」の名物メニューです。 わさびといっても寿司や刺身に使うような見慣れたグリーンのものではなく、北海道の原野に自生するアブラナ科の「えぞわさび」を使用しています。色はアイボリーに近い白で、店主のさくちゃんによ ...
つず久/TSUZUKU (牛込柳町) (牛込生活)
地元の友人の誕生日を祝うため、久々に牛込柳町の「つず久/TSUZUKU」に行きました。 通勤時間が短く、勤務先のダイヤルインもメールもすべて携帯電話に転送されるため、onとoffの切り替えがはっきりとつかないことがあります。そんなとき、つず久で一杯ひっかけて ...
つず久 (kaijiの関心空間)
わさびめしと刺身などの魚がおいしいお店。狭いお店だが、おいしいもの…