牛込生活

荒木町・神楽坂の旨いもの食べ歩き。日々雑感。散財の記録と反省。というより、鈴木康太郎の備忘録代わりです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

BOSCH HID-W202

2008年04月27日 | 散財日記
ストックパーツとして購入しておいた、BOSCHのリトロニック・ヘッド・ランプ レトロフィット・キット(HIDヘッドランプ)を装着しました。

HIDヘッドランプのアフターパーツが市場に出始めた1999年頃、当時乗っていたVOLVOにBELLOFのユニットを装着したことがあります。
その明るさは一度経験すると、二度とハロゲンには戻れないと思ったのですが、旧いクルマに装着するには後付感が否めないことと、HIDは光が拡散するので専用にカットされたレンズでないと光が漏れて対向車や先行車両にまぶしい思いをさせることが気になり、E320クーペ(C124)では検討しながらもHID装着を見送った経緯があります。

今回購入したBOSCH HID-W202は、純正装着オプションの補修用パーツとして販売されているもので、バルブユニットだけでなく、ヘッドランプ全体をアッセンブリー交換するものです。

新品で購入すると173,250円と高価で、納期が2ヶ月もかかると言われたのですが、Yahoo!オークションで流通在庫をうまく見つけることができた上に、定価の約半額で購入できました。

装着には、後期型のモデルに使うパーツがいくつか必要だったのですが、芝浦のヤナセから本国発注したら10日ほどで届きました。

純正パーツだけにフィッティングや配光もバッチリで、満足度の高い非常に効果のある投資でしたね。
コメント