中性脂肪を減らす理由

ポッコリおなかを見て、中性脂肪をなんとかしたいと思うんですが、なかなか簡単にできません!

中性脂肪(ちゅうせいしぼう)とは

2018-01-31 23:00:20 | 中性脂肪

中性脂肪(ちゅうせいしぼう)とは、人間の体を動かすエネルギー源となる物質で、別名「トリグリセリド(トリアシルグリセロール またはトリグリセライド)」と呼ばれ、健康診断の検査結果では「TG」等の記号で表示されています。

主に食物から取得された脂質は、小腸から吸収されて血液中に入り、体内の生命維持活動に利用されますが、使い切れなかった余ったエネルギーは中性脂肪として蓄えられます。

いわゆる、体についたぶよぶよ贅肉、皮下脂肪が中性脂肪です。




中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など

中性脂肪を減らす理由を知りたい方は

⇒ 中性脂肪にイマークS お試し1000円、66%0ff 送料無料です。



目元美容液ケア

スキンケアに熱心な人の中には、目元をケアするための美容液を愛用している人もいます。

どういったスキンケアのために、目元の美容液を使っているのでしょう。

年齢によって人の肌は少しずつ変化していきます。

また、紫外線の影響で肌のコラーゲンやエラスチンは少しずつ少なくなっていきます。

目元のしわやたるみは、皮膚老化のせいで皮膚が弾力や柔軟性を失い支える力が不足することによって、顔の皮膚がさがってしまう現象です。

たるみが目立つようになった上まぶたは重力方向に引っ張られて下に垂れ、目元も一緒に下向きに下がって年を取って見えます。

いつまでも若々しい目元を維持するには、乳液や美容液、化・・・つづく
コメント

中性脂肪はどれくらいで下がるの?

2018-01-31 18:11:48 | 中性脂肪

中性脂肪はどれくらいで下がるの?
→早ければ1~2か月で変化します。

 

しかし同時に元に戻りやすくもありますので、生活習慣の改善を始めたら、ずっと続けるものだと思うといいかもしれません。

はじめはつらいですが、徐々に体が慣れてくると、健康的な生活を気持ちよく感じるようになりますよ。




中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など

中性脂肪を減らす理由を知りたい方は

⇒ 中性脂肪にイマークS お試し1000円、66%0ff 送料無料です。



発毛サプリメントの成分

食生活の改善と発毛サプリメント摂取が欠かせないのが、抜け毛や薄毛に悩む人が発毛を目指している人です。

何種類か髪にいい食材はありますが、栄養を食事だけでそれらを補うことは簡単なことではないのです。

食事で足りない分、発毛サプリメントによって発毛や育毛にいい成分を摂取することが必要でしょう。

サプリメントで摂取するべき成分はいくつかあります。

かなり個人差があるのが髪の生え方ですので、これさえサプリメントで摂取すればというものはないのです。

基本的な食事の摂取を心がけ、発毛にいい成分を押さえましょう。

サプリメントにも良く使われている、発毛に良いとされる成分としては、大・・・つづく
コメント

中性脂肪って健康診断結果のどこを見ればいいの?

2018-01-31 14:49:54 | 中性脂肪

中性脂肪って健康診断結果のどこを見ればいいの?
→「TG」と表示されているのが中性脂肪です。

 

TGとはトリグリセリド、すなわち中性脂肪の値を示しています。

これが高すぎないか、低すぎないか、また関係の深い善玉コレステロール(HDL-C)、悪玉コレステロール(LCL-C)の数値も併せてチェックします。






中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など

中性脂肪を減らす理由を知りたい方は

⇒ 中性脂肪にイマークS お試し1000円、66%0ff 送料無料です。



ビタミンとサプリメントの歴史

昔と今とではビタミンサプリメントは少しずつ違っています。

1800年頃から、栄養学の研究が行われるようになりました。

ビタミンにA、B、Cと記号がつけられているのは、発見されたビタミンの順番に習っています。

これらを含め、アメリカがサプリメント研究を率先して行っていました。

サプリメントの研究開発がアメリカで盛んなのは、アメリカでは医療費がかかるため、病気にならない体質になることが重視されていたからです。

日本国内でもサプリメントという単語が広まるようになると共に、栄養補助食品やサプリメントの利用者が増えたのは、つい20年~30年ほどのことです。

昨今の健康ブー・・・つづく
コメント

中性脂肪が増える仕組み

2018-01-31 11:23:32 | 中性脂肪

中性脂肪が増える仕組み

生命維持に必要なエネルギーとして「炭水化物」「タンパク質」「脂質」が挙げられます。

それぞれ体のエネルギー源になるのですが、エネルギーの消費量以上に摂取すると、最終的に中性脂肪として蓄えられてしまいます。

ここでは、食べ物が中性脂肪になる流れを簡単に解説します。

炭水化物(糖質)
炭水化物は、腸内で消化されてブドウ糖となり、筋肉や脳のエネルギーになります。

ブドウ糖が余るとグリコーゲンとなって、肝臓などに蓄えられて中性脂肪に変化します。

タンパク質
タンパク質は、直接中性脂肪に変化するわけではなく、一旦アミノ酸に分解されます。

このアミノ酸がグルコース(糖質)となり、それが肝臓で中性脂肪となります。

脂質
脂質は、いわゆる油です。

質は、遊離脂肪酸とグリセロール(グリセリン)に分解されて吸収されます。

このグリセロールが中性脂肪となります。




中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など

中性脂肪を減らす理由を知りたい方は

⇒ 中性脂肪にイマークS お試し1000円、66%0ff 送料無料です。



イチョウ葉エキスの血行促進サプリメント

イチョウ葉エキスは、血行促進に役立つサプリメントの成分として代表的なものだといえます。

冷え性や頭痛に、イチョウ葉は効果があるとされているようです。

それからサプリメントとして、集中力や記憶力をアップさせたい人に人気があるようです。

血液循環は人間の体に重要な意味を持っており、血行促進によって高血圧の正常化、末梢血管障害の改善、抗ストレスや抗うつ作用が期待できます。

ギンコライドという成分が、イチョウ葉エキスには含まれており、血行促進を促してくれるのがこの成分です。

イチョウの若木の葉や根にのみにしか存在しないのが、このギンコライドなのです。

ギンコラ・・・つづく
コメント

食事は腹8分目まで

2018-01-30 19:30:14 | 中性脂肪

食事は腹8分目まで
食事を食べ終わっても、満腹感を得られず、ご飯をおかわりしてしまう方も多いと思います。

ご飯のおかわり分はそれだけ、体にとって余分なエネルギーとなります。

一口20回ずつよく噛み、食事を20分以上かけると、血糖値が上がることで、脳が満腹感を感じやすくなります。

食事はゆっくり取り、腹8分目までにしましょう。




中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など

中性脂肪を減らす理由を知りたい方は

⇒ 中性脂肪にイマークS お試し1000円、66%0ff 送料無料です。



糖鎖の効果とサプリメント

疲れた体に糖鎖栄養素を補充するために、上手にサプリメントを活用してください。

様々な糖鎖が存在しますので、それら全てを確保するには今の人たちの食生活では非常に大変なことになってしまいます。

生命現象に欠かせないたんぱく質にうぶげのように存在するものが糖鎖で、ブドウ糖など糖類がつながって鎖のようになっているというものです。

糖鎖は糖の配列により機能が異なるとされ、人体には数千以上の糖鎖があると言われています。

糖鎖はタンパク質が体内で果たす働きに大きく関与していると考えられており、生命を維持するために重要な栄養成分の1つです。

N-アセチノロイミン酸やキシロース、グルコースなど、合・・・つづく
コメント