☆おさんぽありますか☆

年の差3兄弟ぶ~フーうぅ☆ニギヤカ隊が今日も行く♪

映画「翔んで埼玉」

2019-04-13 | *シネママタイム*
これは観ておきたかった

ださいたまー

 の、映画「翔んで埼玉」(*'ー')/


期待通り♪


埼玉と聞けばいつも思い出すのが、

若~い頃の私の元彼、

「東京で仕事する」と広島を離れた。

その彼、
よくよく聞けば「〜埼玉県」であった。( ̄▽ ̄”

そうして

私たち友達と
「ださいたまー」と茶化した記憶がある(爆)


「うさんくさいたま」「じじくさいたま」
「ふるくさいたま」「ケチくさいたま」「おほくさいたま」

笑。

はなわのラストソングも面白かった。


てか、

こうしてる間に

2024年度の新紙幣
1万円肖像画に「渋沢栄一」氏と発表

私は、全く存じ上げなかったが(許

有名人対決に幟を掲げるではないか。(映画の話ね)



うん♪

翔びんさいたま(*^艸^*)
コメント

映画「マスカレード・ホテル」

2019-02-07 | *シネママタイム*
木村拓哉が苦手な私が観てきました( *´艸`)許

東野圭吾ベストセラー小説
映画化『マスカレード・ホテル』


今回、

若手俳優推しの北村 匠海くん出演
「一二人の死にたい子どもたち」と迷ったんだけど

レビュー的には
こちらが万人受けしているようなんで


それならばと♪


えぇ、

やっぱ、キムタクは 全ーーー部、キムタクでしたわ。

こんなにキムタクを見続けたのは
「華麗なる一族」以来( ̄▽ ̄; 古っ。


でもさ、
好きな俳優陣が
次々と登場するので、そこを楽しもうって。


それでさ、
今作品のホテル内部を観ていると

三谷幸喜作品
『THE 有頂天ホテル』思い出す。

あの作品は私の中での最高傑作だし。


そんなこんなで。

キムタク観て、
真犯人にスカッと感はなく。

そのうえ
さんまさん見逃して。爆


やれやれ🎵


コメント

「シュガー・ラッシュ:オンライン」

2019-01-19 | *シネママタイム*
【シュガー・ラッシュ:オンライン】


前作を観てないけど楽しめる?

と思いながら見始めましたところ


はいはい

なるほどなるほどねと♪

オンラインの世界が「ヒト化」するって面白い。

細部まで見ていたい街並み。


そして、

主人公「ヴァネロペ」が可愛い♪

プリンセス総出演ってのも喜びで
もう一度、一人ひとりおさらしたい。

こだわり描写をじっくり見たい!


てか、
うちの末っ子、

「マリオもでるよ♪」なんて言ってたもんで
終わった後も「え?どこでマリオ?見過ごした?」


なーーんて悶々と( ̄▽ ̄ 嘘カヨ。


そうして
よくある友情モノで愛あふれ終わる♪


そうそう、
いつも思うことなんだけど・・・

エンドロール、あれ、観る?

私は最後まで観て余韻に浸って、
劇場内が明るくなって席を立つのね。


だけど
いつもどの映画でも早く席たつ人いるじゃない?

今回の映画は
まー 多くの人が順々と劇場を去っていった。

「置いてけぼり感」みたいな空気になった。


確かにさ
洋画って長いのよ

まだ続くか?ってくらい延々と。

途中、おまけストーリーあったりするけど

まー 長いのよ(気持ちは早く終わってと笑)

でもね、

私は最後までそれを楽しんで。
(今回はいろんなアプリアイコンを見てた♪)

で、
この映画では
それがかなり少数派だったことに驚いたワケです。


ま、

そんなことは個々の好みでどーでもよく♪



「シュガー・ラッシュ:オンライン」楽しかった(^ー^)ノ☆*.。




コメント

田中圭「スマホを落としただけなのに」

2018-11-22 | *シネママタイム*
ブレイク俳優“田中圭”さん

私的には
可愛い役者として
昔から自分の中で好きな俳優ランキング入ってたけどな。


ちなみに
最近のハマリ俳優は北村匠海くん♪
(昨年のカロリーメイトCMの表情が良かった)

相変わらずミーハー( ̄▽ ̄”爆


そんな、田中圭 北川景子出演

映画「スマホを落としただけなのに」


予告から興味あって、

絶対見るぞ。と決めてた期待を裏切られることなく
それなりの不安なる恐怖を抱きながら見終わった。


特別な深みもミステリアスさも強くなかったが
それでも、私はそれなりにおもしろかった。


それぞれの役者陣に楽しませてもらったし。



追記♪

スマホの、
個人情報再確認と、SNSの覚悟。

落とすことないようにと、心して。


コメント

話題作「カメラを止めるな」

2018-10-16 | *シネママタイム*
話題だった「カメラを止めるな」

広島では
なかなか上映開始されなく

よーやく。

でも観に行けなく
そろそろ‘上映終了’ってとこで慌てて行って来ました。


そんな
「カメラを止めるな」


えぇ
確かに「面白い」です♪ が、

でも前評判を聞きすぎたのか、

ネタバレすれすれまで情報も出回っていたので

「あぁ確かに面白く出来上がってますね」が感想

劇場内そこまで笑い声聞こえなかったし。


あおいった作り方だったら
昔のドラマ
クドカン「木更津キャッツアイ」が好き。
(ごめん一緒にしちゃった)


以下ネタバレ

↓↓


私個人として
あの長ったるい屋上での叫び声は
スタッフの赤ちゃんの泣き声をかぶすために
長ったるく叫んでるんだと思ってた。

そこから小屋に隠れて
口を思わず押えたのは
おなかを下したスタッフが用を足した
驚きと臭いとで口をふさいだ。


そんな自分なりの伏線が浮かんでいたんで
あーそんなことだったか・・・と。泣



ーーーーーー
ーーーーーー


そんなこんなで

「確かに面白いんですけどね」

って思えた映画(^艸^☆*.。


コメント

映画『SUNNY』

2018-09-29 | *シネママタイム*
映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』

観てきました♪


ただただ

おもしろかったーーーー

ほんと楽しかったーーーーー


これは満足(^艸^☆*.。


映画予告からずっと楽しみしていた作品

この世代に高校生してたわけじゃないけど
(ルーズソックス履きたかったー )


すごく通じるものが強くて

流れる曲にも自信の思い出が蘇る。



そして何より

私も、
日々楽しいこと探しの女子校育ちなんで

それはそれは懐かしく重なった♪

20年以上たっても
会えばまだ女子高のノリで成長がなくってさ。

うん♪

あの頃って
携帯なんぞなかったから

ほんと、
会える時に話したいことたっくさんあって

ずーーーーと
毎日毎日同じ友達で話し込んで
それでも笑って騒いで

泣いたし困らせたし

勉強なんてしなかったし( ̄▽ ̄爆


ほんと、
とてもいい時代だった。

友達がいると怖いもんなかった。


うん♪


『SUNNY 強い気持ち・強い愛』

女優さんみんなドはまり役で

おもしろいっての星五つ(^ー^)ノ☆*.。

コメント

劇場版「コード・ブルー」

2018-09-08 | *シネママタイム*
劇場版「コード・ブルー 」観てきました٩(ˊᗜˋ*)و

三男と
テレビドラマ「コード・ブルー 」好きでして。


三男に聞いてみますと

3人の女優さん
どれもが可愛いと。

選べと言われても選べないらしい(笑)


そんなことはさておき


うん。

ま、

それなりの感動も緊迫感もあるんだが

内容が詰め込み過ぎで曖昧さが残る。


しかたないか
そこがドラマとの違いってもんで。

あ、
でも かたせ梨乃演じるアル依存患者みてて
先の将来の自分と重なり、笑

私も、
包丁刺さってたら気付かないのかと
そん時は息子たち、頼んだぜよ。


そんなこんなで♪


以上、

山Pはカッコよい(* ̄▽ ̄*爆
コメント

カンヌ受賞作「万引き家族」

2018-08-02 | *シネママタイム*
是枝監督作品

カンヌ映画祭パルムドール賞「万引き家族」


是枝作品は毎回観に行っているので
上映が終わる前に行っとかなくちゃと♪



まー

大体の内容は分かっていたんですが


重かった。


観る側によって受け方も違うんだろうけど

私は重かった。

なんやらのIT社長なんかのセレブっぷりを見てると
こんなん実際にある世界?なんて思うように(笑

この困窮している人間たちの生活、

それも本当にあるの?こんな暮らし。

なんて

自分のヌルさを思い知らされる。



一人ひとりがたどり着いた家族


裏で生きている醜い暮らし。
でもその居心地の良さがそこにあるのだろうと。


それぞれが持つ「思いやり」
それって優しくされないと抱けない感情。


血のつながりでもなく愛情でもなく

生きていくに必要な部分
「環境」それが全てのような気がする。



見終わった後も心を動かされる「万引き家族」


自分なりに「その後」を描く。


そうそう、

安藤サクラの演技
やばいね、泣かせさせられた。


コメント

広島・呉ロケ「孤狼の血」

2018-06-23 | *シネママタイム*
「万引き家族」でにぎわう映画館

私はそれより♪

広島・呉オールロケ
 「弧狼の血」観てきました。

まず、私はヤクザ映画に興味ないし
ましてグロ系なんぞとにかく嫌いで仕方がないんだが


ま、

自分の生まれ育った呉がロケ地ときちゃ

「みにいかにゃーしょうがなーじゃろー」


で、
まぁ目を背けるほどのグロな映像が続くんですが

それ以上に
役者陣の、わざとらしーなあ広島弁に惹きつけられ。


田舎の年寄りゃ、
みなあがーなしゃべりかたじゃけー


我らの広島タレント「さいねい龍二」さん
えーやくもろとらーね。

誰やこの可愛い役者はと思ったら
(可愛い役ではないが)
はー
これが中村 倫也くんかと。ふむふむ♪



見終わった後、
ヤクザとかそんなこと以上の
この作品の魅力に浸りこんでしまった。




ぶち ハマったけー



あんたら、
まだみてなーんなら、みてきんさいや♪


コメント

櫻井翔「ラプラスの魔女」

2018-05-17 | *シネママタイム*
櫻井翔主演ってことで観てきました(*'ー')/
(えぇ相変わらずのミーハーで汗)


東野圭吾 原作「ラプラスの魔女」


ガリレオシリーズの映画みたく
どんな推理サスペンスだろと期待して♪


しかし・・・


この作品、

櫻井翔は櫻井翔だし

広瀬すずは広瀬すずだし


研究室とやらが出てきてからは
これって、
クレヨンしんちゃんの映画?

なーんて

アニメの空想世界か?なんて思えてしまって。

役者陣も

高嶋政伸みれば
またこの表情かーって。

あの新人の‘ホテルマン’していた頃の
がむしゃらの若き笑顔が思い出せない。笑



おまけに

福士蒼汰は
仮面ライダーが入り込んでいたし


志田未来の役不足感も残るしさ。


あ、そうそう


地方新聞で
この作品の豊川悦二の役者ぶりを高評価してたが


もしかしたらば?

それしかないのかもしれない。


(* ̄▽ ̄*許
コメント