☆おさんぽありますか☆

年の差3兄弟ぶ~フーうぅ☆ニギヤカ隊が今日も行く♪

越冬した蝶の羽化

2018-02-21 | 生きモノ☆
「今日は暖かいね♪」

そんな翌朝


越冬したチョウが羽化していた。



昨年の秋
サナギになって
それからは
ずっと部屋の隅に置かれて。


「たぶん、これもう生きてない」


そう思いながら。


そして


そう。


春が来た。


「チョウになっとるーっ」て次男



おーーーーーー

クロアゲハの大きな翅



感動ーーー


我が家の春が増えていく♪
コメント

ブサカワ幼虫(*'ω'*)

2017-09-27 | 生きモノ☆
庭のみかんの木に黒アゲハの幼虫♪


ブサカワ(^艸^*


でもさ?

今までのアゲハ幼虫の模様って
背中に黒い縞があるんだけど ↓



このこ ↓


白ラインしかない。


ん?

ちょうちょの模様が違ってくるのかね?



ちょっくら観察♪






コメント

セミの幼虫(*´∇`)

2017-09-06 | 生きモノ☆
私が子どもだった頃の夏、

セミの幼虫を捕まえては
羽化していく様子が楽しく夏を遊んだ。

どーしてもその姿を息子たちにも見せたく
姉と裏庭で捕まえたセミの幼虫

こんな時
山育ちの感が効くのか
夕暮れ時の数分で見っけた( ̄▽ ̄笑



子どものころ「むつご」と呼んでいた幼虫

あの頃と同じように
レースカーテンにくっつけて。


ゆっくりとゆっくりと脱殻していった。
60分ほどかけ ゆっくりと。



そうそう。
この透き通ったセミがとても感動的でね。

そうして
息子たちは初めて目にする感動と
私たちは懐かしさの興奮と。

悲しいかな
老眼で細部までみれない姉妹(^艸^笑



翌朝には立派なアブラゼミになって飛んでいった。


いつも脱殻しか見ることしかない息子たちに
見せてやりたかったセミの羽化。


うん♪

今年も遊んだ 2017の夏♪
コメント

虫たちの夏が終わった。

2016-09-03 | 生きモノ☆
我が家で6月から飼い始めたスズムシは
すべていなくなった。

スズムシの音色って
本当に心地よいものだと知った。



毎日の水やりとエサ替えの世話も好きだった。


そう、

スズムシの羽は
「飛ぶための羽」でなくて、
「音を出すための羽」だとも知った。


そんな、今年の夏

珍しく
カブトムシなどの野生の甲虫を見かけることがなく、

子どもたちに
セミの幼虫が羽化するところ
(すげー 神秘的なんだよね)も見せてやりたかったが
それも、見つからなかった。

抜け殻だけはたくさん残ってんのにね。



来年の夏こそ 幼虫ゲットだぜ。


コメント

.+:。夏の鈴虫゜.+:。

2016-07-26 | 生きモノ☆
我が家の鈴虫

いつも心地よい音色を奏でてくれる。



羽化して2ケ月頃から寿命らしく
最近、1匹ずつ動かなくなっていく。


羽をこすりあわせて音を出すオス。


交尾のために鳴いて、

その交尾が終わると、鳴く必要もなくなって

そして、役目終わりで死んじゃうと。


なんか、切ないね・・・・


この鳴き声が聴けなくなるの、やっぱ淋しい。


コメント

鳴き始めました♪

2016-06-26 | 生きモノ☆
「無料で差し上げます」で
飼い始めた「鈴虫」

最初「鳴かないぢゃん?」と
一度は
「鈴虫ぢゃないんじゃね?」なんて疑ったも、

それは
結果、まだ幼虫だったというスズムシ。

体も大きくなり、脱皮し、



羽化しました♪

神秘的で、ちょっくら感動(〃▽〃)


そうして、鳴くようになりました♪

初めて鳴き声が聴こえた時は感動モノ。



羽を揺らして鳴くスズムシ




キレイな虫の音色に癒され中 (^艸^**
コメント

鈴虫、鳴かない。

2016-06-18 | 生きモノ☆
鈴虫をもらった。

「ご自由にお持ち帰りください」でもらった^^笑


虫好きの我が家なんて
「御代払いますよ?」ってなもんだけど

「無料で差し上げます♪」でもらった^^

ってね、

10匹ほどの鈴虫、
「鳴くよ~」って楽しみにしてたのに?

鳴かない。

なんでや?

次の日も、やっぱりなかない。

オスしか鳴かないことは知っているので
もしかして「メスしかいないの?」って。


図鑑やネットで調べて、
「これ、ほんとに鈴虫?」ってことに。


まじで? 


ってね、

調べましたとこ、
これ、鈴虫の成虫でなくまだ幼虫らしい。

ほんとだ。
確かに「翅」なるものがない。



これから何度か羽化して成虫になると。

なるほどね♪



で、
ちょうど、秋に鳴くってことか。


楽しみ♪
コメント

冬眠さめず。

2016-03-25 | 生きモノ☆
庭の隅に「スミレ」が咲いていた。

春の彼岸もすぎ、
冬眠から覚めてもいい「カジカガエル」が
一向に姿を現さないので

おそるおそる飼育ケースの木や枯葉をめくってみた。


うん。


カエル。

死んじゃってた。


懐いていたカエル。


やっぱ自然界の生き物の冬眠は慣れてないとダメだわ。


春を待ちわびてたのに。



ごめんね。


小さな爬虫類でもね、
やっぱり、懐いていた生き物の死は辛い。


コメント

3月5日「啓蟄」

2016-03-05 | 生きモノ☆
昨年夏から飼い始めた
カジカガエル

冬眠させてみたんですが。


今日は、2016年「啓蟄」けいちつ

冬ごもりしていた生き物が目覚める暖かさが訪れる日


そろそろかな?



冬眠環境、これでよかったのかなと・・・


目覚めてくるのかなと、すごく不安。



しばし、様子見。
コメント

カエル「冬眠」

2015-12-08 | 生きモノ☆
我が家で飼っている【カジカガエル】


カエルは生き餌を確保するのが大変なので
自然界に放しましたが

一匹だけね、

ピンセットに喰い付いてくる懐いているカエルがいたので


そこは、
我が家で飼うことにしたカワイイ☆”


しかし

季節は本格的な寒さをむかえ

いよいよ冬眠の準備


庭の苔などを引き詰め枯葉を盛り
寝床を作った。



寒い戸外に出すのは心配だが
「蛙」って、氷点下になっても凍らない体になってると。


ゆっくり休んでね♪




また、暖かな春に会おう
コメント