よくわかりません。

このテンプレート気に入った。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

結局ロングテールって何なのかわかりませんでした。

2006-09-18 05:01:16 | 気になった話題

少し前に[悪徳商法?マニアックス ココログ支店]でロングテールの話題が出ていて気になったので調べてみたんですけど・・・何じゃこりゃ? って状態でした。 まず、ロングテールの定義なんですけど、最近、こんなのが出ていました。

『品目別売上の上位20%が「ヘッド」、下位80%が「テール」。「ロングテール」は、「テール」による売り上げが「ヘッド」による売り上げを上回る現象のこと。』(アマゾンと、ロングテールに関する“大きな勘違い” - ネット・エコノミー解体新書 - nikkeibp.jp. 図1●「ロングテール」の概念図)

なんかずいぶん制限厳しいんですね、読んだ限り、『「テール」による売り上げが「ヘッド」による売り上げを上回る現象』って無いような・・・。と思っていたら、こんなのもありました。

『なお、勘違いしやすいのですが、ロングテールというのはあくまでも「2:8の法則」が大前提であり、実際には「2:8の法則」を使っている場面において、さらにロングテールというのが加わる感じです。』(Gigazine - Web2.0のビジネスモデル その1「ロングテール」

ん? 「2:8の法則」 の法則が使われている場面で、、ロングテールが加わる? 80の後ろのテールがつく、とすると、最初の定義は間違い?

『実際にはパレートの法則では80とか20とかいう数字は重要ではありません。
重要なことはごく少数の個体がきわめて大きな値を持つ(例えば、少数の人間が非常に金持ちになる)ということです。
別にその割合が5%だろうが、10%だろうが、少数であればかまわないのです。』
(DESIGN IT! w/LOVE ロングテール現象はパレートの法則とまったく対立しない)

割合は関係ない?

『ネット書店のアマゾンは230万品目も販売している。このとき、販売数上位13万品目以下の書籍の販売額を合計すると、売上全体の57%に達するという推計がある。』(ロングテール現象-富士通総研サイバービジネスの法則集

取り扱い品目の上位 6% 未満で 43% の売り上げをあげるのがロングテール現象?

he bottom line: his research with aggressive assumptions puts the Long Tail (titles beyond the top 100,000) at 36% of Amazon’s book sales. Conservative assumptions, meanwhile, put it under 20%. (トップ100,000以下からの売り上げは、20%~36%の間)My Life Between Silicon Valley and Japan [英語で読むITトレンド] ロングテール論の修正と「AmazonとGoogleの違い」からの孫引き。抄訳は僕。元は、The Long Tail  A methodology for estimating Amazon's Long Tail sales

前の引用と組み合わせると、取り扱い品目の上位4.4%で売り上げの 67%~80% !!! ロングテールは品目の 95% で売り上げ 20% でもいいんですね。

ロングテールというと、基本的には、多数のニッチ商品が、広範なニーズに応える量販市場向け商品に匹敵する存在になることを指します。実は、こうした現象は以前から数多く存在していたのです。「ロングテール理論」の提唱者クリス・アンダーソン氏に聞く(CNET Japan))

昔から存在した!

なんかホントいろいろ適当みたいです。 『アナタハ「ロングテール」ヲ信ジマスカ?』 あたりの記事を読んでも、ロングテールは数字の裏づけが不十分みたいだし。「ロングテール」って言葉自体が釣りにしか思なくなってきた。

普通に考えれば、テールだけじゃなくってヘッドも伸びるはずなんですよね。たとえば売れるものがより売れる仕組み、いわゆるポジティブフィードバックとかネットワーク外部性とかによって、売れるものがより売れる。テールだけじゃなくてヘッドがより伸びる仕組みも内在している。それと iTunes Music Store のように商品はデータでもつ、在庫を持たない場合、売れ残りを恐れて在庫を絞る必要が無いから、いくらでも売ることができる。(もちろん回線やサーバスペックに限界はありますが。) 集中する仕組みはあり物理的な制約も外れるのだから、"トールヘッド" って現象が、実はおきてるんじゃないですかね。

以下、参考リンク

原点?

The Long Tail
http://www.wired.com/wired/archive/12.10/tail.html
クリス アンダーソン による最初の記事です。

The Long Tail
http://longtail.typepad.com/the_long_tail/
Wired 誌編集長 Chris Anderson のロングテールブログです。このブログを元に本が書かれたそうです。

ロングテール - The Long Tail
http://outsiders.cocolog-nifty.com/long_tail/
ロングテール・ブログの日本語訳だそうです。

ネット世界で利益を稼ぐ「ロングテール現象」とは何か(シリコンバレーからの手紙 梅田 望夫)
http://book.shinchosha.co.jp/foresight/web_kikaku/u103.html

 

提唱者クリス・アンダーソン氏へのインタビュー
「ロングテール理論」の提唱者クリス・アンダーソン氏に聞く(CNET Japan)
http://japan.cnet.com/interview/media/story/0,2000055959,20182227,00.htm

 

各種 "ロングテール" 説明

ロングテール(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%AB

ロングテイル(はてなダイアリー)
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%ED%A5%F3%A5%B0%A5%C6%A5%A4%A5%EB

ロングテール(IT用語辞典e-Words)
http://e-words.jp/w/E383ADE383B3E382B0E38386E383BCE383AB.html

ロングテール理論(@IT情報マネジメント用語辞典)
http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/longtail.html

ロングテール現象(富士通総研サイバービジネスの法則集)
http://www.fri.fujitsu.com/cyber/hotkey/longtail/longtail.html

ロングテールとは(意味・解説:日立情報のIT用語辞典)
http://tensuite.e-words.ne.jp/w/E383ADE383B3E382B0E38386E383BCE383AB.html

ロングテール(wisdom Powerd by NEC)
http://www.blwisdom.com/word/key/000080.html

パレートの法則 vs. ロングテール現象 - @IT.
http://www.atmarkit.co.jp/im/carc/serial/world17/world17.html

Web2.0のビジネスモデル その1「ロングテール」(Gigazine)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060821_longtail/

ロングテール現象はパレートの法則とまったく対立しない(DESIGN IT! w/LOVE)
http://gitanez.seesaa.net/article/19108012.html

 

梅田信夫氏によるロングテール補足

[ITトレンド]ロングテール論について (My Life Between Silicon Valley and Japan)
http://d.hatena.ne.jp/umedamochio/20050310/p1
[ITトレンド] 再びロングテール論について(My Life Between Silicon Valley and Japan)
http://d.hatena.ne.jp/umedamochio/20050311/p1
[ITトレンド] 続々・ロングテール論について(My Life Between Silicon Valley and Japan)
http://d.hatena.ne.jp/umedamochio/20050313/p1
[ITトレンド] 小さいほうから集積(My Life Between Silicon Valley and Japan)
http://d.hatena.ne.jp/umedamochio/20050314/p1
[英語で読むITトレンド] ロングテール論の修正と「AmazonとGoogleの違い」(My Life Between Silicon Valley and Japan)
http://d.hatena.ne.jp/umedamochio/20050812/p1

 

いろいろな批判的な記事

アマゾンと、ロングテールに関する“大きな勘違い” -(ネット・エコノミー解体新書 - nikkeibp.jp.)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/net/economy/060907_amazon/index.html

ロングテールは、何が「ロング」だったのか?
http://beyond.cocolog-nifty.com/akutoku/2006/09/post_a730.html

アナタハ「ロングテール」ヲ信ジマスカ?
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20060806/107583/

ロングテール礼賛を超えて
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20060726/106857/

悪夢のロングテール考(R30::マーケティング社会時評)
http://shinta.tea-nifty.com/nikki/2006/07/evillongtail_97b5.html

もう一つの「貧乏ロングテール」(404 Blog Not Found)
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50622787.html

 

10月8日追記 ここの説明がとてもわかりやすかったです。
ロングテールを誤解していませんか?(MarkeZine)
http://markezine.jp/a/article/aid/111.aspx


コメント   この記事についてブログを書く
« すごいなー | トップ | ロングテールと80:20の法則っ... »

コメントを投稿

気になった話題」カテゴリの最新記事