扁鵲(へんじゃく)のつぶやき

東洋鍼灸専門学校 鍼灸科50期卒業生の同窓ブログです。
日頃の不安、悩みを率直に語り合いましょう。

毛虫皮膚炎

2019-07-11 08:05:41 | 日記
先週の水曜日、定例の屋外作業で山の畑を草刈りをやったのですが、その翌日から手首、腹部、大腿部あたりがかゆくなり湿疹ができました。
てっきり漆にまけたのかと思っていました。

一向に良くならないばかりか、小さな水泡まで出来始めたので皮膚科を受診したところ「毛虫皮膚炎」と判明!
この時期に多いらしいです。

確かにその日の作業は草刈り機の作業に加えてのこぎりで枝切作業をしたのでその時に接触してしまったんですね。
毛虫の硬い毛は衣類を通過して肌にも刺さるらしいです"(-""-)"

医師に「顔に刺さらなくてよかったですね。顔に刺さったらひどいですよ~!」って脅かされました(-_-;)

一週間たってやっと赤みがここまで薄くなりました↓
 

コメント (10)   この記事についてブログを書く
« ヒル療法の実際(日本刺絡学... | トップ | 富士登山2019 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お気の毒様 (Aちゃん)
2019-07-11 09:44:17

 可哀そうです!
 大事な顔でなくてよかったですね!
 患者さんに逃げられますから 顔大事ですよ!
 網のある帽子で顔を覆って 長い手袋 長袖で
 皮膚を出してはいけませんよ
 ものすごく暑いけど。

 でも頑張って草刈りしてますね!
Unknown (へんじゃく)
2019-07-11 13:32:37
Aちゃんさん、ありがとうございます♪

こちらも一応その道10年のプロですから、
長袖、腕抜き、手袋着用でしたが、甘かったですね~。
毛虫の毛はかなり硬く鋭いので簡単に貫通するそうです!また空気中にも舞うようなのでまったく
やっかいです。

枝切は丈の長い鎌のようなものでやるしかないな~とか考えています(^_-)-☆
雑木なら (Aちゃん)
2019-07-11 15:22:06

 実のなるものは 切る時期を大切に
 しますが、それ以外は 秋から冬に
 バッサリとやるのが いいです。
 ただ 青い葉っぱの常緑樹は厄介で
 す。冬でも虫がついてます。
 今度手伝いに 行きますよ。
 いけるかな!!!!!
Unknown (みよこ)
2019-07-11 19:46:48
蜂の次は毛虫ですか!
痒いのもつらいですよねぇ。
顔でなくて本当に良かったですね。
Unknown (まるこ)
2019-07-11 21:16:46
ちゃんと気を付けていても刺されるんですね。

恐るべし毛虫ですね。
親戚が昔洗濯物に毛虫が入り込んでいてひどい目に
あったことを思い出しました。

桜の木の下も恐怖です。

早く良くなりますように。

Unknown (へんじゃく)
2019-07-11 21:21:19
Aちゃんさん♪

早く元気になって手伝いにきてくださいね(^_-)-☆
Unknown (へんじゃく)
2019-07-11 21:24:06
みよこさん、こんばんは♪

はい、自然相手は予測つきませんね~。
一週間たってだいぶ腫れと赤みが薄れましたが、
少し前はぎょっとするくらいひどかったです。
治療中は患者さんにショックを与えないように大きめの絆創膏をはったり長袖のパーカーで
必死になって隠しました(-_-;)
Unknown (へんじゃく)
2019-07-11 21:25:31
まるこさん、こんばんは♪

実は毛虫は今回で二度目なんですが、
長袖を着用していたので油断して
しまいました~"(-""-)"
君子危うきに近寄らず!が一番ですね。
Unknown (のほほん隠居)
2019-07-12 15:50:44
こんにちは。
長閑に見える里山でも、そこで命を繋ぐ育む生き物達が
必死に生活しているんですね。きっと草刈りで居場所を
失うと思った毛虫の必死の抵抗なんでしょうね。
こうして扁鵲先生の手を眺めていると、私もそうですが
若い頃と比べて...シワが増えましたね(笑)
大切なマジックハンドですのでケアして下さいね。
Unknown (へんじゃく)
2019-07-12 19:57:46
ご隠居さん、コメントありがとうございます♪

思わず「そこかい!」ってツッコミを
入れてしまいましたよ(笑)

さすがカメラマン、目の付け所が違うわい!と
感じ入ったところです。
まあ、でもこればっかりは万人平等に誰もが
通る道ですから仕方ないですね~(^^;

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事