扁鵲(へんじゃく)のつぶやき

東洋鍼灸専門学校 鍼灸科50期卒業生の同窓ブログです。
日頃の不安、悩みを率直に語り合いましょう。

良かれと思ってやったことが・・

2018-03-12 21:16:37 | 鍼灸
歩行困難なほどの重度の腰椎椎間板ヘルニアになってしまった
看護師さんに往診治療中です。

何度か治療してやっと痛みも治まりかけたのに今日往診したら
一気に悪化しているではないですか((+_+))

聞けば昨日友人の看護師が遊びにきて、
腰にマッサージまがいのことをしてもらったとのこと。

友人は良かれと思ってやったらしいですが、逆に悪くして
しまいましたね~('_')

腰痛と言っても原因によって治療法は異なるのできちんと診断しないと
いけません。

多分マッサージらしきものによってせっかく引っ込みかけていた
ヘルニアを飛び出させた可能性がありますね。
無知の善意ほど困ったものはありません(*_*;

これと同じことが多分街中にたくさんある整体院、足裏マッサージ等の
国家免許を有していない無資格者の店舗で頻発していると聞きます。

国家資格を有するマッサージ師の技術は全然違います。
彼らは解剖学、生理学をきちんと勉強して身体を触っているので「治療」
なのですが、無資格者のそれは「治療」ではなく「慰安」なんですよね。

我々国家資格保持者が圧倒的な実力を持てば他に行く必要がないので
それを目指して頑張りたいですね!(^^)!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画「アリスのままで」 | トップ | 終活始めました!(家系図の... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みよこ)
2018-03-14 19:40:33
一気に悪化している状態を見たらびっくりしますよね。
何でもマッサージすれば良いと思われたのでしょうね。
Unknown (へんじゃく)
2018-03-14 22:02:53
みよこさん、コメントありがとうございます(^^)

はい、すごく世話焼きの友人で歩けないので
シニアカーまで持ってきてくれたそうです(笑)

そしてぐいぐい力任せに押されて痛かったけど
友達は好意でやってくれているので、
我慢したそうです(*_*)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

鍼灸」カテゴリの最新記事