扁鵲(へんじゃく)のつぶやき

東洋鍼灸専門学校 鍼灸科50期卒業生の同窓ブログです。
日頃の不安、悩みを率直に語り合いましょう。

映画「Dream」

2018-03-04 21:27:56 | 日記
3月は大学院のスクーリングがないので
久しぶりにレンタルビデオ店に行って
ずっと見たいと思っていた作品を
レンタルしました。

少し前に話題になった「Dream」です。


1960年台の米ソの熾烈な宇宙レースの最中に
NASAのラングレー研究所に実在した3人の
黒人女性技術者の物語です。

1960年初頭はやっとIBMの大型計算機が
世に出てきた時代なんですね~。
高度な軌道計算もすべて簡単な
電卓を使って手計算をしていたようで、
今から考えると凄いなと思います。

人種差別と毅然と戦いながら類まれなる
能力を生かして自己のポジションを勝ち取って
行くヒロインたちは本当に恰好良かったです。

ほとんど無名の3人の黒人俳優も素晴らしかったですが、
本部長役のケビン・コスナーも彼女たちの
能力の凄さに気がついて一緒になって敢然と差別と
立ち向かう姿がまたこれ渋い!!(^^)!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Book Review 『未来の年表~... | トップ | 映画「アリスのままで」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (越後屋)
2018-03-05 12:44:47
昨年NHKのコズミックフロント☆NEXT「コンピューターと呼ばれた女性たち」
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/1861/2120193/index.html
を観て、越後屋もちょっと気になっていた映画でした。
Unknown (へんじゃく)
2018-03-05 14:44:31
越後屋さん、コメントありがとうございます♪

早速サイトを見てみましたが、この映画の
主人公がモデルの番組だったみたいですね。
見たかったです(^^;

映画でもやっていましたが、
天才というのは数字を見た瞬間に
これは何かが違うって閃くみたいですね。

脳の持つ計り知れない能力がわかる
映画でした(^_-)-☆

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事